サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

新規取扱ファンド

2020年3月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

株式 米国 申込手数料0円

野村ブル・ベア セレクト8(米国株スーパーブル8)

  • 日々の基準価額の値動きが⽶国の株式市場全体の⽇々の値動きの概ね2倍程度となる投資成果を目指して運用を行います。
  • 円建ての短期公社債等の短期有価証券を主要投資対象とし米国の株価指数を対象とした先物取引を主要取引対象とします。
  • 主としてニューヨークダウ(Dow Jones Industrial Average)を対象とした先物取引を利用する予定です。
株式 米国 申込手数料0円

野村ブル・ベア セレクト8(米国株スーパーベア8)

  • 日々の基準価額の値動きが米国の株式市場全体の日々の値動きの概ね2倍程度反対となる投資成果を目指して運用を行います。
  • 円建ての短期公社債等の短期有価証券を主要投資対象とし米国の株価指数を対象とした先物取引を主要取引対象とします。
  • 主としてニューヨークダウ(Dow Jones Industrial Average)を対象とした先物取引を利用する予定です。
株式 国内 申込手数料0円 NISA

SBI日本株3.8 ベア

  • 本ファンドは、わが国の公社債に投資するとともに、株価指数先物取引を積極的に活用し、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場全体の値動きの概ね3.8倍程度逆となる投資成果を目指して運用を行います。
株式 国内 申込手数料0円 NISA

楽天日本株3.8倍ベア

  • 株価指数先物取引を活用し、日々の基準価額の値動きが、わが国の株式市場全体の日々の値動き(日々の騰落率)の概ね3.8倍程度反対となることを目指して運用を行います。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

iFreeレバレッジNASDAQ100

  • 日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざします。
  • 株式の組入総額と株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、原則として信託財産の純資産総額の2倍程度になるように調整します。
  • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。

2020年2月に追加したファンド

株式 米国 申込手数料0円 NISA

SBI米国小型成長株ファンド(愛称:グレート・スモール)

  • 主として、米国の金融商品取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)している小型株式等に投資を行います。
  • 流動性と時価総額によるスクリーニングを行い、利益、売上の成長率及び株価のモメンタム等に着目し、原則として80~120銘柄程度に分散投資します。
  • 原則として為替ヘッジを行いません。

販売用資料

資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

SBIグローバルESGバランス・ファンド(為替ヘッジあり)(愛称:グリーンインパクト)

  • ESG投資及びインパクト投資の手法により、世界の株式及び債券等に投資を行います。
  • 実質基本投資割合は、株式50%、債券50%を基準としてプラスマイナス10%の範囲を原則とします。
  • 投資対象とする外国投資信託の運用は、ロンバー・オディエ・アセット・マネジメント(スイス)エス・エーが行います。
  • 原則として為替ヘッジを行います

販売用資料

資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

SBIグローバルESGバランス・ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:グリーンインパクト)

  • ESG投資及びインパクト投資の手法により、世界の株式及び債券等に投資を行います。
  • 実質基本投資割合は、株式50%、債券50%を基準としてプラスマイナス10%の範囲を原則とします。
  • 投資対象とする外国投資信託の運用は、ロンバー・オディエ・アセット・マネジメント(スイス)エス・エーが行います。
  • 原則として為替ヘッジを行いません。

販売用資料

株式 国内 申込手数料0円 NISA

MASAMITSU日本株戦略ファンド

  • わが国の金融商品取引所上場株式(上場予定を含みます。)に投資を行い、中長期的な信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 全セクターを投資対象とし、1,000以上の広い銘柄群から投資対象銘柄を厳選します。特定のテーマやセクター等に限定しません。また、バリュー株・グロース株のいずれも投資対象とします。全セクターを広く投資対象とする一方で、金融・不動産セクターを最重要セクターと位置づけ、明確な収益源としていきます。
  • 特定ベンチマークは設けず、積極的に運用を行います。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(年2回決算型)

  • 株式公開(IPO)から概ね5年以内の中型以上の米国株式へ投資することを基本とします。
  • 株式への投資にあたっては、新技術やビジネスモデル等に着目し、企業収益の成長性が見込まれる銘柄を選定します。
  • 原則として為替ヘッジを行います。

詳細はこちら

販売用資料

株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジなし>(年2回決算型)

  • 株式公開(IPO)から概ね5年以内の中型以上の米国株式へ投資することを基本とします。
  • 株式への投資にあたっては、新技術やビジネスモデル等に着目し、企業収益の成長性が見込まれる銘柄を選定します
  • 原則として為替ヘッジを行いません。

詳細はこちら

販売用資料

株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジあり>(資産成長型)

  • 株式公開(IPO)から概ね5年以内の中型以上の米国株式へ投資することを基本とします。
  • 株式への投資にあたっては、新技術やビジネスモデル等に着目し、企業収益の成長性が見込まれる銘柄を選定します。
  • 原則として為替ヘッジを行います。

詳細はこちら

販売用資料

株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国IPOニューステージ・ファンド<為替ヘッジなし>(資産成長型)

  • 株式公開(IPO)から概ね5年以内の中型以上の米国株式へ投資することを基本とします。
  • 株式への投資にあたっては、新技術やビジネスモデル等に着目し、企業収益の成長性が見込まれる銘柄を選定します。
  • 原則として為替ヘッジを行いません。

詳細はこちら

販売用資料

複合資産 グローバル 申込手数料0円 NISA

グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型)

  • 世界の株式、REIT、債券および金の4資産への分散投資により、収益の獲得をめざします。
  • 先物取引を積極的に活用し、信託財産の純資産総額の5.5倍相当額の投資を行ないます。

詳細はこちら

販売用資料

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。