サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投資信託 新規取扱ファンド

2018年10月に追加したファンド

 最新取扱ファンド

2018年9月に追加したファンド

  • 株式国内申込手数料0円NISA
    シュローダー厳選グロース・ジャパン
    • 中長期で高い利益成長を実現できると期待される日本企業の株式に投資します。
    • 競争優位性と長期成長ドライバーに着目した独自の銘柄選択基準により、特徴あるグロース企業を30~40銘柄程度厳選し、集中的に投資します。
    • 経験豊富なシュローダー・グループの日本株式チームが運用します。

    販売用資料

  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    あおぞら・徹底分散グローバル株式ファンド(愛称:てつさん)
    • 日本を含む世界の株式(新興国の株式を含みます)に広く分散投資を行うことで、リスク分散と収益の獲得を目指します。
    • 組入れファンドの運用は、学術的研究を応用した運用を実践しているディメンショナル・ファンド・アドバイザーズ・リミテッド(英国法人)が行います。
    • 原則として為替ヘッジを行いません。

    販売用資料

  • 株式国内申込手数料0円NISA
    あおぞら・日本株式フォーカス戦略ファンド(愛称:しゅういつ)
    • 日本株式の中から、成長性があり、株価水準が割安と判断される銘柄に投資します。
    • 個別銘柄の選択はアリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパンに委託します。
    • 高い確信度を持つ銘柄(15銘柄程度)に絞って投資します。

    販売用資料

  • 株式国内NISA
    ニッポン創業経営者ファンド(愛称:リーダーズ)
    • 創業者が経営の中心を担っている日本の企業の株式へ投資を行います。
    • 「リーダーシップ」「洞察力」「社会性」の観点から、企業成長の源泉となる創業経営者の能力に着目した銘柄選定を行います。
    • 投資銘柄数は原則30銘柄以内とし、中長期的な視点から厳選投資を行います。

    販売用資料

  • バランスグローバル申込手数料0円NISAつみたてNISA
    ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド
    • 国内外の債券および株式ならびに海外の不動産投資信託証券に投資します。
    • 各投資対象資産を代表する指数で構成される複合インデックスに連動する投資成果を目指します。
    • 外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。
  • 株式国内申込手数料0円NISA
    野村リアルグロース・オープン
    • わが国の株式を実質的な主要投資対象とします。
    • 個別企業の調査・分析等を中心とした「ボトムアップアプローチ」により中長期的に高い成長が期待できる企業の株式(成長株)を選別します。
    • 企業の株価水準について、当該企業の成長性を勘案したうえでのバリュエーション評価等を行ない、ポートフォリオの構築を行ないます。
    • Russell/Nomura Total Market Growth インデックスをベンチマークとします。

    販売用資料

  • バランスグローバル申込手数料0円NISA
    iFree 年金バランス
    • 国内外の様々な資産クラスに投資を行ない、信託財産の着実な成長と安定した収益の確保をめざします。
    • 資産クラスおよび配分比率の決定にあたっては、GPIFの基本ポートフォリオに近づけることを目標とします。
    • 原則として為替ヘッジを行いません。
    • 当ファンドはマネックスポイント取得の対象外です。
  • 株式米国申込手数料0円NISA
    iFreeNEXT NASDAQ100 インデックス
    • 米国の株式に投資し、NASDAQ100指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。
    • NASDAQ100指数を構成する銘柄に投資します。
    • 原則として為替ヘッジを行いません。
  • 株式米国NISA
    iFree レバレッジ S&P500
    • 日々の基準価額の値動きがS&P500指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざします。
    • 株式の組入総額と株価指数先物取引の買建玉の時価総額の合計額が、原則として信託財産の純資産総額の2倍程度になるように調整します
    • 為替変動リスクを低減するため、為替ヘッジを行ないます。
  • 資産複合グローバル
    ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2018-09(愛称:プライムOne2018-09)
    • ゴールドマン・サックスが発行する満期約10年の円建社債に高位に投資し、満期償還時に当ファンドの償還価額について元本確保をめざします。
    • 国際分散投資戦略の収益により決定されるゴールドマン・サックス社債の利金の獲得をめざします。
      【購入申込期間】2018年9月3日(月)~2018年9月27日(木)15:00 ※申込受付日ベース
      当ファンドは、設定日以降の追加購入はできません

    詳細はこちら

    販売用資料

2018年8月に追加したファンド

  • 株式米国申込手数料0円NISA
    iFreeNEXT FANG+インデックス
    • 米国上場企業の株式に投資し、NYSE FANG+指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。
    • 原則として、NYSE FANG+指数を構成する全銘柄に投資します。
  • 株式米国申込手数料0円NISA
    iFreeNEXT NASDAQ バイオテクノロジー・インデックス
    • 米国の株式に投資し、NASDAQバイオテクノロジー指数(円ベース)の動きに連動した投資成果をめざします。
    • NASDAQバイオテクノロジー指数を構成する銘柄に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive チャイナX
    • 「中国ニューエコノミー」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive ゲーム&eスポーツ
    • 日本を含む世界の「ゲームおよびeスポーツ」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive EV
    • 日本を含む世界の「EV(電気自動車)」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    iFreeActive エドテック
    • 日本を含む世界の「教育」関連株式に投資します。
    • 投資対象銘柄の中から、売上等を勘案し、10~20銘柄程度を組入銘柄として選定します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo 宇宙開発
    • Kensho Space Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の宇宙開発関連企業の株式等に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo ロボット
    • Kensho Robotics Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国のロボット関連企業の株式等に投資します。
  • 株式グローバル申込手数料0円NISA
    eMAXIS Neo 遺伝子工学
    • Kensho Genetic Engineering Index(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。
    • 主として、米国の金融商品取引所に上場している、日本を含む世界各国の遺伝子工学関連企業の株式等に投資します。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。