サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

手数料コースの選び方

当社ではお取引の状況に応じて、月次でお客様にて手数料コースを変更していただくことができます。
ご選択のご参考となるように具体例でご説明いたします。
約定金額と取引回数がともに少ない場合は取引毎手数料コースが、約定金額もしくは取引回数のどちらかが多い場合には一日定額手数料コースがお得です。

取引手数料について

当社での各取引手数料コースを比較すると以下のようになります。
取引毎手数料:1回のお取引における約定金額に対して手数料が発生するコースです。
一日定額手数料:1日の約定金額の合計に対して手数料が発生するコースです。
(金額の表記は税抜です。)

約定金額 取引毎 一日定額
現物 信用 現在 2020年
10月30日まで
~10万円以下 100円 90円 500円 1日の約定金額
合計300万円ごとに2,500円

以降300万円ごとに
2,500円
10万円~20万円以下 180円 135円
20万円~30万円以下 250円 180円
30万円~40万円以下 350円
40万円~50万円以下 450円
50万円~
100万円以下
(成行)
1,000円
(指値)
1,500円
350円
100万円~
150万円以下
約定金額の
(成行)
0.10%
(指値)
0.15%
600円 100万円超、
約定金額300万円
ごとに
2,500円
150万円~
200万円以下
800円
200万円~ 1,000円

取引毎手数料コースではスマートフォン用アプリ「マネックストレーダー株式 スマートフォン」の場合、1注文の約定金額が50万円を超える場合は、約定金額の0.1%が手数料となります。
一日定額手数料コースでは、現物・信用取引を合算して約定金額を合計します。

一日定額手数料の月間ご利用回数が多い方には割引や、日計り取引の片道分の手数料のマネックスポイント還元もございます。
手数料の詳細および割引等については以下をご参照ください。

手数料について

各手数料コースのイメージ

取引毎手数料コースのイメージ

1取引ごとの約定金額に対して手数料を計算するため、取引件数が少ないお客様におすすめのコースです。
当社では現物取引、信用取引で手数料体系がわかれており、約定金額の価格帯に応じて手数料が変わります。

一日定額手数料コースのイメージ

1日の約定金額の合計額に対して手数料を計算するため、取引回数が多くとも取引手数料が増加することはありません。1日に何回もお取引をする方におすすめのコースです。また、指値注文をお使いの場合に1日の約定金額が167万円(成行の場合は250万円)を超える場合もおすすめのコースです。
現物取引、信用取引を合算して計算します。

手数料コース別の取引手数料の違い

1日の取引回数をベースに検討する

1取引あたりの約定金額が10万円の現物でのお取引の場合

1日のお取引が5~10回程度の場合は、一日定額手数料コースの方がお得です。
1日のお取引が10回以上の場合は、取引毎手数料コースの方がお得になります。

1取引あたりの約定金額が20万円の現物でのお取引の場合

1日のお取引が14回以上の場合は、原則、一日定額手数料コースの方がお得になります。
1日のお取引が6~13回程度の場合は、取引毎手数料コースの方がお得です。

1取引あたりの約定金額が30万円の現物でのお取引の場合

1日のお取引が3回以上の場合は、原則、一日定額手数料コースの方がお得になります。
1日のお取引が1回程度の場合は、取引毎手数料コースの方がお得です。

どちらがお得か?

お取引の状況は、「MY PAGE>株式取引>注文照会・訂正・取消>注文約定一覧」より、注文執行日ごとに参照できます。

  • 一日定額手数料コースをご検討のお客様
    「うち定額手数料約定金額」は取引毎手数料のお客様にも表示されますので、約定件数とあわせて確認することで、取引状況からお得な手数料コースをご検討いただけます。
  • 取引毎手数料コースをご検討のお客様
    注文・約定状態で「約定済注文」をご選択いただくことで、その日のお取引回数がわかりますので、件数および各お取引ごとの約定金額よりご検討いただけます。

手数料コースの変更方法

詳細は以下をご参照ください。

株式売買手数料コースを変更するにはどうしたらいいですか?