サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投信保有ポイントプログラム

投信保有ポイントプログラム

マネックス証券では投資信託を保有しているだけで、マネックスポイントがたまります。
マネックスポイントは、Amazonギフト券やdポイント、JALやANAのマイルのほか、さまざまな特典と交換することができます。

一部、対象外となる銘柄があります。

証券総合口座で投資信託を保有していると……

証券総合口座で投資信託を200万円保有なら年間1600円分マネックスポイントがたまります

投信保有ポイントの計算例について

簡易な計算で求めているため、実際の獲得ポイントは計算例と異なります。

毎月の獲得ポイント計算例

  • ポイント付与率 年率 0.08% または 0.03%
  • ポイント計算方法 「月中の平均保有残高(評価額)×付与率(年率)÷12」
  • 一部、付与率が異なるもの、対象外となる銘柄があります。詳細は投信保有ポイントにてご確認ください。
  • 毎月、投信保有ポイントがたまります。

投信保有ポイント概要

内容 投資信託の保有残高に対し、毎月マネックスポイントを進呈
対象となるお客様 計測日時点において、投信保有ポイント対象である投資信託を保有されているお客様
対象商品
  • 国内株式型投資信託
  • 外貨建てMMF
  • 外国籍投資信託
付与率
(年率)
(A)通常 0.08%
(B)当社指定銘柄 0.03%
(C)当社指定銘柄 0%
取得対象となる残高
(受渡日ベース)
月中の平均保有残高(評価額)
ポイント付与日 月末最終営業日の翌日
ご留意事項
  • 銘柄によりポイントの付与率が異なります。
  • 一部銘柄は投信保有ポイントの対象外となります。
  • ポイント付与率および対象ファンドは変更する場合がございます。銘柄別のポイント付与率の詳細はこちらからご確認ください。
  • ポイント取得日に証券総合取引口座を解約されている場合、ポイント付与対象外となります。
  • ジュニアNISA口座で保有する残高については、ジュニアNISA口座に付与されます。
  • 当ポイントプログラムは予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • ファンドの信託報酬率が引下げになった場合、引下げに準じて投信保有ポイントの付与率も引下げとなる場合がございます。

マネックスポイント 使うには?

お取引に応じて自動的にたまったマネックスポイントは、Amazonギフト券やdポイント、JALやANAのマイルのほか、さまざまな特典と交換することが可能です。Amazonギフト券や寄付金(日本赤十字社、Readyfor)なら1ポイントから交換可能なので、たまったポイントを無駄なく利用できます。

ポイント交換を詳しくみる

オトクなマネックスポイント