サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

新規取扱ファンド

2021年5月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(毎月決算型)

  • 主として、ベアリング ワールド・ボンド&カレンシー・マザーファンド受益証券を通じて、世界の公社債に分散投資を行い、インカム・ゲイン(利息収入)の確保とともに信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。
  • 各通貨の中長期的な見通しに基づいて通貨配分の変更を機動的に行い、為替変動リスクを適切に管理します。
債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(1年決算型)

  • 主として、ベアリング ワールド・ボンド&カレンシー・マザーファンド受益証券を通じて、世界の公社債に分散投資を行い、インカム・ゲイン(利息収入)の確保とともに信託財産の成長を図ることを目的として運用を行います。
  • 各通貨の中長期的な見通しに基づいて通貨配分の変更を機動的に行い、為替変動リスクを適切に管理します。
資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

GCIエンダウメントファンド(成長型)

  • 投資資産のうちリスク資産のウエイトを増やしつつ、伝統的資産に加えてオルタナティブ投資を活用して分散されたポートフォリオを構築し、信託財産の長期的な成長を目指して積極的な運用を行います。
資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

GCIエンダウメントファンド(安定型)

  • 投資資産のうちリスク資産のウエイトを抑制しつつ、伝統的資産に加えてオルタナティブ投資を活用して分散されたポートフォリオを構築し、信託財産の長期的な成長を目指して安定的な運用を行います。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

eMAXIS Neo 電気自動車

  • S&P Kensho Electric Vehicles Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
  • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の電気自動車関連企業の株式等(DR(預託証書)を含みます。)に投資します。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

eMAXIS Neo クリーンテック

  • S&P Kensho Cleantech Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
  • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国のクリーンテクノロジー関連企業の株式等(DR(預託証書)を含みます。)に投資します。

2021年4月に追加したファンド

債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

ストップライン付き野村ワールドボンド・ファンド

  • 世界各国の公社債ならびに残存期間の短いわが国の国債等を実質的な主要投資対象とします。
  • 「グローバル債券マザーファンド」および「野村短期日本国債マザーファンド」を主要投資対象とし、安定した収益の確保と信託財産の着実な成長を図るとともに、基準価額の下値抑制を目標に運用を行ないます。
  • ファンドの基準価額が 22営業日連続してストップラインを上回る予め定められた水準(「償還検討ライン」と呼びます。)以下となった場合、ファンドの基準価額がストップラインを下回らないことを目的とした契約を結ぶことができなくなった場合、あるいはファンドの基準価額がストップライン以下となった場合には繰上償還を行います。
債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

野村ワールドボンド・ファンド

  • 世界各国の公社債を実質的な主要投資対象とします。信託財産の成長を図ることを目的として運用を行ないます。
  • 実質組入外貨建資産については、円建資産の額と外貨建資産のうち為替ヘッジ(他通貨による代替ヘッジを含みます。)を行なった資産の額との合計額(実質的な円建資産の額)を、原則として信託財産の純資産総額の90%プラスマイナス10%程度に維持することを基本とします。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国エネルギー革命関連ファンドAコース(為替ヘッジあり)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行なうことを基本とします。
  • 米国の金融商品取引所に上場されているエネルギー関連事業等に投資するMLPを主要投資対象とする投資信託証券(投資信託および外国投資信託の受益証券(投資法人および外国投資法人の投資証券を含みます。))および残存期間の短い公社債やコマーシャル・ペーパー等の短期有価証券を主要投資対象とする投資信託証券に投資します。
株式 米国 申込手数料0円 NISA

米国エネルギー革命関連ファンドBコース(為替ヘッジなし)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行なうことを基本とします。
  • 米国の金融商品取引所に上場されているエネルギー関連事業等に投資するMLPを主要投資対象とする投資信託証券(投資信託および外国投資信託の受益証券(投資法人および外国投資法人の投資証券を含みます。))および残存期間の短い公社債やコマーシャル・ペーパー等の短期有価証券を主要投資対象とする投資信託証券に投資します。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド

  • 世界各国の株式を実質的な主要投資対象とします。信託財産の成長を図ることを目的として積極的な運用を行なうことを基本とします。
  • 安定した配当収益の確保に加え、中長期的な値上り益の獲得を目指します。
  • 株式の実質組入比率は、原則として高位を維持することを基本とします。
REIT 欧州 申込手数料0円 NISA

欧州不動産戦略ファンド(年1回決算型)

  • 欧州の不動産投資信託証券および不動産関連株式に投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指します。
  • 不動産投資信託証券および不動産関連株式の組入比率は、高位を保つことを基本とします。
  • 世界最大級の不動産サービス会社であるCBREグループの運用会社「CBREクラリオン」が運用を行います。
REIT 欧州 申込手数料0円 NISA

欧州不動産戦略ファンド(3ヵ月決算型)

  • 欧州の不動産投資信託証券および不動産関連株式に投資を行い、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指します。
  • 不動産投資信託証券および不動産関連株式の組入比率は、高位を保つことを基本とします。
  • 世界最大級の不動産サービス会社であるCBREグループの運用会社「CBREクラリオン」が運用を行います。
資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

グローバル・アロケーション・オープン Bコース(年4回決算・為替ヘッジなし)

  • 投資信託証券への投資を通じて、世界各国の株式や債券などさまざまな資産への分散投資で得られる収益の獲得を目指します。
  • 外貨建資産については、為替ヘッジを行いません。
債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

ニッセイ世界ハイブリッド証券戦略ファンド(毎月決算型・通貨プレミアムコース)

  • 投資対象とする外国投資信託証券を通じ、世界の金融機関が発行するハイブリッド証券に幅広く分散投資を行い、安定した金利収入の確保と信託財産の中長期的な成長を図ることを目標に運用を行います。
  • ハイブリッド証券運用に関して高い専門性を有するピムコの運用力を活用し、安定した収益の獲得をめざします。
  • 米ドル(対円)のカバードコール戦略を構築することで、オプション料(プレミアム)収入の獲得をめざします。
債券 欧州 申込手数料0円 NISA

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(ユーロコース)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 欧州のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)を実質的な主要投資対象とします。
  • 原則として対円での為替ヘッジを行わないため、主に円に対するユーロの為替変動の影響を大きく受けます。

販売用資料

債券 欧州 申込手数料0円 NISA

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(ブラジルレアルコース)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 欧州のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)を実質的な主要投資対象とします。
  • ユーロ売り/ブラジルレアル買いの為替取引を行います。

販売用資料

債券 欧州 申込手数料0円 NISA

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(豪ドルコース)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 欧州のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)を実質的な主要投資対象とします。
  • ユーロ売り/豪ドル買いの為替取引を行います。

販売用資料

債券 欧州 申込手数料0円 NISA

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(トルコリラコース)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 欧州のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)を実質的な主要投資対象とします。
  • ユーロ売り/トルコリラ買いの為替取引を行います。

販売用資料

債券 欧州 申込手数料0円 NISA

アムンディ・欧州ハイ・イールド債券ファンド(メキシコペソコース)

  • 高水準のインカムゲインの確保と中長期的な投資信託財産の成長を目指して運用を行います。
  • 欧州のハイイールド債(高利回り債/投機的格付債)を実質的な主要投資対象とします。
  • ユーロ売り/メキシコペソ買いの為替取引を行います。

販売用資料

株式 アジア 申込手数料0円 NISA

iFreeNEXT ATMX+

  • 香港の株式に投資し、FactSet ATMX+ 指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。

    FactSet ATMX+指数は、香港証券取引所に上場している「中国企業」の中で、業種(テック関連)

  • 成長性・イノベーション指標の3要件を満たした銘柄のうち時価総額上位10銘柄を対象に構成された株価指数です。
REIT 日本 申込手数料0円 NISA

ダイワJ-REITオープン

  • わが国のリート(不動産投資信託)に投資し、東京証券取引所が算出・公表する「東証REIT指数」(配当込み、以下同じ。)に連動する投資成果をめざします。
債券 欧州 申込手数料0円 NISA

トルコ・ボンド・オープン(毎月決算型)

  • トルコ・リラ建債券に投資することにより、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
債券 グローバル 申込手数料0円 NISA

UBS公益・金融社債ファンド(為替ヘッジあり)

  • UBS公益・金融社債マザーファンドへの投資を通じて、主として世界の公益関連企業および金融機関が発行する債券に投資を行い、中長期的な信託財産の成長を目指します。
  • 毎月決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います。
株式 アジア 申込手数料0円 NISA

UBS中国新時代株式ファンド(年2回決算型)

  • 中国籍、香港籍もしくは主に中国に活動拠点を置く企業等の株式(預託証書等を含みます。)を主な投資対象とします。
  • 構造的な成長が期待されるセクターの中で、相対的に高い競争優位性を有する企業を選別し、投資を行います。
株式 アジア 申込手数料0円 NISA

UBS中国新時代株式ファンド(年1回決算型)

  • 中国籍、香港籍もしくは主に中国に活動拠点を置く企業等の株式(預託証書等を含みます。)を主な投資対象とします。
  • 構造的な成長が期待されるセクターの中で、相対的に高い競争優位性を有する企業を選別し、投資を行います。
資産複合 グローバル 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・バランス・ファンド

  • 日本を含む世界各国の株式、債券および短期金融商品に分散投資を行ないます。
  • 資産配分については、複合ベンチマークの配分を中心とした緩やかな調整を行ないます。
  • 株式部分については、個別企業分析により、成長企業を選定し、利益成長性等と比較して妥当と思われる株価水準で投資を行ないます。株式以外の部分については、安定性を重視した運用を行ないます。
  • 個別企業分析にあたっては、日本および世界の主要拠点のアナリストによる企業調査結果を活かし、現地のポートフォリオ・マネージャーによる「ボトム・アップ・アプローチ」を重視した運用を行ないます。
債券 米国 申込手数料0円 NISA

フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド(資産成長型)

  • 米ドル建て高利回り事業債を中心に分散投資を行ない、高水準の利息等の収入を確保するとともに、値上り益の追求を目指します。
  • 銘柄選択に関しては、個別企業分析により判断します。個別企業分析にあたっては、アナリストによる独自の企業調査情報を活用し、個別の企業の信用分析と現地のポートフォリオ・マネージャーによる「ボトム・アップ・アプローチ」を重視した運用を行ないます。
  • ハイ・イールド・ボンドの代表的な指数であるICE BofA USハイ・イールド・コンストレインド・インデックス(円換算)をベンチマーク(運用目標)とし、長期的に当該インデックスを上回る運用成果をあげることを目標とします。(ベンチマークとの連動を目指すものではありません。)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込:2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込:3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。