サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FX PLUS

手数料

取引手数料について

10,000通貨以上の場合、無料(※)

10,000通貨未満の取引手数料は、1,000通貨あたり30円です。(ロスカット、追証の場合を含む)

ご注意

最大取引数量は、1回のご注文につき300万通貨までです。また、最大建玉数量の上限は5,000万通貨です。ただし、状況によって変更される場合もあります。

外貨入出金の手数料について

外貨入金の場合

  • お客様が証拠金として外貨をご入金される場合、銀行送金手数料等はお客様のご負担となります。
  • 受取銀行でかかる手数料は無料です。(マネックス証券が負担いたします。)

外貨出金の場合

  • お客様が外貨証拠金を出金される場合、出金時に出金手数料として一件あたり一律2,000円ご負担いただきます。
  • 外貨をお支払いする際の銀行送金手数料等はマネックス証券が負担いたします。
    ただし、受取銀行で手数料等がかかる場合は、お客様のご負担となりますのでご了承ください。
  • 出金の最低金額は100米ドルもしくは100ユーロとさせていただきます。

送金先は日本国内に本支店のある銀行の外貨預金口座に限ります。

コンバージョン(両替取引)の手数料について

手数料はありませんが、コンバージョン(両替取引)の採用価格は、通常のスプレッド(売値と買値の価格差)の売値と買値に、それぞれ20ポイントが予め外貨調達コストとして加味されています。

デリバリー(現物受渡取引)の手数料について

対象となる通貨は、米ドル、ユーロ、日本円の3通貨です。それぞれ1,000通貨単位でのお取引となります。
デリバリーにかかる手数料は以下のとおりです。

デリバリー数量 デリバリー手数料
1,000~9,000通貨の場合 2,000円/1,000通貨
10,000通貨以上の場合 200円/1,000通貨
具体例(米ドルの場合) デリバリー手数料
1,000米ドル
2,000米ドル


9,000米ドル
2,000円
4,000円


18,000円
10,000米ドル
11,000米ドル
12,000米ドル


2,000円
2,200円
2,400円


  • 外貨をお客様の外貨預金口座等へ送金する場合は、外貨出金手数料2,000円が別途必要となります。
    また、外貨の送金先は日本国内に本支店のある銀行の外貨預金口座に限ります。
  • 外貨入出金、デリバリー(現物受渡決済取引)は電話注文のみ承りますので、マネックス証券お客様ダイヤルまでお問い合わせください。

FX・先物オプション米国株ダイヤル

0120-911-440

携帯・PHS:03-6737-1668

平日 8:00 ~ 17:00受付

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには…

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み