サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

新規取扱ファンド

2021年10月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

株式 米国 申込手数料0円 NISA

NASDAQ100トリプル(マルチアイ搭載)

  • 原則として、米国の株価指数先物取引の組入比率が信託財産の純資産総額の300%程度となるように買い建てつつ、市場局面がリスク回避局面と判定される場合、基準価額の下落リスクを抑制するために、株価指数先物取引の組入比率を調整します。
  • 米国の株価指数先物取引の組入比率は、下限を信託財産の純資産総額の-30%程度とします。-30%とは、純資産総額の30%の株価指数先物取引を売り建てることを意味します。
  • マルチアイとは、複数(マルチ)のリスク関連指標を用いて市場局面を判定する大和アセットマネジメント株式会社独自のモデルです。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

iFreeNEXT ムーンショットインデックス

  • 米国の株式に投資し、投資成果をS&P Kensho Moonshots指数(円ベース)の動きに連動させることをめざします。
  • S&P Kensho Moonshots指数は、時価総額、流動性の制約のもとEarly Stage Compositeイノベーション・スコアが高い50銘柄の米国上場株式のパフォーマンスを表す指数です。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

ウォルター・スコット優良成長企業ファンド(資産成長型)

  • 日本を含む世界の株式の中から、持続的な成長力を有すると判断される企業の株式に投資し、信託財産の成長をめざします。
  • 運用にあたっては、ウォルター・スコット・アンド・パートナーズ・リミテッドから助言を受けます。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

テーマレバレッジ EV2倍

  • 主として、日本を含む世界の「EV(電気自動車)」関連株式に信託財産の純資産総額の2倍相当額を投資します。
  • 株式への投資は、連動債券への投資を通じて行ないます。
株式 アジア 申込手数料0円 NISA

ベトナム・ロータス・ファンド
(愛称:ロータス)

  • 主としてベトナムの取引所に上場しているベトナム株式、ならびに世界各国・地域(日本を含む。)の取引所に上場しているベトナム関連企業の株式等に投資し、信託財産の成長を目指した運用を行います。
  • 銘柄選択は、企業収益の成長性・財務健全性・流動性等を勘案して柔軟に行います。

2021年9月に追加したファンド

REIT 国内 申込手数料0円 NISA

DIAM J-REITオープン(1年決算コース)
(愛称:オーナーズ・インカム1Y)

  • 東京証券取引所に上場し、東証REIT指数に採用されている(または採用予定の)J-REITを実質的な主要投資対象とします。
  • 中長期的に東証REIT指数(配当込み)を上回る投資成果をめざします。
株式 欧州 申込手数料0円 NISA

ブラックロック欧州株式オープン

  • 当ファンドは、投資信託証券への投資を通じて、欧州主要国の大型株および中型株に主に投資します。
  • MSCI欧州株価指数(円換算ベース)をベンチマークとします。
債券 米国 申込手数料0円 NISA

ミューズニッチ米国BDCファンド(為替ヘッジあり・年2回決算型)

  • 主として、米国の金融商品取引所に上場されているBDC(ビジネス・ディベロップメント・カンパニー)に投資を行ない、インカム収益の確保と信託財産の成長をめざして運用を行ないます。
  • ミューズニッチ社の運用力を活用し、収益の獲得をめざします。
  • 外貨建資産について、原則として対円で為替ヘッジを行ない、為替変動リスクの低減を図ります。
債券 米国 申込手数料0円 NISA

ミューズニッチ米国BDCファンド(年2回決算型)

  • 主として、米国の金融商品取引所に上場されているBDC(ビジネス・ディベロップメント・カンパニー)に投資を行ない、インカム収益の確保と信託財産の成長をめざして運用を行ないます。
  • ミューズニッチ社の運用力を活用し、収益の獲得をめざします。
  • 外貨建資産について、為替ヘッジを行なわないことから為替変動の影響を受け、円高時は為替差損が発生しますが、円安時には為替差益の獲得が期待できます。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

LM・アメリカ高配当株ファンド(年2回決算型)

  • 米国の金融商品取引所に上場している株式(優先株式を含みます。)、MLP(マスター・リミテッド・パートナーシップ)および不動産投資信託を含む投資信託証券に投資を行うことにより、配当収入の確保と信託財産の長期的成長を目指します。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年1回決算型)

  • 日本を含む先進国および新興国の金融商品取引所に上場されている小型株式に投資します。
  • 投資対象とする国に制限は設けません。新興国への投資割合は、取得時において30%を上限の目安とします。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

LM・グローバル・プレミア小型株ファンド(年2回決算型)

  • 日本を含む先進国および新興国の金融商品取引所に上場されている小型株式に投資します。
  • 投資対象とする国に制限は設けません。新興国への投資割合は、取得時において30%を上限の目安とします。
債券 米国 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(為替ヘッジあり)

  • 米ドル建て高利回り事業債(以下「ハイ・イールド・ボンド」といいます。)を中心に分散投資を行ない、高水準の利息等の収入を確保するとともに、値上り益の追求を目指します。
  • 格付けに関しては、主に、Ba格(ムーディーズ社)以下またはBB格(S&P社)以下の格付けの事業債に投資を行ない、一部、格付けを持たない債券や、米国以外の国の発行体の高利回り事業債を組入れることもあります。
債券 米国 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成長型)(為替ヘッジあり)

  • 米ドル建て高利回り事業債(以下「ハイ・イールド・ボンド」といいます。)を中心に分散投資を行ない、高水準の利息等の収入を確保するとともに、値上り益の追求を目指します。
  • 格付けに関しては、主に、Ba格(ムーディーズ社)以下またはBB格(S&P社)以下の格付けの事業債に投資を行ない、一部、格付けを持たない債券や、米国以外の国の発行体の高利回り事業債を組入れることもあります。
株式 アジア 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・チャイナ・フォーカス・オープン

  • 主として、中国・香港の取引所に上場(これに準じるものを含みます。)されている中国の企業およびその活動の大半が中国で行なわれている中国以外の企業の株式等に投資を行ないます。
  • 変化の激しい市場環境を持つ中国で力強い成長を遂げられる、健全なファンダメンタルズと魅力的なバリュエーションを持つ企業に注目します。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・新興国厳選株ファンドAコース(米ドル売り円買い)

  • 投資信託証券への投資を通じて、実質的に新興国企業の株式等へ投資を行ないます。
  • 実質組入外貨建資産については、原則として米ドル売り円買いの為替予約取引等を行ないます。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・新興国厳選株ファンドBコース(為替ヘッジなし)

  • 投資信託証券への投資を通じて、実質的に新興国企業の株式等へ投資を行ないます。
  • 実質組入外貨建資産については、原則として対円での為替ヘッジを行ないません。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込:2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込:3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「ファンド詳細」よりご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。