サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FX PLUS

お客様資産の保全方法

お客様からお預かりした証拠金は、金融商品取引法に基づき、当社の固有財産とは明確に区分され、「三井住友信託銀行又は日証金信託銀行(顧客証拠金口)」にて厳格に区分管理しています。

なお、お客様から預託を受けた証拠金の金銭について、三井住友信託銀行株式会社又は日証金信託銀行株式会社を受託銀行とする金銭信託により、当社の固有財産とは区分し、お客様ごとに管理しています。

区分管理は、お客様からお預かりした資産を保全することを目的としており、外国為替証拠金取引の元本を保証するものではありません。区分管理の対象となる証拠金などは、お客様が預託された証拠金にお客様の計算に属する実現損益、評価損益(スワップ損益を含む)入出金予定額などを加減算した金額です。

安心の信託スキーム

証拠金の信託保全とは、お客様からお預かりした証拠金を信託銀行に信託することで当社の固有財産とは区分し、受益者代理人の監督下で安全・確実に保全するスキームです。
信託銀行に預託された資産(お客様の証拠金など)は、万が一当社が破綻した場合でも、当社の債権者の差押えなどの対象とならず、信託銀行から受益者であるお客様へ資産の返還が行われます。また、受託信託銀行が破綻した場合も、信託銀行固有の財産から切り離して取り扱われるため、信託財産として保全されます。

このスキームによりまして、お客様の証拠金などは当社や預託先銀行などの信用リスクから分断されているため、より安心してお取引していただくことができます。

「100%信託保全」の具体的なメリット

当社は、毎営業日のNY市場終了時点での当社清算値段によりお客様資産の評価を行ったうえで、信託保全に必要な金額を毎営業日(営業日が銀行休日に当たる場合は翌営業日に順延)ごとに計算を行い、必要な資産を確定し、受益者代理人に対し報告しています。このとき、マネックス証券は確定金額を上回る額を常に信託口座内に維持することで、万が一の場合でも信託法を基にお客様を受益者として信託された資産は返還されることです。

受託信託銀行

三井住友信託銀行又は日証金信託銀行

信託対象通貨

円(ドルやユーロもニューヨーク市場終了時点での当社清算値段により円換算し、お客様の資産として分別して金銭信託いたします。)

信託スキームの概要

通常時

当社が破綻した場合

ご注意事項

信託保全スキームは当社が取り扱う外国為替証拠金取引におけるお客様の証拠金全額を保証するものではありません。外国為替証拠金取引においては、為替相場の変動などより、お客様が当社に預けられた証拠金を超える損失が発生するリスクがあります。 三井住友信託銀行又は日証金信託銀行は当社から信託された資産(お客様の証拠金)の管理のみを行い、当社および受益者代理人の監督、選任の責任は負いません。また、三井住友信託銀行又は日証金信託銀行が当社に代わってお客様への資金などの支払い義務を負うものではありません。なお、お客様は三井住友信託銀行又は日証金信託銀行に対し証拠金の返還を直接請求することはできません。 この信託保全スキームは信託期間の満了や信託の解約により終了する場合があります。その際には、当社からお客様に対してその旨を告知します。また、法令などの変更により、区別管理の方法を変更することがあります。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには…

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

こちらから簡単にお申込みできます。お申込み日からお取引が可能です。


FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ取引口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ取引口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ取引口座の詳細・お申込み