サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

外貨建てMMFの特色

好利回り

国内の金利よりも高い外国の公社債や短期金融商品に投資することで好利回りを目指します

分配実績(外貨建てMMF)


米ドル

トルコリラ

南アランド
4.708 41.657 7.106

2024年6月20日現在公表の直近7日間平均利回り(課税前)

上記実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

いつでも換金できる

ファンド営業日であればいつでも自由に買付、換金ができます。
また、受渡もお申込日の翌ファンド営業日に完了します。

少額から運用できる

お申込単位は、1,000円以上1円単位(外貨の場合は1,000円相当以上の0.01外貨単位)。少額から始めることができ、積立での購入(円貨のみ)も可能です。

事前に為替レートを確認できる

マネックス証券の外貨建てMMFは、為替レート事前提示方式。あらかじめ適用される為替レートを確認してから注文できます。

ふやした外貨を効率的に運用

外貨での買付・解約ができるので、外貨で受け取った債券の利金を運用したり、外貨のまま解約して外貨建て商品の購入に充てることができます。

外貨決済サービス

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

外貨建てMMFの取引に関する重要事項

<リスク>

ファンドは、主に外貨建ての公社債や短期金融商品など値動きのある有価証券を投資対象としています。ファンドの1口あたり純資産価格は、組み入れた有価証券の値動きや為替相場の変動等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料等>

ファンドのご購入にあたっては、以下の手数料(費用)がかかります。なお、ファンドに係る手数料(費用)の合計額およびその上限額(料率)ならびにこれらの計算方法等については、ファンドの運用状況や受益証券の保有期間等の条件により異なりますので、事前に表示することができない場合があります。
申込手数料/買戻手数料/信託財産留保額
かかりません。
なお、ファンドを円貨より購入する場合は、別途為替手数料(スプレッド)がかかります。
投資者が信託財産で間接的に負担する費用
以下に提示する費用のほか、その他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
なお、これらの費用については日本国内における消費税はかかりません。
[ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドルMMF)]
  • 日々の純資産総額に対して年率0.91%(上限)を乗じた額の管理報酬等
[ホライズン・トラスト-南アフリカ・ランド・マネー・マーケット・ファンド]
  • 純資産総額に対して年率1.05%を乗じた額の管理報酬等
  • 年間170,000ランド(固定報酬。このほか、口座開設手数料がかかる場合があります。)の受託報酬
[マルチ・ストラテジーズ・ファンド-トルコリラ・マネー・マーケット・ファンド]
  • 純資産総額に対して年率1.565%を乗じた額の管理報酬等

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「目論見書」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。