サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FX PLUS

コンバージョン

コンバージョン(両替取引)について

お預けいただいている証拠金を、他の通貨(円、ユーロ、米ドル)へ両替します。

用途

(1)取引で得た外貨収益等を円貨に両替されたい場合

ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの建玉を決済された場合、実現益は米ドル証拠金となります。出金(証券総合取引口座への振替)を希望される場合、米ドル→円へのコンバージョン(両替取引)をしてから振替指示をしてください。

(2)取引の結果、不足金が発生した場合

建玉の決済によりFX PLUS口座内にマイナス残高が(※)発生した場合、コンバージョンによりマイナス残高の解消が必要となります。

(※)自動コンバージョンについて

受渡日に残高がマイナスになっている場合は、当社側で自動的にコンバージョンを行い、マイナス残高を解消いたします。(この場合のコンバージョンは、日本時間午前10時以降に開始されます)
なお、日本円のマイナス残高が発生した場合、受渡日当日に証券総合取引口座からFX PLUS口座へ資金の振替を行ったとしても、自動コンバージョンの対象外とはなりません。

また、「受渡日当日」にお客様自身でコンバージョンを行い、マイナス残高を解消していたとしても、同様に自動コンバージョンの対象外とはなりませんので、ご注意ください。この場合、お客様自身により行われたコンバージョンの他、自動コンバージョンが重複して行われることになり、コンバージョン元の通貨の残高によっては、新たなマイナス残高(両替取引に伴う為替損失)が発生する場合があります。「受渡日当日」のお客様自身によるコンバージョンは、行わないでください。

コンバージョンの手順

FX PLUS口座にログイン後、「口座設定・管理」→「コンバージョン」画面でご指示ください。

例) ユーロ/米ドルの取引をして得た利益(米ドル)を円にしたい場合

  • 1支払通貨を「米ドル」と指定します。
  • 2受取通貨を指定します。
  • 3支払金額を指定します。

受渡が到来していない残高を指定することはできません。
受渡が到来した残高(通常は2営業日後)に両替指示が可能になります。

ご注意

採用価格は、コンバージョン(両替取引)専用の取引価格です(「実行」の指示を出す前に確認できます)。
取引手数料は無料ですが、コンバージョンを行う際の採用価格は、リアルタイムレートに±20ポイントを外貨調達コストとして加味したものが呈示されます。
「実行」の指示を出す前に、確認画面で両替金額や採用価格を確認できます。
受け付けられた「実行」の指示は、取消しできません。

確認画面で表示される採用価格の有効期限は20秒です。
「実行」の指示が遅れた場合、確認内容でのコンバージョン(両替取引)は拒否され、その旨の通知文と共に、再計算された確認内容が表示されます。
再表示された確認内容でよろしければ「実行」の指示を出してください。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには…

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み