ポイントをためる

マネックスポイントがたまります

投資信託を持っているだけで → 毎月、その月の平均残高の1/12×0.08%(※2)

一部銘柄は投信保有ポイントの対象外です。

銘柄、保有口座により付与率が異なります。
詳細はこちら

株式手数料充当専用のポイントとして還元します

株式の売買で一日定額手数料コース × 日計り取引(※) → 日計り取引(※)にかかった手数料の片道分

日計り片道還元

日計り(ひばかり)取引とは、同一日に同一銘柄を「買い⇔売り」することです。

株式の売買で取引手数料コース × 月間手数料30万円以上 → 月間の株式売買手数料の半額分

半額還元

国内ETF(上場投資信託)は、株式と同様の扱いとなります。

【投資信託保有時のポイント計算例】
証券総合取引口座で付与率が0.08%(年率)の投資信託を月中平均で200万円保有していた場合
200万円×0.08%÷12= 133.33ポイント
1ポイント1円相当の計算のため、133.33ポイント 切上げで134ポイント/月 獲得

※以下は、マネックスポイント・株式手数料充当ポイント付与の対象外です。

【投資信託保有時】

  • MRF
  • 公社債投資信託(※)
  • iDeCoで保有する投資信託
  • 投資一任口座で保有する投資信託
  • SBIアセット「雪だるま」シリーズ
  • マネープールファンド(※)

(※)2019年12月分より適用予定

くわしくはこちら

【株式売買時】

  • トレードステーションによる株式売買の場合
  • NISA口座、ジュニアNISA口座(未成年者口座)で購入される場合

ポイント活用事例

体験談1:手数料がおトクに

体験談1:手数料がおトクに

取引回数の多い僕には、手数料に充当できるマネックスポイントはすごくおトクなんです。

手数料がおトクに

体験談2:ポイントで買い物、旅行に

体験談2:ポイントで買い物、旅行に

ネットショッピングやスーパー・コンビニでのお買い物、旅行にも使えて、とっても便利!

ポイント活用法

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]