サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投資信託 新規取扱ファンド

2018年8月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

  • 株式米国申込手数料0円NISA
    iFreeNEXT FANG+インデックス
    • 米国上場企業の株式に投資し、NYSE FANG+指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。
    • 原則として、NYSE FANG+指数を構成する全銘柄に投資します。
  • 株式米国申込手数料0円NISA
    iFreeNEXT NASDAQ バイオテクノロジー・インデックス
    • 米国の株式に投資し、NASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。
    • NASDAQバイオテクノロジー指数を構成する銘柄に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive チャイナX
    • 「中国ニューエコノミー」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive ゲーム&eスポーツ
    • 日本を含む世界の「ゲームおよびeスポーツ」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive EV
    • 日本を含む世界の「EV(電気自動車)」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive エドテック
    • 日本を含む世界の「教育」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo 宇宙開発
    • Kensho Space Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の宇宙開発関連企業の株式等に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo ロボット
    • Kensho Robotics Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国のロボット関連企業の株式等に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo 遺伝子工学
    • Kensho Genetic Engineering Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の遺伝子工学関連企業の株式等に投資します。

2018年7月に追加したファンド

  • 株式日本NISA
    企業価値成長小型株ファンド(愛称:眼力)
    • 日本の各取引所の市場第一部または第二部に上場(予定を含む)している小型株、ジャスダック、東証マザーズなどの新興市場に上場している株式を主要投資対象とします。
    • 小型株市場の中から、利益成長による将来のROE水準やその改善に着目し、企業価値の成長が見込める銘柄を選定することにより、中長期的な値上がり益の獲得を目指します。

    販売用資料

  • 株式日本NISA
    One 日本株ダブル・ブルファンド
    • 主として株価指数先物取引を利用し、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね2倍程度となることを目指して運用を行います。
  • 株式日本NISA
    One 日本株ダブル・ベアファンド
    • 主として株価指数先物取引を利用し、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね2倍程度反対となることを目指して運用を行います。
  • 株式グローバルNISA
    グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(愛称:未来の世界)
    • 投資アイデアの分析・評価や、個別企業の競争優位性、成長力の評価に基づき選定した質の高いと考えられる企業の中から、市場価格が理論価格より割安と判断される銘柄を厳選して投資を行います。
    • 実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

    販売用資料

  • 株式グローバルNISA
    グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(限定為替ヘッジ)(愛称:未来の世界)
    • 投資アイデアの分析・評価や、個別企業の競争優位性、成長力の評価に基づき選定した質の高いと考えられる企業の中から、市場価格が理論価格より割安と判断される銘柄を厳選して投資を行います。
    • 実質的な組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減をめざします。

    販売用資料

  • バランスグローバル申込手数料0円NISAつみたてNISA
    楽天・インデックス・バランス・ファンド(均等型)
    • 日本を含む全世界の株式および投資適格債券に分散投資します。
    • 全世界株式および投資適格債券の代表的な指数に連動する投資成果を目指します。
    • 各資産の基本配分は、株式50%、債券50%とします。投資適格債券への投資にあたっては、原則として実質組入外貨建資産の対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を目指します。
  • バランスグローバル申込手数料0円NISAつみたてNISA
    楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)
    • 日本を含む全世界の株式および投資適格債券に分散投資します。
    • 全世界株式および投資適格債券の代表的な指数に連動する投資成果を目指します。
    • 各資産の基本配分は、株式70%、債券30%とします。投資適格債券への投資にあたっては、原則として実質組入外貨建資産の対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を目指します。
  • バランスグローバル申込手数料0円NISAつみたてNISA
    楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
    • 日本を含む全世界の株式および投資適格債券に分散投資します。
    • 全世界株式および投資適格債券の代表的な指数に連動する投資成果を目指します。
    • 各資産の基本配分は、株式30%、債券70%とします。投資適格債券への投資にあたっては、原則として実質組入外貨建資産の対円での為替ヘッジを行い、為替変動リスクの低減を目指します。
  • 株式国内NISA
    新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ)
    • わが国の上場企業のうち、新たな成長局面に入りつつあると判断される成長企業に厳選投資します。
    • 投資に際しては徹底的なボトムアップ調査と詳細な分析に基づき「新成長企業」を厳選し投資します。
    • エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社より投資に関する助言を受けて運用を行います。

    販売用資料

  • 債券国内申込手数料0円NISA
    ノーロード明治安田社債アクティブ
    • 国内外の企業が日本国内で発行した円建ての社債を主な投資対象とします。
    • 相対的に信用力の高い企業の社債に限定して投資を行います。
    • NOMURA-BPI総合を構成する金融債、事業債、円建外債、MBS(不動産担保証券)およびABS(資産担保証券)のそれぞれのインデックスを時価加重平均した指数をベンチマークとし、これを上回るリターンの獲得を目指して運用を行います。
  • 株式国内申込手数料0円NISA
    明治安田日本中小型成長株式ファンド(愛称:つぶぞろい)
    • TOPIX500対象銘柄を除くわが国の株式に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行います。
    • リサーチを最重要視しファンダメンタルズ分析、ボトムアップ型リサーチに基づく成長株への投資が運用パフォーマンスの向上に繋がるとの考えに基づいて運用を行います。
    • ボトムアップ・リサーチに付加価値の源泉を求め、成長性を持ち、かつクオリティが高いと委託会社が判断する50銘柄から80銘柄程度に投資を行います。

    販売用資料

  • REIT国内申込手数料0円NISA
    明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)(愛称:リート王)
    • 主としてJリートへの投資を行い、市場動向によっては投資配分(アロケーション)の変更を行います。
    • リスク抑制の観点からイールドスプレッド(利回り格差)等の変動に応じてリートの組入比率を調整します。

    販売用資料

  • 債券国内申込手数料0円NISA
    明治安田日本債券ファンド(愛称:ホワイトウィング)
    • わが国の公社債に投資し、FTSE日本国債インデックスをベンチマークとし、これを中・長期的に上回る運用成果をあげることを目標に運用を行います。
    • 内外いずれかの格付会社からBBB格あるいはBBB格相当以上の格付を得ている信用度の高い銘柄の債券に投資します。
  • 債券国内申込手数料0円NISA
    明治安田日本債券オープン(毎月決算型)(愛称:しあわせ宣言(毎月決算型))
    • 邦貨建ての国債、政府保証債、地方債、利付金融債、社債等に投資しします。
    • NOMURA-BPI総合をベンチマークとして、これを中長期的に上回る投資成果をめざします。
    • 原則として格付会社によるA格相当以上の格付けを有する公社債およびそれと同等の信用度を有すると判断した公社債に投資します。
    • ファンダメンタルズ分析を重視したアクティブ運用を行います。

    販売用資料

  • 株式グローバルNISA
    次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)
    • 通信技術の発展によって業績面で恩恵を受けることが期待される世界の企業(次世代通信関連企業)の株式に投資を行います。
    • 投資銘柄は、次世代通信関連企業の中から、ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで選定します。
    • 主要投資対象ファンドの運用は、ニューバーガー・バーマン・グループの運用会社であるニューバーガー・バーマン・インベストメント・アドバイザーズ・エル・エル・シーが行います。

    販売用資料

  • 株式国内申込手数料0円
    スーパー小型株ポートフォリオ
    • 日本の株式を主要投資対象とします。
    • 株式への投資にあたっては、一部上場小型株、二部上場株式およびJASDAQ市場上場株式を中心に技術力、経営力、成長性、市場性等を勘案して選定した銘柄に投資することを原則とします。
  • 株式米国申込手数料0円NISAつみたてNISA
    eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    • S&P500指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として対象インデックスに採用されている米国の株式に投資を行います。
    • 原則として、為替ヘッジは行いません。

2018年6月に追加したファンド

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    大和住銀DC海外株式アクティブファンド
    • 海外の株式へ分散投資を行い、リスクの低減とグローバルな投資機会の獲得により、信託財産の長期的な成長を図ることを目標として運用を行います。
    • MSCIコクサイ・インデックス(円換算)をベンチマークとし、中長期的にベンチマークを上回る投資成果を目指します。また、ベンチマーク構成国の株式以外へ投資を行うこともあります。
  • 株式グローバルNISA
    世界インパクト投資ファンド(資産成長型)(愛称:Better World)
    • 主に世界の株式の中から社会的な課題の解決にあたる革新的な技術やビジネスモデルを有する企業に投資を行うことで、信託財産の成長を目指します。
    • 銘柄選定にあたっては、社会的課題の解決(社会的インパクト)に取り組む企業に着目し、個々の企業のファンダメンタル分析等を行い、投資魅力のある銘柄に投資します。
    • 実質的な運用は、ウエリントン・マネージメント・カンパニー・エルエルピーが行います。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    イノベーション・インデックス・AI
    • 世界各国の企業の中から、AI関連企業の株式に投資します。
    • STOXXグローバルAIインデックス(ネット・リターン、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指します。
    • ファンドは複利効果による信託財産の成長を優先するため、分配を極力抑制します。

    詳細はこちら

    販売用資料

  • 株式国内申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(年2回決算型)
    • 日本企業の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 年2回決算を行い、分配金をお支払いすることをめざします。

    販売用資料

  • 株式国内申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsジャパンセレクトファンド(資産成長型)
    • 日本企業の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 年1回決算を行います。信託財産の十分な成長に資することに配慮し、分配を抑制する方針です。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)
    • 日本を含む世界各国の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 組入外貨建資産について、原則として対円での為替ヘッジを行い為替変動リスクの低減を図ります。
    • 年2回決算を行い、分配金をお支払いすることをめざします。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド(年2回決算型・為替ヘッジなし)
    • 日本を含む世界各国の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 組入外貨建資産について、原則として対円での為替ヘッジを行いません。
    • 年2回決算を行い、分配金をお支払いすることをめざします。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド(資産成長型・為替ヘッジあり)
    • 日本を含む世界各国の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 組入外貨建資産について、原則として対円での為替ヘッジを行い為替変動リスクの低減を図ります。
    • 年1回決算を行います。信託財産の十分な成長に資することに配慮し、分配を抑制する方針です。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    ニッセイSDGsグローバルセレクトファンド(資産成長型・為替ヘッジなし)
    • 日本を含む世界各国の株式に投資します。
    • SDGs達成に関連した事業を展開する企業のなかから、株価上昇が期待される銘柄を厳選します。
    • 組入外貨建資産について、原則として対円での為替ヘッジを行いません。
    • 年1回決算を行います。信託財産の十分な成長に資することに配慮し、分配を抑制する方針です。

    販売用資料

  • 株式国内申込手数料0円NISA
    つみたて椿
    • 「女性の活躍」に着目して投資候補銘柄を選定します。
    • 徹底したリサーチにより投資魅力の高い銘柄を選定し、ポートフォリオを構築します。
    • 当ファンドは、積立投資専用です。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    ハリス世界株ファンド(資産成長型)
    • 日本を除く世界各国の株式のうち、時価総額の大きな銘柄に投資し、収益の確保を目指して運用を行います。
    • エマージング諸国の株式も投資対象としますが、投資割合はポートフォリオの30%以内とします。
    • ハリス・アソシエイツ社に運用を委託します。
    • ボトムアップ・アプローチにより、割安な銘柄を発掘し、中大型株20~50銘柄程度に厳選投資します。

    詳細はこちら

    販売用資料

  • バランス新興国申込手数料0円NISA
    AB新興国分散ファンドAコース(限定為替ヘッジ)(愛称:出発しんこう)
    • 新興国の株式、公社債、通貨および派生商品等に機動的に資産配分を行います。
    • 組入資産を機動的に調整し、値動きを抑制しながら新興国経済の中長期的な成長を享受することを目指します。
    • 主要投資対象ファンドの純資産総額を米ドル換算した額とほぼ同額程度の米ドル売り円買いの為替取引を行い、為替変動リスクの低減を図ります。

    販売用資料

  • バランス新興国申込手数料0円NISA
    AB新興国分散ファンドBコース(為替ヘッジなし)(愛称:出発しんこう)
    • 新興国の株式、公社債、通貨および派生商品等に機動的に資産配分を行います。
    • 組入資産を機動的に調整し、値動きを抑制しながら新興国経済の中長期的な成長を享受することを目指します。
    • 原則として、為替ヘッジは行いません。

    販売用資料

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。