会社情報

お預り資産の厳正な分別管理

マネックス証券はお客様からお預かりする資産をしっかりと分別管理しています。

お客様が金融商品取引業者に預けた有価証券や金銭は「お客様資産」として、金融商品取引業者自身が保有する有価証券や金銭とを分けて管理(「分別管理(ぶんべつかんり)」といいます)することが、金融商品取引法で義務付けられています。金融商品取引業者がきちんとこの「分別管理」を行っていれば、お客様ひとりひとりの資産が明確になり、金融商品取引業者が破たんした場合でも金融商品取引業者にお預けになっているお客様資産は確実にお客様に返還されることになります。

マネックス証券では、お客様からお預りした資産を、マネックス証券自身が保有する資産と、はっきりと区別して厳正に「分別管理」しており、万一、マネックス証券が破たんしたとしてもお客様からのお預り資産は確実にお客様に返還されます。

分別管理

有価証券の分別管理 金銭の分別管理

保護預り株券(信用取引の委託保証金代用証券)、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託投資証券)等

お客様の保有する株券等は、すべて証券保管振替機構に預託し、当社自身の保有する株券等と区別して管理しています。

貸株サービスにより、当社に貸出している株券は分別管理の対象にはなりません。

投資信託(MRFを含む)

お客様の持分を当社の振替口座簿において記載および記録したうえで分別管理します。また、商品ごとに決められている受託会社である信託銀行等では、その資産を信託財産として受託会社固有の資産と分けて管理されています。

個人向け国債

お客様の持分を正確に管理した上で、日本銀行に直接口座を保有する金融機関で管理しています。

外貨建てMMF、外国債券、米国株、中国株等の外国証券

お客様の持分を正確に管理した上で、海外の保管機関で保管しています。

お預り金(信用取引の委託保証金を含む)

お客様からお預りした金銭は、「顧客分別金」として信託銀行に預託しています。
なお、お客様の外貨お預り金等金銭につきましては、同額相当の日本円を信託銀行に信託しております。

先物・オプション取引の証拠金

お客様からお預りした証拠金は、直接日本証券クリアリング機構へ預託しており、当社自身の資産とは区分して管理されています。

店頭外国為替証拠金取引(FX PLUS、マネックスFX)の証拠金について

お客様から預託を受けた為替証拠金については、当社の固有資産と区分の上、お客様ごとに管理し、信託銀行に信託しております。

取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)の証拠金について

お客様からお預りした証拠金は、直接東京金融取引所へ預託しており、当社自身の資産とは区分して管理されています。