サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

取引チャンスを逃さないための4つの機能/サービス

米国株取引チャンスを逃さないための4つの機能/サービス

マネックス証券「米国株」では、夜間の取引チャンスを逃さないためや、自分にあった銘柄を探すための、様々な機能やサービスがあります。お客様の考える取引チャンスを逃さないために、知っておくと役立つマネックス証券「米国株」の機能やサービスを分かりやすくご紹介いたします。

マネックス証券「米国株」の4つの機能/サービス

時間外取引 注文方法 銘柄スカウター米国株 TradeStation 米国株スマートフォンアプリ

最大12時間取引が可能な時間外取引

最大12時間取引が可能な時間外取引

マネックス証券では、立会時間に加えて「プレ・マーケット」、「アフター・マーケット」でもお取引いただけます。
それにより、立会時間を含め、最大12時間取引が可能、突然のニュースや決算発表後の株価変動に対応可能になるので、取引チャンスを逃しません!

標準時間(原則11月第1月曜日~3月第2土曜日)

  • -プレ 22:00~23:30
  • -通常 23:30~翌6:00
  • -アフター 翌6:00~翌10:00

夏時間(原則3月第2日曜日~11月第1日曜日)

  • -プレ 21:00~22:30
  • -通常 22:30~翌5:00
  • -アフター 翌5:00~翌9:00

時間外取引

日中でも米国株取引が可能!米国株国内店頭取引サービスの特長

豊富な注文方法

豊富な注文方法

マネックス証券「米国株」では、「逆指値」「トレールストップ」「ツイン指値」など注文方法が様々あるので、立会時間外に大きく株価が動く際のチャンスを逃したくないお客様や、夜中でもスムーズに取引がしたいお客様にとって、有効に活用することができます!

夜間の米国株取引時間中に、操作方法やルールが分からず取引チャンスを逃しては困ります。そんなことの無いよう、マネックス証券なら米国市場取引時間中なら夜間も対応する米国株ダイヤルをご用意しています。ご不明な点がある時は、ぜひご利用ください。

注文方法

夜間も対応!米国株ダイアルはこちら 0120-911-440 携帯・PHS:03-6737-1668

米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)

豊富な取扱銘柄と「銘柄スカウター米国株」など充実の分析ツール

豊富な取扱銘柄と「銘柄スカウター米国株」など充実の分析ツール

マネックス証券の米国株は規模の大きい銘柄から小さい銘柄まで幅広く取扱いがございます。豊富な銘柄の中からお客様にぴったりの銘柄を見つけてください!また、お客様からの米国株の銘柄追加のご要望を「シンボル+(プラス)」と銘打って、 専用フォームより受付けています。ぜひ、銘柄追加のご要望をお寄せください。

銘柄追加のご要望フォーム
(シンボル+)

米国株 直近1ヶ月以内の追加銘柄

銘柄スカウター米国株は米国上場企業の分析にご利用いただける無料サービスです。様々な機能を搭載しておりますのでぜひ米国株投資の銘柄選定にご活用ください。例えば「過去10期以上の企業業績をグラフ表示」「過去10年の業績をスクリーニングできる」などがカンタンに確認でき、投資のチャンスを増やすことができます!

銘柄スカウター米国株

マネックス証券 米国株 スマートフォン

マネックス証券 米国株 スマートフォン

マネックス証券では、「マネックス証券 米国株 スマートフォン」という米TradeStation社の開発した米国株取引専用のスマホアプリをご用意しております。レーダースクリーン・チャート分析・チャート発注等の機能を、スマートフォン(iPhone、Android搭載端末)でご利用いただけます。スマホで取引完結ができるので、いつでもどこでも気軽に米国株取引が楽しめるようになります!

マネックス証券 米国株 スマートフォン

マネックス証券「米国株」の4つの特典も忘れずにチェック!

その他、マネックス証券「米国株」には4つの特典もございます。
お取引の前にチェックしておくと、おトクに米国株を始められるかも知れません。
ご自身の投資に賢く役立てられてはいかがでしょうか。

マネックス証券「米国株」の4つの特典

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合取引口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

2020年3月16日以降に証券総合取引口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じるおそれがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じるおそれがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じるおそれがあります。米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じるおそれがあります。

<保証金の額または計算方法>

米国株式等の信用取引では、売買代金の50%以上かつ30万円を下回らない範囲で当社が定める米ドル額以上の保証金が必要です。信用取引では、元本(保証金)に比べ、取引額が最大2倍程度となる可能性があるため、価格、上記各指数等の変動、または発行者の信用状況の悪化等により元本を上回る損失(元本超過損)が生じるおそれがあります。

<手数料等>

  • 現物取引
    米国株式等の委託取引では、約定金額に対し0.45%(税込:0.495%)(上限20米ドル(税込:22米ドル))の国内取引手数料がかかります。IFAを媒介した取引の取引手数料は、1注文の約定金額により異なり、最大14,000米ドル(税込:15,400米ドル)かかります。取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。店頭取引では取引手数料はかかりませんが、取引価格は当社が直近の米国金融商品取引所の終値等をベースとして合理的に算出した基準となる価格に、概ね1.5%(最大5.0%)のスプレッドを加減して決定し、IFAを媒介した取引の場合は、概ね2.2%(最大5.7%)のスプレッドを加減して決定いたします。米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。
    円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。
  • 信用取引
    信用取引では、売買代金に対し0.3%(税込:0.33%)(上限15米ドル(税込:16.5米ドル))の国内取引手数料の他、信用金利、現地取引費用(返済時のみ)がかかります。詳細につきましては当社ウェブサイトの「手数料・費用」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「契約締結前交付書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

NISA口座の開設およびお取引に関するご留意事項

<口座開設および金融機関変更に関して>

NISA口座は、同一年(1月~12月)において、1人1口座(1金融機関)までの開設となります。その年の買付けがすでに行われている場合、金融機関変更はできません。また、NISA口座の残高を他金融機関へ移管することはできません。

<お取引に関して>

  • 上場株式などの配当金等を非課税で受け取るためには、「株式数比例配分方式」をご選択いただく必要があります。
  • 投資信託の分配金のうち特別分配金については従来より非課税です。
  • 投資信託の分配金の再投資買付は非課税投資枠を使用します。超過する場合は課税口座での再投資または分配金受取となります。
  • 外国株のお取引にはNISA口座および外国株取引口座の開設が必要です。
  • 年間投資枠(つみたて投資枠120万円/成長投資枠240万円)と非課税保有限度額(成長投資枠・つみたて投資枠合わせて1800万円/うち成長投資枠1200万円)の範囲内で購入した上場株式等から生じる配当所得や譲渡所得等が非課税となります。NISA口座内の上場株式等を売却した場合は、その翌年以降の年間投資枠の範囲内で非課税枠を再利用できます。
  • NISA口座で発生した損失は、特定口座・一般口座で保有する商品の譲渡益や配当金等と損益通算できず、また繰越控除もできません。
  • NISA口座の重複開設であることが判明した場合、そのNISA口座で買い付けた上場株式等は当初から課税口座で買い付けたものとして取り扱われ、買い付けた上場株式等から生じる配当所得および譲渡所得等については、遡及して課税されます。
  • 当社が税務署審査結果を受領するまでの間に支払われる投資信託の分配金については、分配金再投資コースで投資信託を購入いただいた場合でも再投資されず、分配金受取となります。
  • 非課税口座内上場株式等払出通知書、信託報酬等実額通知書は、原則電子交付サービスでのご提供となります。

<その他>

マネックス証券における取扱商品や、その他の口座開設およびお取引に関するご留意事項等につきましては、当社ウェブサイトにてご確認ください。
2024年からのNISAにかかるご留意事項