サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

債券 個人向け国債とは

個人向け国債(固定・5年)

金利について

個人向け国債(固定・5年)は、固定金利制となります。発行時に利率が決まり、満期までその利率で利子が支払われます。

適用利率は、基準金利(※)から0.05%を差し引いた値となります。

基準金利は募集期間開始日の2営業日前(10年固定利付国債入札日)において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回りを指します。

適用利率(年率) =基準金利 − 0.05%

なお、個人向け国債は0.05%の最低金利を保証していますので、算出された値が0.05%未満の場合は適用利率は0.05%となります。

中途換金の取扱い・買取価格等(債券取引に関する重要事項)

個人向け国債の特徴