投資信託の「毎日つみたて」が可能に!

投資信託の「毎日つみたて」が可能に!

2020年1月26日より、投信つみたてサービスを一部拡充いたしました。
積立頻度として「毎日」(毎日つみたて)が選べるようになったほか、投信つみたてと定期自動入金サービスを一度に申込みできるようになりました。
NISA・つみたてNISAについても、2020年秋(※)に同サービスを開始する予定です。

(※) 同時に、NISA・つみたてNISAの取引サービスを証券総合取引口座(課税口座)の取引サービスと統合し、利便性を大きく改善する予定です。

この機会に、マネックス証券の投信つみたてで将来のための資産形成を始めてみませんか?

資産形成をサポートする機能がより充実

資産形成をサポートする機能がより充実

資産形成に有用な方法としてマネックス証券がおすすめするのが、投資信託のつみたてです。
これまで、月1回の投信つみたてサービスを提供してまいりましたが、このたび、積立頻度として「毎日」が選択できるようになりました。
1日100円ずつ積み立てる、といったコツコツ投資ができるようになりました。

つみたてのメリット

このコンテンツにおいて「毎日」は各投資信託ごとに定められた非営業日を除く毎日をいいます。

毎日コツコツつみたて

投資信託のつみたての申込画面に進むと、積立頻度として「毎日」と「毎月」のどちらかが選べます。
「毎日つみたて」はさらに、次の細かい設定が可能です。

  • 1日あたりのつみたて額を設定する「日額」指定
    (例:毎日300円ずつ、つみたてる)
  • ひと月あたりのつみたて額を設定する「月額」指定
    (例:1ヶ月の合計が30,000円になるように毎日つみたてる)

毎日つみたて取引ガイド

1ステップで銀行からの自動入金も申込できます

銀行口座からマネックスの証券口座に定期的に入金するサービス(定期自動入金サービス)を投信つみたてとセットで申込できる機能をつけて利便性を向上させました。投信つみたてと、つみたて資金の定期自動入金が一度に申込めます。

定期自動入金サービス

複数のファンドのつみたてを一括で申込めます

複数の投資信託でつみたてを申込みたい。そんなときは「投信お気に入りボード」に銘柄を登録してください。複数の投資信託のつみたてを一度に申込むことができます。

お気に入りボードからのつみたてガイド

マネックスは、お客様の資産形成を徹底サポート

マネックス証券では、個人投資家の資産形成に有用な投資信託の積立サービスを2000年からご提供して参りました。直近では、例外なく全ての投資信託の購入時申込手数料を無料(ノーロード)にしました。

すべての投資信託がノーロード(申込手数料0円)に

すべての投資信託がノーロード(申込手数料0円)に

また、投資信託の残高に対しては、Amazonギフト券にも交換可能なマネックスポイントが貯まる「投信保有ポイントプログラム」が自動で適用されます。

マネックスポイントをためる

マネックスポイントをためる

当社は今後も、お客様により一層お取引きいただきやすい環境を整えるとともに、お客様の資産の増大をサポートする付加価値の高い新しいサービスを展開して参ります。

「毎日つみたて」サービス概要

「毎日」は各投資信託ごとに定められた非営業日を除く毎日をいいます。

サービス概要 マネックス証券で扱っている投資信託において、ご指定の銘柄を毎日、自動でつみたて買付が可能。
つみたて方法 日額指定:毎日の買付金額を指定。指定した金額を毎日買い付ける。
月額指定:ひと月あたりの合計つみたて金額を指定。(指定した金額 ÷その月のファンド営業日)円分を毎日買い付ける。
つみたて買付日

毎日

個別の投資信託ごとに定められたファンド休業日には買付を行いません。

設定単位

日額指定:原則 100円以上1円単位
月額指定:原則 2,300円以上1円単位

ファンドによっては、上記と異なる場合があります。詳細は積立申込画面にてご確認ください。

対象口座

証券総合取引口座

一般NISA・つみたてNISAでのサービス開始は、2020年秋頃を予定しております。

対象銘柄 つみたて可能な国内投資信託、1,104本(2020年2月17日時点)

注意事項

既に投信つみたてを申込んでいる銘柄を、毎日つみたてに変更されたい場合は、一度、既存の申込を解約したうえで同じ銘柄でつみたてのお申込みにお進みください。お申し込み画面で積立頻度「毎日」が選べるようになります。

【動画】毎日つみたての始め方(操作方法)

毎日つみたてのお申込方法を動画でご紹介します。初めてお申込みされる方はぜひご覧ください。

マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスTV」にリンクします。

投信オススメ情報をチェック!

つみたてオススメファンドの紹介

キャンペーン

キャンペーン

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。