サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ツミレバで米国株2倍を積み立てる~iFreeレバレッジシリーズ~

米国株2倍を積み立てる iFreeレバレッジでツミレバ!

「ツミレバ」という運用手法をご存知ですか?今回は大和アセットマネジメントが運用するiFreeレバレッジシリーズで米国株2倍を積み立てる方法としてご紹介します。
マネックス証券では、米国の株価指数であるNASDAQ100、S&P500、FANG+、NASDAQ Q-50の値動きの2倍程度となることをめざして運用する4本のファンドをご用意しており、100円から積立投資が可能です。

ご注意

日々の相場の値動きに対する倍率が高いレバレッジファンドは、大きなリターンが得られる可能性がありますが、一方で大きな損失を被る可能性もあります。ご自身の資産状況・リスク許容度に鑑み、お申込みください。

【投信つみたて】新規&増額積立で1000ポイントプレゼント

ツミレバとは?

ツミレバとは「レバレッジを活用した積立投資」

米国株のレバレッジと相性の良い運用手法 長期積立投資×レバレッジ ツミレバ

出所:大和アセットマネジメント株式会社作成の販売用資料(2020年11月)

【セミナー動画】iFreeレバレッジを用いた積立<ツミレバのご紹介>

レバレッジファンドの特徴や、メリット・デメリット、iFreeレバレッジシリーズのご紹介をしています。

収録日:2020年11月17日

マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」にリンクします。

レバレッジは効率投資の味方!

レバレッジは効率投資の味方 レバレッジとは...少額の資金で大きな金額を動かすこと 長期的な値上がりが期待できる資産をしっかり選定すればレバレッジは積立投資にも効果的!

出所:大和アセットマネジメント株式会社作成の販売用資料(2020年11月)

レバレッジのメリット、デメリットとは?

レバレッジのメリットとデメリット(日々の基準価額の値動きが対象指数の値動きの2倍程度となることを目指す場合)メリット 上昇には強い デメリット 横ばいに弱い

  • 上記は、基準価額の値動きをわかりやすく説明するため、細部を省略し簡略化して説明した例であり、実際とは異なりますのでご注意ください。
  • 上記はあくまでイメージであり、将来の成果を保証するものではありません。

出所:大和アセットマネジメント株式会社作成の販売用資料(2020年11月)

iFreeレバレッジシリーズ(NASDAQ100、S&P500、FANG+、NASDAQ 次世代50)

100円から積立投資に活用できます!<購入時申込手数料0円>

iFreeレバレッジシリーズは、日々の基準価額の値動きが対象指数の値動きの2倍程度となることをめざします。以下の4ファンドは「毎日つみたて」もご利用可能です。

iFreeレバレッジNASDAQ100

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざします。
  • 株式の組入総額と株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、原則として信託財産の純資産総額の2倍程度になるように調整します。
  • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。

iFreeレバレッジ S&P500

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 日々の基準価額の値動きがS&P500指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざします。
  • 株式の組入総額と株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、原則として信託財産の純資産総額の2倍程度になるように調整します。
  • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。

iFreeレバレッジ FANG+

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

日々の基準価額の値動きがNYSE FANG+指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざして運用を行います。

  • パフォーマンス連動債券、マザーファンドの受益証券、米国の株価指数先物取引を投資対象とします。
  • 外貨建資産の運用にあたって、ダイワ・アセット・マネジメント(アメリカ)リミテッドに運用の指図にかかる権限の一部を委託することがあります。
  • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行います。

iFreeレバレッジNASDAQ 次世代50

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA
  • 日々の基準価額の値動きがNASDAQ Q-50指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざして運用を行ないます。
  • 当ファンドは、ファミリーファンド方式での運用の他、連動債券および先物取引等を通じた運用により投資成果を享受します。流動性等を考慮してその配分比率を決定します。
  • 外貨建資産の運用にあたっては、ダイワ・アセット・マネジメント(アメリカ)リミテッドに運用の指図にかかる権限の一部を委託することがあります。
  • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

毎月3万円 積立投資シミュレーション(過去20年)

ご注意

以下は、あくまで過去のデータを用いた検証結果を示したものであり、ファンドの実績ではありません。
将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。
また、あくまで一期間の試算であり、つみたて投資の結果がプラスになることを保証するものではありません。

積立投資×レバレッジ 各指数に毎月3万円 積立投資シミュレーション(過去20年)投資期間:2000年10月末~2020年10月末 長期的な値上がりが期待できる資産をしっかり選択すれば、積立投資はレバレッジ活用が効果的!

(出所)ブルームバーグ

  • レバレッジ NASDAQ100:シカゴ・マーカンタイル取引所で取引されているNASDAQ100指数先物のレバレッジ2倍、 レバレッジ S&P500:シカゴ・マーカンタイル取引所で取引されているS&P500指数先物のレバレッジ2倍(為替ヘッジを行う商品性からどちらも米ドルベース、運用管理費用税抜0.9%控除後)
  • その他資産は配当込み、外貨建てのその他資産 はブルームバーグレートを利用して円換算。

出所:大和アセットマネジメント株式会社作成の販売用資料(2020年11月)

基準価額と購入口数の推移(iFreeレバレッジ NASDAQ100でシミュレーション)

(出所)ブルームバーグ

  • 「iFreeレバレッジ NASDAQ100」の基準価額を用い、毎営業日1,000円投資した場合のシミュレーション。
  • 基準価額の計算において、運用管理費用税抜0.9%は控除しています。
  • 上記は過去の実績を示したものであり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。

出所:大和アセットマネジメント株式会社作成の販売用資料(2020年11月)

以下も併せてご確認ください。

ブルベアファンド特集」ページ

<ブルベアファンドの注意点>

  • 〇倍率が高いファンドは、基準価額が大きく変動します
  • 〇倍率ちょうどの変動となるわけではありません
  • 〇2日以上離れた日との比較で倍率どおりになるわけではありません
  • 〇もみ合い相場では、保有期間が長いほど基準価額が下落する傾向があります

購入時申込手数料0円!iFreeレバレッジシリーズの買い方

STEP1

口座を開設する

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

STEP2

入金する

入金方法はこちら

STEP3

購入申込み

入金後の購入申込みは、ファンド詳細ページの「購入・積立」ボタンからお進みください。

ファンド概要画面下の赤の注文ボタンから購入手続きを進めてください。

積立投資の始め方<マネックス証券の積立投資の設定方法>

投信積立の設定方法

投信積立は、投信積立の申込入力画面で設定をお願いいたします。この設定をしていただければ自動で投資信託を買付けることができます。

お取引ガイド 投信積立

「毎日つみたて」の設定方法<オススメ!>

「毎日つみたて」は、マネックス証券へご入金後、投信つみたて申込入力の画面で積立頻度を「毎日」と設定してください。この設定をしていただければ自動で投資信託の買付が行われます。
詳しい手順は以下をご確認ください。

積立申込設定の詳細はこちら

マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」にリンクします。

【投信つみたて】新規&増額積立で1000ポイントプレゼント

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込:2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込:3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「ファンド詳細」よりご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。
本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。