サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

中国株取引 入出金

中国株取引の非課税取引の際は、課税取引と同様に、以下の方法により、香港ドルもしくは円での買付けが可能です。

<香港ドルでの買付けの場合>
事前に外国株取引口座にて日本円から香港ドルへの資金振替を行っていただく必要があります。

<円での買付けの場合>
事前に香港ドルへの資金振替の必要はありません。外国株取引口座でお持ちの円を買付可能額としてご利用いただけます。お持ちの円による買付可能額は、買付可能額(円)÷(当社が定めるレート×掛け目)にて算出される香港ドルの金額となります。

また、外国株取引口座のお預り金を利用して日本株を購入したりする場合は、外国株取引口座内で香港ドルから円貨への為替振替後、さらに証券総合取引口座へ振替えていただく必要があります。

外国株取引口座との入出金について

外国株取引口座との入出金手続きは以下のとおりとなります。
なお、入出金手続きは、香港が営業日か非営業日かに関わらず、日本が営業日の場合を「営業日」として処理しますので、ご注意ください。

外国株取引口座へ入金

証券総合取引口座にログイン後、「入出金」→「振替(外国株取引)」画面にて外国株取引口座への振替金額を入力のうえ、振替指示を行ってください。

お取引にあたっては、外国株取引口座内で、当社が定める振替為替レートにて日本円から香港ドルへの為替振替を行っていただく必要がございます。

外国株取引口座への振替(出金)指示


<日本が営業日の場合>

証券総合取引口座から外国株取引口座への入金


外国株取引口座内での為替振替

<日本が非業日の場合>

翌営業日受付となります。(翌営業日の振替為替レートが適用されます。)

3:00~5:30(日曜日の場合、3:00~7:30)は、証券総合取引口座から外国株取引口座への入金、外国株取引口座内での為替振替を行うことができません。

外国株取引口座から出金

証券総合取引口座にログイン後、「入出金」→「振替(外国株取引)」画面にて外国株取引口座からの振替金額を入力のうえ、振替指示を行ってください。

事前に、外国株取引口座内で、当社が定める振替為替レートにて香港ドルから日本円への為替振替を行っていただく必要がございます。


<日本が営業日の場合>

外国株取引口座内での為替振替


外国株取引口座から証券総合取引口座への出金

外国株取引口座から証券総合取引口座への1回の出金額の上限は30,000,000円です(1日の合計金額についての上限はありません)。

<日本が非営業日の場合>

翌営業日受付となります。(翌営業日の振替為替レートが適用されます。)

3:00~5:30(日曜日の場合、3:00~7:30)は、外国株取引口座から証券総合取引口座への出金、外国株取引口座内での為替振替を行うことができません。

為替振替時の為替レートについて

為替振替時の為替レートは、日本国内の銀行が営業している日の9:30~10:00に決定されます。これは銀行が発表する為替レートを参考に決めており、円売り香港ドル買い、および、香港ドル売り円買いの為替レートには30銭の幅を設けております。

  • TTS:外国株取引口座内で日本円から香港ドルに為替振替する際の為替レートです。振替時には指示受付日のTTSが適用されます。
  • TTB:外国株取引口座内で香港ドルから日本円に為替振替する際の為替レートです。振替時には指示受付日のTTBが適用されます。

本画面に記載されている時間は全て日本時間です。

中国株取引をはじめるには…

まずマネックス証券の証券総合取引口座を開設する必要があります。
証券総合取引口座にログイン後、「外国株」→「外国株口座開設」よりお申込ください。

中国株取引 口座開設の流れ

中国株取引をはじめるには…

中国株取引をご利用いただくには、外国株取引口座の開設が必要です。

お申込に当たりましては、各商品のご注意画面をご確認ください。