サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

当社におけるフェイルのお取扱いについて

マネックス証券におけるフェイルのお取扱いについて、ご説明いたします。

フェイルとは

フェイルとは、金融商品取引所を通じて行われる取引について、証券会社等の取引参加者がやむをえない事情により受渡日における有価証券の引渡しを行わなかったことをいいます。
例えば、株式や債券を買付けたが受渡日を過ぎても有価証券を受け取れない場合、フェイルが生じている状態です。

フェイルが生じる理由

主に以下の理由でフェイルは発生します。

  • 引き渡すべき株式が調達できなかった場合
    例えば、お客様が貸株サービスにて、「貸出す」から「貸出さない」に変更した際に、何らかの理由で当社が返却できなかった場合などに発生します。
  • 決済指図が一致しなかった場合
  • 事務ミス、誤発注が発生した場合

お客様への影響

お客様の取引について特に権利確定日にフェイルが発生した場合、株主の権利に該当する項目が取得できないなどの影響がございます。

項目 説明
配当金 株主としての権利ですが、取得できません。
株主優待
議決権
権利処理※ 権利処理後の株式・株数での受渡となる場合があります。

株式分割、併合、交換や増資処理、上場廃止などのコーポレートアクション

フェイルは、主に以下の場合で発生します。

  • 株式の買付け時
  • 貸株サービスにて貸出しを取りやめる場合

当社におけるフェイルのお取扱い

当社における取引でフェイルを被った(株券が受渡されなかった)場合、株主権利をお客様が受領できるよう最大限努めます。
株主権利を確保できなかった場合、以下のとおりとなります。

配当金

配当金支払日以降、配当金相当額(税引前)を、有価証券の渡し方である証券会社より受入れ、お客様へお支払いする予定です。

株主としての配当金のお受取りの方法とは以下の点が異なります。

  • 通常の配当金入金より遅延することがあります。
  • 株式等の譲渡損と通算することができません。
  • お客様の配当金受取方法が株式数比例配分方式以外の場合、通常であればお客様が指定した金融機関口座に振込まれる配当金が、証券総合取引口座に入金されます。

株主優待

有価証券の渡し方である証券会社から、同一品もしくは類似品またはその相当額の現金による支払いを当社が受取り、お客様にお渡し、もしくは証券総合取引口座への入金を予定しております。

一定期間株式を保有することで得られる株主優待権利が取得できなくなります。

議決権

権利確定日時点の株主に限られておりますので、その権利を取得することはできません。

お客様がフェイルを被った場合は、当社よりご連絡させていただきます。
あらかじめご理解賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。