サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FX PLUS

ロスカット

アラートについて

マネックス証券では、証拠金維持率が一定の基準以下になった状態を当社が確認した場合にお客様に通知する「アラート通知」を設けています。
通知があった場合には、必ずFX PLUS口座で証拠金維持率などをご確認ください。

【ご注意】

電子メールでのお知らせは、通信環境の状態により遅延する場合がありますのであらかじめご了承ください。また、電子メールによる連絡は、当社が任意で補完的に行うもので、お客様に対してその着信を保証するものではありません。
連絡の有無にかかわらず、当社ウェブサイトをご確認いただき、必要なお手続きをお願いいたします。

プレアラート通知、アラート通知

取引時間中に証拠金維持率が一定の基準以下になったことを当社が確認した場合、“プレアラート”または“アラート”状態であることを、お客様にメールおよびFX PLUS口座「お知らせ」で通知します。
“プレアラート”、“アラート”状態となる基準は、ロスカット率の設定ごとに以下の表のように設定されています。

  証拠金維持率
プレアラートアラートロスカット
FX PLUS(通常) 100%以下 60%以下 50%以下
100%以下 80%以下 60%以下
120%以下 90%以下 70%以下
150%以下 130%以下 100%以下
FX PLUS法人口座 150%以下 130%以下 100%以下

アラートメールは、FX PLUS口座に登録された1番目のアドレスに必ず送られる設定となっています。2番目のアドレスでも受信されたい場合には、設定を変更してください。 FX PLUSログイン後「口座管理・設定」→「各種設定」→「メール通知設定」画面で登録確認、変更ができます。

アラート・プレアラートの通知メールは、お客様の建玉管理の参考としていただくために原則1日1回お送りしておりますが、システム上の技術的な理由、あるいは相場の急激な変動などで送信が遅れる場合、あるいはまったく送信されない場合もありますのでご注意ください。
そのような場合をあらかじめ想定していただき、常日頃から十分な余裕をもってお取引くださいますようお願いいたします。

「FX PLUS法人口座」では、ロスカット水準が100%と設定されています。また、通常の口座設定でもロスカット水準を100%に設定することが可能です。ロスカット水準が100%となっている場合、証拠金やお取引の状況によっては、取引直後にロスカットされる場合があります。あらかじめ証拠金に余裕を持ってお取引を行っていただきますようお願いいたします。

証拠金不足アラート通知、証拠金不足通知、建玉決済通知

各営業日の取引終了時点で、証拠金維持率が一定の基準以下になった状態を当社が確認した場合、翌取引時間開始後に“証拠金不足アラート”または“証拠金不足”状態であることを、お客様にメールおよびFX PLUS口座「お知らせ」で通知します。
また、追加証拠金が発生後、証拠金不足が解消されず建玉が決済された場合にもメールおよびFX PLUS口座「お知らせ」で通知します。

※ 「FX PLUS法人口座」では、ロスカット水準が100%と設定されています。また、通常の口座設定でもロスカット水準を100%に設定することが可能です。ロスカット水準が100%となっている場合、証拠金やお取引の状況によっては、取引直後にロスカットされる場合があります。あらかじめ証拠金に余裕を持ってお取引を行っていただきますようお願いいたします。

追加証拠金

  証拠金維持率
証拠金不足アラート通知 120%以下
証拠金不足通知 100%以下
建玉決済通知 原則 当日24時30分までに証拠金不足額が解消しなかった場合

「FX PLUS法人口座」をご利用の場合は追加証拠金を設けていないことから、「証拠金不足アラート通知」、「証拠金不足通知」、「建玉決済通知」での通知はされません。

一日の取引が終了した時点で、証拠金維持率が100%を下回っていた場合、追加証拠金が発生いたします。 その場合、当社が定める期限(原則 当日24時30分)までに証拠金不足額以上(証拠金維持率100%)の追加証拠金をご入金いただくか、証拠金不足額が解消するよう建玉を決済していただく必要があります。
期限までに証拠金不足額を解消していなければ、当社の任意で、全ての建玉を反対売買により決済させていただきますので、ご注意ください。(当社が定める期限は、FX営業日、銀行営業日の都合により、当日24時30分とならない場合がございます)

なお、追加証拠金が一旦発生すると、その後の外国為替相場の変動により、証拠金維持率が100%を回復した場合も、追加証拠金の入金等が必要になりますのでご注意ください。

追加証拠金関連通知は、FX PLUS口座に登録された1番目のアドレスに送られる設定となっています。2番目のアドレスでも受信されたい場合には、設定を変更してください。 FX PLUSログイン後「口座管理・設定」→「各種設定」→「メール通知設定」画面で登録確認、変更ができます。

追加証拠金アラート通知は送信の設定が可能となっており、初期設定では「送る」と設定されています。一度「送らない」に設定した場合は再度「送る」に設定しないとメールは送信されませんのでご注意ください。

ロスカットについて

ロスカットレベルは、50%、60%、70%、100%の4段階から任意にお選びいただけます。
初期設定は50%に設定されています。

2016年10月30日(日)に当社ロスカット水準を変更し、変更後は50%、60%、70%、100%のいずれかのみ選択可能となりました。2016年10月29日(土)時点で50%未満のロスカット水準を設定されていた場合、50%に設定変更されておりますのでご注意ください。

ロスカット状態になった場合には、直ちにロスカットの執行(全保有建玉の決済)を行い、その後、ご登録のメールアドレスにアラートメールを配信し、FX PLUS口座内のお知らせ欄への表示を行います。なお、ロスカット状態になった時点で新規の指値・逆指値注文が発注されていた場合には、1回目のチェック時点では新規注文の取消のみ行い、取消後の再チェックでもロスカット状態だった場合にロスカットの執行(全保有建玉の決済)を行います。

ロスカットは、お客様が設定されるもののほかに、追加証拠金制度に伴い全建玉が反対売買されるものもございますのでご注意ください。

アラート・プレアラートの通知メールは、お客様の建玉管理の参考としていただくために原則1日1回お送りしておりますが、システムの技術的な理由、あるいは相場の急激な変動などで送信が遅れる場合、あるいはまったく送信されない場合もありますのでご注意ください。
そのような場合をあらかじめ想定していただき、常日頃から十分な余裕をもってお取引くださいますようお願いいたします。

「FX PLUS法人口座」では、ロスカット水準が100%と設定されています。また、通常の口座設定でもロスカット水準を100%に設定することが可能です。ロスカット水準が100%となっている場合、証拠金やお取引の状況によっては、取引直後にロスカットされる場合があります。あらかじめ証拠金に余裕を持ってお取引を行っていただきますようお願いいたします。

追加証拠金

【ご注意】自動ロスカットについて

当社では、価格変動リスクや流動性リスクなどを勘案して当社が定めた間隔で、お客様の証拠金維持率があらかじめ設定された自動ロスカットの水準に達していないかを確認しております。
お客様の証拠金維持率が自動ロスカットの水準に達したことを当社が確認した場合には、速やかにロスカットを執行しますが、外国為替相場の変動によりロスカット基準額に達した時点の価格で約定される保証はありません。

注文執行から約定までの間に外国為替相場が大きく変動した場合には、お客様の証拠金を上回る損失が生じる場合があり、その際には、不足額をご入金いただく必要があります。
証拠金を上回る損失を回避するため、お客様の任意によりロスカットレベルを引き上げることが可能ですので、外国為替相場が大幅に変動すると予測される場合はロスカットレベルの変更をご検討ください。

また、外国為替相場の急変動時等、当社がプレアラート、アラート状態を確認する前に、証拠金維持率が所定の水準を下回り、自動ロスカットが執行される場合があります。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには…

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み