サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

新規取扱ファンド

2022年5月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

SOMPOスイッチ NASDAQ100 レバレッジ2.5倍

  • 「SOMPOスイッチ戦略(NASDAQ100)」のリターンを享受する円建債券を主要投資対象とし、信託財産の成長を図ることを目的とします。
  • 平常時はNASDAQ100指数に2.5倍程度のレバレッジをかけたリターンの獲得を目指す一方で、市場下落が予想される局面では機動的にNASDAQ100指数のポジションを解消することで下落の影響を抑える運用を行う戦略です。
  • 担保付スワップ取引を活用するため、為替変動リスクは限定的です。
株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド-メダリスト-Aコース(為替ヘッジあり)

  • 世界(含む日本)のスポーツビジネス関連企業の株式に投資することで、信託財産の成長をめざします。
  • スポーツビジネス関連企業の中から投資銘柄を厳選し、ポートフォリオを構築します。
  • 「Bコース(為替ヘッジなし)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

販売用資料

株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

ニッセイ・ワールドスポーツ・ファンド-メダリスト-Bコース(為替ヘッジなし)

  • 世界(含む日本)のスポーツビジネス関連企業の株式に投資することで、信託財産の成長をめざします。
  • スポーツビジネス関連企業の中から投資銘柄を厳選し、ポートフォリオを構築します。
  • 「Aコース(為替ヘッジなし)」との間でスイッチングが可能です。(NISA口座についてはスイッチングのお取扱いはありません。)

販売用資料

2022年4月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

米国製造業株式ファンド

  • 米国の製造業に関連した株式を実質的な投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を図ることを目指して積極的な運用を行います。
  • マザーファンドの運用にあたっては、BNYメロン・グループ傘下の資産運用会社であるニュートン・インベストメント・マネジメント・ノースアメリカ・エルエルシーに委託します。

販売用資料

株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

グローバルGX関連株式ファンド

  • 世界の株式の中から、環境に関する技術の進化や政策の変化に関して成長が期待できるGX(グリーン・トランスフォーメーション)関連企業の株式に投資します。
  • 銘柄選定にあたっては、「脱炭素技術の進化」、「エネルギーのクリーン化」、「限られた資源の活用」の3つの投資テーマから成長が期待できる銘柄を選別します。

販売用資料

株式 グローバル 申込手数料0円 NISA

テーマレバレッジDX2倍

  • 日本を含む世界の「DX(デジタルトランスフォーメーション)」関連株式に信託財産の純資産総額の2倍相当額を投資します。
  • 連動債券への投資を通じて、日本を含む世界「DX」関連株式に投資します。
ブルベア 日本 申込手数料0円 NISA

楽天日本株3.8倍ベアII

  • 株価指数先物取引を積極的に活用することで、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね3.8倍程度反対となることを目指して運用を行います。
ブルベア 日本 申込手数料0円 NISA

楽天日本株トリプル・ベアV

  • 株価指数先物取引を積極的に活用することで、日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場の値動きに対して概ね3倍程度反対となることを目指して運用を行います。
バランス グローバル 申込手数料0円 NISA

楽天みらいファンド

  • マザーファンドを通じて、先進主要国および新興国の株式、高利回り社債や新興国債券に分散投資を行います。
  • イベント・リスクへの対応として、グローバル市場に異変が生じ株式等通常の投資資産が下落する際にヘッジとなる可能性がある資産や運用戦略にも配分します。
  • 相場暴落時への対応として、相場急落時に大きく上昇する傾向にあるVIXの先物を利用した商品を保有することにより、イベント時における相場暴落の損失を限定的にする効果を期待します。
REIT 日本 申込手数料0円 NISA

楽天J-REIT・オルタナティブデータ・ファンド

  • マザーファンドを通じ、わが国の金融商品取引所等に上場(上場予定銘柄を含みます。)している不動産投資信託証券(J-REIT)を主要投資対象とし、今後高い収益成長が期待できる15-20銘柄程度に厳選投資します。
  • 銘柄選定にあたっては、オルタナティブデータ(人流データ等)を活用します。
株式 日本 申込手数料0円 NISA

日本次世代経営者ファンド

  • 株式への投資にあたっては、次世代の日本を担うと考えられる経営者に着目し、中長期的な企業価値向上が期待される企業の株式に投資することを基本とします。
  • ポートフォリオ構築にあたっては、個別企業の業績成長性、業種分散、流動性、バリュエーション評価(株価の割高・割安の度合い)等を勘案して組入銘柄および組入比率を決定します。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。また、外貨建て投資信託においては、外貨ベースでは投資元本を割り込んでいない場合でも、円換算ベースでは為替相場の変動により投資元本を割り込むことがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引または新生銀行店頭で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込:2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込:3.85%)の申込手数料がかかります。また、株式会社新生銀行による金融商品仲介をご利用のお客様が新生銀行店頭において投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大2.0%(税込:2.20%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「ファンド詳細」よりご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。