サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー

気になる銘柄はあるが一つに絞れない株式Q&A一覧

という方は、いくつかの銘柄へ少しずつ分散投資してみてはいかがでしょう?

迷いながら一つの銘柄に集中投資するよりも複数銘柄を少しずつ取引する方がリスクの分散にもつながります。

集中投資

数ある銘柄の中から、リスクとリターンを考慮して一つに絞り込む必要があります。

分散投資

いくつか銘柄を絞ったら、複数の銘柄に少しずつ投資して、リスクを分散させます。

でもそんなに資金がない・・・という方は

ワン株(単元未満株)を活用することをオススメします

■ ワン株で取引した場合の例(2016年8月末)

銘柄名 通常取引の場合 ワン株の場合
任天堂(7974) 2,267,500円 22,675円
トヨタ自動車(7203) 623,800円 6,238円
日本電信電話(9432) 454,600円 4,546円
三菱商事(8058) 215,550円 2,155.5円

※手数料および税金は考慮していません。

ワン株とは

複数の銘柄を取引するのはやっぱり不安という方は

投資信託をお取引することもオススメできます。

(参考商品)

商品名 特色
日経225ノーロードオープン
  • 申込手数料が無料
  • 日経225銘柄※に分散投資

※日経225銘柄例:
トヨタ自動車、資生堂、富士フイルムホールディングス、パナソニックなどの代表的な上場銘柄

投資信託は値動きのある証券に投資しますので基準価額は変動します。元金が保証されている商品ではありません。
ご購入を検討される際は、目論見書の内容をご確認ください。

日経225ノーロードオープン詳細