サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

中国株取引

寄付前(プレオープニング・セッション)、ザラ場の場中取引(通常取引)、後場終了後(クロージング・オークション・セッション)があり、時間帯によって選択できる注文方法が異なります。

プレオープニング・セッション

プレオープニング・セッションは10:00~10:30に行われる、寄付値段を決めるための取引です。
プレオープニング・セッション中は成行注文(売りのみ)と指値注文が可能です。

  • ※1 寄付値段が決まらなかった場合は約定しません。
  • ※2 寄付に約定しなかった場合、ザラ場での指値注文として引継がれます。
  • ※3 ザラ場に引継がれた指値の失効にご注意ください。ザラ場中の指値注文では、注文可能な価格の範囲が決められており、範囲外の価格で発注された注文は、取引所で受付けられず、注文価格によっては注文が失効します。
  • ※4 マネックス証券では、プレオープニング・セッション中の指値注文(AL)に関して、前日終値(コーポレートアクションがあった場合は調整後の価格)から大きく乖離した指値注文で、香港取引所から相場操縦とみなされる可能性のある以下のような注文については、お客様に通知することなく取消処理させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。
  • (1) 前日終値が0.01HKドル~0.99HKドルの場合
    → 終値の40%以上の買い指値、40%以下の売り指値が取消となります

    例)終値が0.5HKドルの場合:

    0.7HKドル以上の買い指値
    0.3HKドル以下の売り指値

  • (2) 前日終値が1HKドル~99.99HKドルの場合
    → 終値の30%以上の買い指値、30%以下の売り指値が取消となります

    例)終値が50HKドルの場合:

    65HKドル以上の買い指値
    35HKドル以下の売り指値

  • (3) 前日終値が100HKドル以上の場合
    → 終値の25%以上の買い指値、25%以下の売り指値が取消となります

    例)終値が100HKドルの場合:

    125HKドル以上の買い指値
    75HKドル以下の売り指値

  • (4) 上記に関わらず、相場操縦の疑いがあると見なされる可能性のある場合には、取消し対象となることがあります。

注文可能な価格とは

基準値は以下のとおり、決まります。

  • セッション開始前…前日終値
  • セッション開始後…気配値

プレオープニング・セッション中の注文可能な時間

時間 10:00~10:12 10:13~10:30
注文タイプ 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消
成行:売のみ × × × ×
指値 × × × ×

表示はすべて日本時間(現地時間は表示時間マイナス1時間)です。

クロージング・オークション・セッション

クロージング・オークション・セッションは、17:00~17:10の間に行われる終値を決めるための取引です。

  • クロージング・オークション・セッション中は指値注文のみが可能です。
  • 当社での新規注文受付時間は、17:01~17:06となり、17:07以降は受付けられません。
  • 注文訂正、取消受付時間は17:01~17:04となり17:05以降は受付けられません。
  • 後場終了時点(17:00)の未約定注文は、クロージング・オークション・セッションへ引き継がれます。
  • 約定結果は17:10以降反映されます。
  • 約定しなかった場合は注文は失効となります。

クロージング・オークション・セッション中の注文可能な時間

時間 17:00 17:01~17:04 17:05~17:06 17:07~17:10
注文タイプ 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消
成行:売のみ × × × × × × × × × × × ×
指値 × × × × × × × ×

表示はすべて日本時間(現地時間は表示時間マイナス1時間)です。

ザラ場(通常取引)

取引時間中の通常の取引です。成行注文はなく、指値注文のみが可能です。

  • 一部約定の場合、約定しなかった残りの注文は市場に残ります。
  • 取引時間中に約定しなかった場合、注文は取消されます。
  • 買い注文で売り気配がない場合には「買い気配」が、売り注文で買い気配がない場合は「売り気配」が、「現在値」に変わります。
  • 注文の失効にご注意ください。指値注文では、注文可能な価格の範囲が決められており、範囲外の価格で発注された注文は、取引所で受付けられず、注文価格によっては注文が失効します。また、注文が有効な期間は「当日中」のみであり、当日約定しなかった注文は失効します。

注文可能な価格とは

現地営業日の場合

~10:30

  時間 ~9:29 9:30~10:12 10:13~10:30
注文タイプ 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消
~前場開始 成行:売のみ × × × ×
指値 × × × ×

10:30~14:00

  時間 10:30~12:57 12:58~12:59 13:00~13:54※ 13:55~14:00
注文
タイプ
注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消
前場~後場開始 成行:売のみ × × × × × × × × × × × ×
指値 × × × × ×

14:00~

  時間 14:00~16:56 16:57~17:00
17:10~18:59※
19:00~
注文タイプ 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消 注文 訂正 取消
後場以降 成行:売のみ × × × × × ×
指値 × × ×

クロージング・オークション・セッション(17:00~17:10)中の注文については、上記「クロージング・オークション・セッション中の注文可能な時間」をご参照ください。

13:00以前に発注された注文の内、取引所に発注済みの注文については、一度取消しを行うと13:55まで注文状態が「取消中」となり、13:56以降に取消されます。
最良買気配から25ティック以下の価格での買い注文、最良売気配から25ティック以上の価格での売り注文は13:00~13:55の時間帯でも指示後すぐに取消されます。

現地非営業日の場合

システムメンテナンス時間を除き、注文(訂正、取消しを含む)をいつでも行えます。

  • 時間の記載は全て日本時間です。
  • システムメンテナンス時間は、月~土曜日の3:30~5:30、日曜日の3:30~7:30となります。これらの時間帯は注文(訂正、取消しを含む)を行うことができません。

注文可能な価格の範囲

各注文の注文ができる範囲

ティックとは?

買注文

最良買気配(最も高い買気配)の24ティック下~最良売気配(最も低い売気配)の9ティック上

買気配のみの場合は、基準値の9倍まで板の上方まで発注可能。

売注文

最良売気配(最も低い売気配)の24ティック上~最良買気配(最も高い買気配)の9ティック下

売気配のみの場合は、基準値の1/9倍までの板の下方まで発注可能。

これらの価格帯から外れた注文は、通常、香港証券取引所で受付けられず失効となりますが、新中国株取引システムでは、最良買気配から25ティック以下の価格での買い注文、最良売気配から25ティック以上の価格での売り注文は失効させず、気配値が変動し、取引所が受付けられる価格になった際に発注する機能を実現しております。

  • 買気配、売気配がない場合は、前日の終値などが基準となります。
  • 最良売気配から10ティック以上の価格での買注文、最良買気配から10ティック以下の価格での売注文については、失効となります。(買い気配ののみ、売り気配のみの場合は、上限、下限が異なります)
  • 注文入力時に指値の価格が注文可能な価格の範囲にあっても、基準値が動いた結果、取引所に注文が届いた時点で注文可能な価格の範囲外となった場合、注文は取引所で受付けられません。
  • 一度取引所で受付けられた注文は、基準値が動いた結果、指値の価格が注文可能な価格の範囲外となっても失効しません。

プレオープニング・セッション中の注文のヒント

買い注文の場合

基準値(前日終値か気配値段)より高い値段で指値をすると約定しやすくなります。高い値段で指値をしても、市場が弱い場合は寄付値で約定します。また、市場が強い場合でも指値より高い値段で約定することはなく、注文はそのままザラ場に引き継がれます。

売り注文の場合

基準値(前日終値か気配値段)より低い値段で指値をすると約定しやすくなります。低い値段で指値をしても、市場が強い場合は寄付値で約定します。また、市場が弱い場合でも指値より低い値段で約定することはなく、注文はそのままザラ場に引き継がれます。

マネックス証券では、プレオープニング・セッション中の指値注文(AL)に関して、前日終値(コーポレートアクションがあった場合は調整後の価格)から大きく乖離した指値注文で、香港取引所から相場操縦とみなされる可能性のある注文について、お客様に通知することなく取消処理を行う場合があります。詳しくは、本ページ内のプレオープニング・セッションの箇所をご確認ください。

中国株取引をはじめるには…

まずマネックス証券の証券総合取引口座を開設する必要があります。
証券総合取引口座にログイン後、「外国株」→「外国株口座開設」よりお申込ください。

中国株取引 口座開設の流れ

中国株取引をはじめるには…

中国株取引をご利用いただくには、外国株取引口座の開設が必要です。

お申込に当たりましては、各商品のご注意画面をご確認ください。