サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ルール・約款

お申込みの前にご確認いただくもの

約款・規定

投信つみたてをお申込みの際は、以下の約款・規定をご確認ください。

「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」

投資信託を購入する際には、事前に、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」の交付を受けて内容を確認していただく必要があります。

電子交付サービスをご契約されているお客様はウェブサイト上で「投資信託説明書(交付目論見書)」・「目論見書補完書面」をご確認いただけます。

電子交付サービスとは?

「毎日つみたて」は、目論見書、取引報告書、契約締結前書面の交付方法として電子交付を契約されているお客様のみご利用いただけます。各書面において電子交付契約を解約されているお客様(郵送交付契約のあるお客様)は、「毎日つみたて」をご利用いただけません。

マネックス証券の投信つみたて 概要

積立買付を行う頻度を、①「毎日」と②「月1回」から選べます。

名称 ① 毎日つみたて ② 毎月つみたて
積立頻度 毎日(ファンド休業日を除く) 月1回
(日付指定可)
日額指定
(一日あたりの買付金額を指定する方法)
月額指定
(一か月あたりの買付金額指定する方法)
積立例

(例)・1日あたりの買付金額1,000円で申込
・その月のファンド営業日は23日

(例)・1か月あたりの買付金額は20,000円で申込
・その月のファンド営業日は20日

毎月 25日に20,000円
積み立てる

その月の合計買付額
1,000円×23日=23,000円

1か月あたりの買付金額はその月のファンド営業日の日数によって異なります。

その月の1日あたり買付金額
20,000円÷20日=1,000円

1日あたりの買付金額はその月のファンド営業日数によって異なります。

  • 「毎日」は各投資信託ごとに定められた非営業日を除く毎日をいいます。
  • 毎日つみたては、外貨建てMMFは対象外です。
  • ジュニアNISAでの投信つみたては、口座区分「NISA」のみお申込みいただけます。
    ジュニアNISA取引サイトで、「特定」もしくは「一般」を指定して投信つみたてをお申込みいただくことはできません。
  • 銘柄や口座により、お申込み条件、ご利用条件が異なる場合があります。

対応口座区分一覧

積立方法 積立頻度 対応口座区分
特定・一般 NISA つみたてNISA ジュニアNISA
【おススメ】
自動つみたて
① 毎日つみたて 日額指定 ×
月額指定
② 毎月つみたて
  • ジュニアNISAでの投信つみたては、口座区分「NISA」のみお申込みいただけます。
  • 毎日つみたては、外貨建てMMFは対象外です。

自動つみたて 概要

積立方法 自動つみたて
積立頻度 ① 毎日つみたて ② 毎月つみたて
日額指定 月額指定
積立買付日 毎日(非ファンド営業日を除く) お客様のご指定日
(月1回)
引落日(原則) 実際の買付実施日
引落口座 マネックス証券の証券総合口座
申込単位(原則) 100円以上
1円単位
2,300円以上
1円単位
100円以上
1円単位
積立購入時
申込手数料
すべて無料(ノーロード)

その他積立方法 「銀行de自動つみたて」・「ウェブかんたん銀行つみたて」「カードde自動つみたて」(新規申込受付終了)についての詳細は、以下をご参照ください。

「銀行de自動つみたて」のルール詳細

「ウェブかんたん銀行つみたて」のルール詳細

「カードde自動つみたて」のルール・詳細

マネックス証券の投信つみたて ルール・詳細

自動つみたて共通

引落口座 証券総合取引口座(ジュニアNISAの場合は、ジュニアNISA口座)
対応口座区分 特定/一般、NISA(ジュニアNISA)、つみたてNISA
積立購入時 すべて無料(ノーロード)
申込手数料 すべて無料(ノーロード)
引落日 原則、実際に買付が実施される日に引き落とされます。
ただし、実際の買付実施日の前日が非営業日の場合は、実際の買付実施日の前営業日の翌日に引落しとなります。
引落しに関するご注意
  • 積立の買付は、原則、実際の買付実施日の前営業日の翌日3:00頃~5:00頃の買付可能額の範囲内で行われます。その時点で買付可能額が積立買付額に満たない場合、買付は行われません。
  • システムメンテナンス等により上記の日に引落しができない場合には、実際の買付実施日の前営業日の翌日5:00頃以降実際の買付実施日の15:00までのいずれかの時間に引落しを行います。この場合、引落時の買付可能額の範囲内で積立の買付けが行われます。
  • 同一の買付日に複数の自動つみたての発注が行われる場合は、以下の順で買付が行われます。
    買付可能額が積立買付金額に満たなくなると、以降の買付は行われません(失効となります)。

自動つみたての買付順序

  1. NISA、つみたてNISAで申込んだ自動つみたて
  2. 一般口座、特定口座で申込んだ自動つみたて

1、2それぞれに複数の銘柄がある場合には、それぞれの申込順で買付されます。

  • 買付実施日の前営業日までに積立買付額をご入金いただいても、他の商品の購入等により買付可能額が不足する場合、買付は行われません。
つみたて定期自動入金
  • 「つみたて定期自動入金」による入金分は、積立買付用に余力を拘束するものではありません。
  • 「つみたて定期自動入金」は、連続して3ヶ月以上引落しが行われないときなど、一定の条件(※次項参照)で休止扱いとなり翌月以降の引落しが停止されますが、その場合でも積立の申込は休止扱いにはなりません。証券総合取引口座において買付可能額があれば、買付されます。
  • 自動つみたてにおいてボーナス月を設定し、かつ定期自動入金を同時に申し込む場合には、ボーナス買増月の前々月の27日(非営業日の場合は翌営業日)にお客様の金融機関口座より引落し、翌月の7日の翌営業日(7日が非営業日の場合は翌々営業日)に証券総合取引口座に入金されます。

毎月つみたての場合

買付方法 毎月、お客様の指定した日に指定した金額を買い付けます。
申込単位 原則 100円以上1円単位 ※ファンドによって異なる場合があります。
買付日

毎月の買付日をご指定いただけます。
ただし、以下に該当する場合はご指定の日と異なる日に買付が行われます。

買付日が非営業日もしくはファンド休業日の場合

翌ファンド営業日に買付となります。

買付日として29日から31日を指定した時に、該当する日付が存在しない場合

原則として、月の最終日が買付日となります。ただし、月の最終日が非営業日もしくはファンド休業日の場合は、翌月の第一ファンド営業日が買付日となります。
【例】買付日を31日と設定した場合、2月の買付日は月内の最終日となり、最終日が非営業日もしくはファンド休業日の場合は、3月の第一ファンド営業日に買付が行われます。

MHAM公社債投信の買付日は、当該ファンドの募集締切日です。

申込受付日

お申込みは随時受け付けております。
当月の買付を希望される場合は、毎月の買付日の前ファンド営業日までに申込みをお済ませください。

変更/取消は、以下を目安にお申込みください。
当月の買付から変更/取消をする場合・・・実際の買付実施日(※)の前ファンド営業日まで
次月の買付から変更/取消をする場合・・・実際の買付実施日(※)の朝5時以降

「実際の買付実施日」とは、お客様が指定する「毎月の買付日」ではなく、非営業日もしくはファンド休業日、および積立における月末等の特別処理を考慮した、実際の買付実施日を指します。

毎日つみたて 日額指定の場合

買付方法 お客様が指定した金額を毎日(ファンド休業日を除く)買い付けます。
申込単位 原則 100円以上1円単位 ※ファンドによって異なる場合があります。
買付日 毎ファンド営業日
申込受付日 お申込みは随時受け付けております。
申込受付日の翌ファンド営業日(申込受付日が非営業日の場合は翌々ファンド営業日)から積立買付がスタートします。
積立内容の変更/取消につきましても、申込受付日の翌ファンド営業日(申込受付日が非営業日の場合は翌々ファンド営業日)より適用となります。
その他
  • つみたてNISAでは、毎日つみたて(日額指定)は設定できません。
  • ボーナス月の設定はできません。
  • 以下の書面の書面交付方法について郵送交付契約をされているお客様は、毎日つみたてをご利用いただけません。また、毎日つみたてをお申込されているお客様は、以下の書面の交付方法として郵送交付をご選択いただくことはできません。
    <対象書面>目論見書、取引報告書、契約締結前書面
  • 外貨建てMMFは対象外です。
  • 積立による買付注文が発注されたあとに当日が急遽ファンド休業日となる場合は、原則、その翌ファンド営業日に当該買付注文を発注します。このため、翌ファンド営業日には2日分の積立買付注文が発注されることとなります。

毎日つみたて 月額指定の場合

買付方法

お客様の指定金額をその月のファンド営業日の日数で按分した金額を、毎日(ファンド休業日を除く)買い付けます。

  • 当月のファンド営業日の日数で按分した際に、1円未満の端数が出る場合には、その月の初回買付日に端数分を上乗せして買付を行います。
  • その月の積立買付が開始したあとにファンド営業日が変更となった場合には、変更後のファンド営業日の日数を考慮して再度一日あたり買付額を算出します(指定金額のうち未買付金額÷残りファンド営業日の日数)。その場合も、1円未満の端数が出る場合には、再計算後初回の買付日に端数分が上乗せされます。
  • 月末に急遽ファンド休業日が発生した場合等、ファンド営業日が変更されるタイミングによっては、その月の買付金額がお客様の指定金額に満たなくなる場合があります。
申込単位

原則 2,300円以上1円単位(1日あたり100円×23営業日分)

ファンドによって異なる場合があります。

買付日 毎ファンド営業日に買付します。
申込受付日

お申込みは随時受け付けております。お申込みの際には、当月から積立を開始するか、翌月から開始するかご選択いただきます。

<積立買付日を当月からとした場合>

申込受付日の翌ファンド営業日(申込受付日が非営業日の場合は翌々ファンド営業日)から積立買付がスタートします。

申込初月から積立を開始する場合、その月の一日あたり買付金額はその月の残りファンド営業日数で按分するため、翌月以降の一日あたり買付額と大幅に異なる場合があります。

<積立買付日を翌月からとした場合>

申込受付日の翌ファンド営業日が属する月の翌月の第一ファンド営業日から積立が開始されます。
このため、申込受付日の翌ファンド営業日が積立申込日の翌月となる場合は、「翌月から積立を開始する」にチェックを入れると、翌々月の第一ファンド営業日より積立が開始されます。

<積立内容を変更する場合>

「毎日つみたて 月額指定」の場合、変更内容は翌月から適用となります。
変更を適用したい月の前月の最終ファンド営業日までにお申し込みいただいた場合、翌月の第一ファンド営業日から変更後の内容で積立が買付されます。

<積立の取消をする場合>

申込受付日の翌ファンド営業日(申込受付日が非営業日の場合は翌々ファンド営業日)から適用(終了)となります。

その他
  • 積立による買付注文が発注されたあとに当日が急遽ファンド休業日となる場合は、原則、その翌ファンド営業日に当該買付注文を発注します。このため、翌ファンド営業日には2日分の積立買付注文が発注されることとなります。
  • 以下の書面の書面交付方法について郵送交付契約をされているお客様は、毎日つみたてをご利用いただけません。また、毎日つみたてをお申込されているお客様は、以下の書面の交付方法として郵送交付をご選択いただくことはできません。
    <対象書面>目論見書、取引報告書、契約締結前書面
  • 外貨建てMMFは対象外です。

銀行de自動つみたて

引落口座

都市銀行、地方銀行、信用金庫、労働金庫、ゆうちょ銀行、その他ネット銀行等

対応口座

特定/一般、NISA、つみたてNISA

申込単位 原則 1,000円以上1円単位
積立購入時
申込手数料
すべて無料(ノーロード)
買付日

原則、毎月7日の翌ファンド営業日(7日が非営業日の場合は翌々営業日以降のファンド営業日)に買付いたします。

年末年始やゴールデンウィークなど大型連休がある月については、上記記載の日以降に買付が行われる場合があります。

申込受付日 毎月27日の12営業日前頃をめどにお申込みが完了している場合、当月の27日(非営業日の場合は翌営業日)から引落し開始となります。
引落日 原則、毎月27日です。
(引落日が非営業日となる場合、翌営業日の引落しになります。)
引落しに関するご注意
  • 銀行de自動つみたてのご利用にあたっては、口座振替のお申込みが必要です。なお、口座振替申込は以下のサービスにおいて共通です。
    -定期自動入金(「つみたて定期自動入金」含む)
    -銀行de自動つみたて
    -マネックスアドバイザー「スマート積立」
    このため、それぞれのサービスにおけるお申込金額の合計額がご指定の金融機関口座にない場合、お申込みいただいたすべてのサービスにおいて引落しが行われません。
    また、引落金融機関を変更した場合は、上記すべてのサービスにおいて引落金融機関が変更となります。
  • 残高不足で引落しができなかった場合、再引落しは行われません。また、当該引落分の積立買付は行われません。入金期日については各金融機関にご確認ください。
  • お申込み金額の合計額に満たない残高であっても、定期預金などを担保としたお借入れが自動的に発生し、お申込み金額が引き落とされることがありますので、予めご了承ください。
その他
  • 連続して3ヶ月以上引落しが行われない場合、契約を休止扱いとし翌月以降の引落しを停止いたします。
  • NISA/つみたてNISAでご利用の場合、引落しが実施されても、当該積立分の非課税枠は拘束されません。
    実際の買付日時点で残り非課税枠が不足している場合、残り非課税枠の範囲で買付可能な契約分のみ買付されます。
    また、引落し金額確定日時点で、残り非課税枠より積立の申込金額が多い契約については、引落しされず、買付も行われません。

ウェブかんたん銀行つみたて

引落口座 以下の当社指定金融機関の口座
みずほ銀行/三菱UFJ銀行/三井住友銀行/PayPay銀行/楽天銀行/ゆうちょ銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行/auじぶん銀行/イオン銀行/香川銀行/静岡銀行/荘内銀行/北都銀行
対応口座 特定/一般
申込単位 原則 1,000円以上1円単位
積立購入時
申込手数料
すべて無料(ノーロード)
買付日

毎月の買付日をご指定いただけます。
ただし、以下に該当する場合はご指定の日と異なる日に買付が行われます。

  • 買付日が非営業日もしくはファンド休業日の場合
    翌ファンド営業日に買付となります。
  • 買付日として29日から31日を指定した時に、該当する日付が存在しない場合
    原則として、月の最終日が買付日となります。

ただし、月の最終日が非営業日もしくはファンド休業日の場合は、翌月の第一ファンド営業日が買付日となります。
【例】買付日を31日と設定した場合、2月の買付日は月内の最終日となり、最終日が非営業日もしくはファンド休業日の場合は、3月の第一ファンド営業日に買付が行われます。

申込受付日 お申込みは随時受け付けております。
当月の買付を希望される場合は、毎月の買付日の前ファンド営業日までに申込みをお済ませください。
変更/取消は、以下を目安にお申込みください。
当月の買付から変更/取消をする場合・・・実際の買付実施日(※)の前ファンド営業日まで
次月の買付から変更/取消をする場合・・・実際の買付実施日(※)の朝5時以降

「実際の買付実施日」とは、お客様が指定する「毎月の買付日」ではなく、非営業日もしくはファンド休業日、および積立における月末等の特別処理を考慮した、実際の買付実施日を指します。

引落日 原則、実際の買付実施日に引き落とされます。
ただし、実際の買付実施日の前日が非営業日の場合は、実際の買付実施日の前営業日の翌日に引落しとなります。
【例】実際の買付実施日が月曜日となる場合、前営業日が金曜日であれば、土曜日に引き落とされます。
引落しに関するご注意
  • 残高不足で引落しができなかった場合、再引落しは行われません。また、当該引落分の積立買付は行われません。入金期日については、各金融機関にご確認ください。
  • 複数銘柄をお申込みいただいている場合、引落口座に複数銘柄の積立合計額がないと引き落とされません。
  • 引落金融機関口座で定期預金などを利用されている場合、口座に残高がなくても定期預金などが担保となるお借入れが引落口座で発生し、代金が引き落とされます。その結果、引落金融機関口座残高がマイナスになることがございますのであらかじめご了承ください。
  • 当社または引落金融機関におけるシステムメンテナンス等により、上記の日に引落しができない場合には、実際の買付実施日の前営業日の翌日から実際の買付実施日の15:00までに引落しを行います。
その他
  • 残高不足等により3回連続して引落しができなかった場合、または、引落時に引落金融機関の口座が確認できなかった場合、契約は自動解約となり、翌月以降は引落とされません。
  • 連続で引落しが確認されなかった回数は契約ごとにカウントされます。自動解約される契約は3回連続で引落しが行われなかった契約のみとなり、本サービスでお申込みいただいている他のご契約については、自動解約となりません。

カードde自動つみたて

【新規申込の受付は2019年12月20日(金)をもって終了いたしました。】

引落口座 セゾンカードの引落口座
申込単位 原則 1,000円以上1円単位
積立購入時
申込手数料
すべて無料(ノーロード)
買付日 原則、毎月19日に買付いたします。
(非営業日もしくはファンド休業日の場合は、原則として、翌ファンド営業日が買付日となります。)
申込受付日
  • 毎月18日の3営業日前(18日が非営業日の場合は4営業日前)までにお申込みいただいた場合は、原則、翌月(4日の引落し→19日のお買付)からのスタートとなります。
  • 毎月18日の2営業日前(18日が国内非営業日の場合は3営業日前)以降にお申込みいただいた場合は、原則、翌々月(4日の引落し→19日お買付)からのスタートとなります。

非営業日の関係により、セゾンカードの有効期間の確認に時間がかかり、引落しが間に合わない場合がありますので、余裕をもってお申込みください。

引落日 原則、毎月4日です。
(非営業日の場合は、翌営業日に引落されます。)
引落しに関するご注意
  • 残高不足で引落しができなかった場合、再引落しは行われません。また、当該引落分の積立買付は行われません。入金期日については、各金融機関にご確認ください。
  • 複数銘柄をお申込みいただいている場合、引落口座に複数銘柄の積立合計額がないと引き落とされません。
  • 引落金融機関口座で定期預金などを利用されている場合、口座に残高がなくても定期預金などが担保となるお借入れが引落口座で発生し、代金が引き落とされます。その結果、引落金融機関口座残高がマイナスになることがございますのであらかじめご了承ください。
その他
  • 信用取引口座、先物・オプション取引口座を開設しているお客様については、積立銘柄として「MRF」をお申込みいただくことはできません。
  • 法人口座ではお申込みいただけません。
  • マネックス証券のお取引口座の名義、カード名義、カード引落口座名義が一致していないときは引落しができません。このような名義不一致の状態で連続して5ヶ月間引落しができない場合は、お申込みを取り消させていただくことがありますのであらかじめご了承ください。(名義が一致しているが残高不足で引落しできない場合は対象外です。)
  • 「出光カード」はカードde自動つみたての対象外です。

つみたて定期自動入金サービス

「つみたて定期自動入金サービス」とは、月間の積立金額と同額の金額を、定期自動入金サービスの入金額に自動的に反映する機能です。
投信つみたてのお申込み時に「つみたて定期自動入金を申込む」にチェックを入れると、定期自動入金サービスの入金額に買付金額が反映されます。
定期自動入金サービスのご利用には、「口座振替申込」が必要です。(すでに「口座振替申込」をいただいているお客様は、再度のお申込みは不要です。)

定期自動入金 詳細を見る

「つみたて定期自動入金」 の詳細を見る

ポイント 「定期自動入金」サービスとは

お客様が指定された金融機関から毎月1回、指定金額を引き落とし、マネックス証券の証券総合取引口座に自動的に入金することができる入金方法です。もちろん、引落手数料は無料。一度申し込めば、毎月自動で資金が引落・入金されるため、ついうっかり入金を忘れて積立できなくなることを防げます。

つみたて定期自動入金の引落しが停止となる場合

以下に該当した場合は、「定期自動入金」および「つみたて定期自動入金」の引落しが停止されます(お申込みいただいているすべての「定期自動入金」および「つみたて定期自動入金」の引落が停止されます)。
再開する場合は、投信つみたて 申込状況一覧の「訂正」ボタンより、再度つみたて定期自動入金をお申込みください。
なお、「つみたて定期自動入金」の引落しが停止されても、それに紐づく自動つみたての買付けは停止されません。証券総合取引口座に買付可能額があれば、積立買付が行われます。

3回連続して引落しができなかった時

定期自動入金、つみたて定期自動入金を最後にお申込みいただいた後(新規・訂正・終了含む)に、3回連続で引落しができなかった場合は、引落しを停止します。

金融機関により引落しが拒否された場合

異名義や金融機関口座が解約されている場合など、口座振替による引落が拒否された場合は、以降の引落を停止いたします。

NISA非課税投資枠使い切り設定

NISA非課税投資枠使い切り設定とは

NISA口座、つみたてNISA口座、ジュニアNISA口座での積立によるお買付時に、買付金額よりも残り非課税投資枠が少ない場合、残り非課税枠の金額で積立買付を発注します。

使い切り設定を行わない場合、積立買付(5万円)は行われず、非課税枠が4万円分残ります。

ご留意事項

  • 「NISA非課税枠使い切り設定」は「自動つみたて」のみ有効です。
  • 使い切り設定の申込/変更は、実際の買付実施日(※)の前ファンド営業日の翌日3:00を目安にお申込みください。
  • 同日に複数の積立買付が行われる場合、「銀行de自動つみたて」(ジュニアNISA除く)「自動つみたて」の順に、それぞれ積立契約をお申込みをいただいた順に買付されますが、非課税枠がなくなると、そのお申込み以降の買付は行われません。
  • 残り非課税枠が最低購入額を下回る場合は買付されず、非課税枠が残ります。

(例)残り非課税枠 8,000円の場合

  1. 銀行de自動つみたての契約
    ファンドA  5,000円  ・・・5,000円買付
    ファンドB   10,000円  ・・・残り枠が3,000円となるため、買付されない
  2. 自動つみたての契約
    ファンドC   10,000円  ・・・3,000円分のみ注文(使い切り設定が有効)
  • 非課税枠不足で買付が行われなかったお申込みでも、年が替わり新たな非課税枠が付与されると、買付余力があるご注文については買付が再開されます。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]