サイト内の現在位置を表示しています。

AI関連企業の「xAI」に投資するユニコーンファンドの募集開始(xAIファンド)

マネックス証券では2024年7月16日(火)(予定)より、個人向けユニコーンファンドの第7弾として、人工知能(AI)研究、対話型AI開発等のAI関連事業を行う「xAI」を最終投資対象とするユニコーンファンド「xAIファンド」の募集を開始いたします。

当該商品は私募ファンド(二項有価証券)であり、株式・投資信託などといった一項有価証券と比較し、一般的に①情報の取得が難しい、②流動性が低い、③販売単価が大きいといった特徴があります。そのため、当社では商品の性格に適合する購入開始基準を設定し、基準を満たすお客様にのみ販売を行います。(後述の「購入開始基準」の欄をご確認ください。)

個人向けユニコーンファンドの取扱いについて

マネックス証券ではHiJoJo Partners株式会社(以下、「HiJoJo Partners」)と提携し、海外のユニコーン企業への投資機会を提供すべく、「HiJoJoユニコーンファンド」シリーズの販売を開始しました。

「HiJoJoユニコーンファンド」は、HiJoJo Partnersが販売する「プレIPO投資戦略」(非上場企業の中でも事業基盤の安定性が比較的高く、IPOやM&Aによる投資の出口戦略も見出しやすいミドル・レイトステージの海外ユニコーン企業を投資対象とする投資戦略)を用いたファンドを総称するシリーズ名称です。

個人向けユニコーンファンドの取扱いの開始を決定(2021年7月21日掲載)

第7弾は「AI関連サービス」提供企業への投資ファンド

この度、第7弾の募集ファンドとして、「xAIファンド」の販売を開始いたします。投資予定企業の概要につきましては、次段落以降の情報をご確認ください。

募集期間は、2024年7月16日(火)13:00~2024年7月26日(金)23:59となります。募集金額には上限があり、先着順となりますので、お早めにお申込みください。

「xAIファンド」について

xAIファンドロゴ

本「xAIファンド」はX.AI Corp.(xAI)を 最終投資対象とするファンドに投資するファンドオブファンズとなっており、投資対象ファンドは「組入予定ファンド」である「ZX HJJ IV LLC」と「最終投資ファンド」である「AI Growth Fund, LP」の2つです。

本「xAIファンド」はX.AI Corp.(xAI)を 最終投資対象とするファンドに投資するファンドオブファンズです。直接の投資対象ファンドは証券総合取引口座にログイン後、本最新情報のページから、「ファンド商品説明書」にてご確認ください。 また、証券総合取引口座へのログイン後、本最新情報のページに遷移していただくと、「xAIファンド」に投資すべき理由をファンド運用責任者が解説した動画をご視聴できます。

以下の情報はHiJoJo Partners作成の商品概要書、およびHiJoJo Partnersウェブサイトより抜粋し、作成しております。

「xAIファンド」に投資すべき理由をファンド運用責任者が解説

  • マネックス証券のYouTubeチャンネル「マネックスオンデマンド」にリンクします。
  • X.AI Corp.の概要やファンド商品説明書も合わせてご確認ください。
  • 収録日:2024年7月8日(月)

当該商品は私募ファンド(二項有価証券)であり、株式・投資信託などといった一項有価証券と比較し、一般的に①情報の取得が難しい、②流動性が低い、③販売単価が大きいといった特徴があります。そのため、当社では商品の性格に適合する購入開始基準を設定し、基準を満たすお客様にのみ販売を行います。(後述の「購入開始基準」の欄をご確認ください。)

私募ファンド一覧から申し込む

ログイン後、該当ページに遷移します。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

X.AI Corp.概要

「X.AI Corp.」は、人工知能(AI)研究、対話型AI開発等の高い市場成長率が見込まれるAI関連事業を行う米国企業で、イーロン・マスク氏が関与するSpaceX社、Tesla社、Neuralink社などの企業と連携しています。
「X.AI Corp.」が提供する対話型AI「Grok」は、X(旧:Twitter)に書き込まれる大量のリアルタイムデータを活用しており、最新のニュースやトピックに対しても回答が可能です。
また、「Grok」は、X(旧:Twitter)の有料プランユーザーに提供されており、有料プラン売上のうち一定割合が「Grok」の売上となっています。X(旧:Twitter)の利用者増に伴う売上増、「Grok」アプリ単体や「Grok」APIの提供により今後の成長が期待されています。

企業名 X.AI Corp.
業種 AI関連サービスの提供
(人工知能(AI)研究、対話型AI開発等)
本社所在地 米国、ネバダ州、ラスベガス
会社設立年 2023年
サービスを展開している国 48ヶ国以上
社員数 97名
売上高 非公開
累計調達額 61.3億USドル
直近の資金調達 60億USドル(Series B)
直近の市場評価額 240億USドル

①X.AI Corp.の特徴

見出しGrok事業。リスト3のうち1:X(旧Twitter)を利用してリアルタイム情報にアクセス。リスト3のうち2:コーディング能力や問題解決能力を評価するスコアに対してはるかに短い準備期間でGrok-1はOpenAI社のChatGPT3.5のスコアに追いついた。リスト3のうち3:オープンソース化により広く利用が可能。見出し戦略的パートナーシップ。宇宙関連企業のSpaceX社、電気自動車(EV)メーカー大手のTesla社、脳波を活用した技術開発のNeuralink社などマスク氏の他企業と連携し、独自のリアルタイムデータや技術を利用してAIモデルを迅速に教育、強化し、応用範囲の拡大を可能にしている。見出しAI開発トップのチームメンバー。DeepMind社、OpenAI社、Googleリサーチ、Microsoftリサーチ、Tesla社に在籍したAI研究者やトロント大学などの学術機関で働いた経験を持つAI研究の精鋭をそろえた卓越したチーム。出所:xAI公開情報、HiJoJo Partnersが独自に入手したxAI社資料/レポートより。

②生成AIの市場規模

生成AIの市場規模、10年以内に1.3兆ドルまで拡大する試算。OpenAIの「ChatGPT」やGoogleの「Gemini(旧Bard)」など、消費者向け人工知能(AI)ツールのリリースによってAIブームが起きた。生成AI市場は2032年までに売上高ベースで1兆3000億ドル(約200兆円)規模と、2022年度の400億ドルから大きく成長する見通し。

③Grok事業

Grok。リスト2のうち1:xAI社が開発している対話型AI。リスト2のうち2:X(旧Twitter)のプレミアム有料プラン(年額84ドル)、プレミアムプラス有料プラン(年額168ドル)に加入するとGrokを使用できる。→既にGrokがXに組み込まれている事で売上は発生している。→今後の成長ドライバーとしてXユーザーの利用者増による売上増、Grokアプリ単体やGrokのAPIを提供する予定。Grokの特徴。リスト3のうち1:他社がアクセスできない、Xに書き込まれる大量のリアルタイムデータを活用している。→最新のニュースやトピックに対しても回答が可能。→月間利用者数:5.5億人(2024年3月時点)。→エンゲージメントが高いほどGrokのAIモデルはスケール化するビジネスモデル。リスト3のうち2:一般的な対話型AIが回避する「道徳や社会に反するような質問」への回答や他の対話型AIよりユーモアのある自然な回答が可能。リスト3のうち3:オープンソース化。→ソフトウェアのプログラム(ソースコード)が一般公開され、誰でもソースコードの使用・ダウンロード・改良などが可能。出所:xAI公開情報、HiJoJo Partnersが独自に入手したxAI社資料/レポートより。

ファンド商品説明書

ファンド商品説明書表紙

ファンド商品説明書

私募ファンド一覧から申し込む

ログイン後、該当ページに遷移します。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

販売予定ファンドの概要・スキーム

販売予定ファンド概要

ファンド名称 xAIファンド
投資予定対象 X.AI Corp.(以下「xAI」)の普通株式、優先株式、Convertible Note、 出資持分等のいずれか又は複数を直接的、あるいは間接的に組入れるファンド

本「xAIファンド」はxAIを 最終投資対象とするファンドに投資するファンドオブファンズとなっており、投資対象ファンドは「組入予定ファンド」である「ZX HJJ IV LLC」と「最終投資ファンド」である「AI Growth Fund, LP」の2つです。

本「xAIファンド」はxAIを 最終投資対象とするファンドに投資するファンドオブファンズです。直接の投資対象ファンドは証券総合取引口座にログイン後、本最新情報のページから、「ファンド商品説明書」にてご確認ください。

投資形態 匿名組合契約
募集期間 2024年7月16日~2024年7月26日
目標募集金額 1億円(HiJoJo Partnersとの合計)
目標募集総額 20億円(うち、マネックス証券:10億円)
募集形態 私募(1ファンドあたり499名が取得上限人数)
募集上限人数 490人(うち、マネックス証券:250人)
当社取扱形態(※1) 私募の取扱い
(マネックス証券が第二種金融商品取引業者として、私募の取扱いを行います。)
営業者 合同会社HiJoJo.com12
運用者 HiJoJo Partners株式会社
販売者 マネックス証券株式会社
手数料合計
(※2)
(※3)
合計 匿名組合出資額 × 3.00%(年率、税込) + 成功報酬 22%(税込)
販売報酬 匿名組合出資額 × 1.00%(年率、税込)
管理報酬 匿名組合出資額 × 1.00%(年率、税込)
事務委託管理報酬 匿名組合出資額 × 1.00%(年率、税込)
成功報酬 (ファンド資産の売却額(売却時諸費用等控除後) - 匿名組合出資額) × 22%(税込)
投資予定ファンドに係る費用
本ファンドはxAIを最終投資対象とする以下の投資対象ファンドを組み入れる予定で、各投資対象ファンドに係る費用は以下のとおりです。

【ZX HJJ IV LLC】
セットアップ費用:なし
管理報酬:なし
成功報酬:なし

【AI Growth Fund, LP】
セットアップ費用:なし
管理報酬:10%(一括)
成功報酬:なし

契約期間 契約締結日~2029年7月31日まで
中途解約(※4) 不可(償還時まで売却不可)
申込の撤回 金融商品取引法第37条の6に基づくクーリング・オフの規定の適用はありません。ただし、電子申込型電子募集取扱業務に該当するため、申込を行った日を含めて8日は、申込を撤回することができます。申込の撤回は、コールセンターで受付いたします。
1口あたりの金額 1口20万円
投資単位 10口以上1口単位(最低200万円~)
分配金 営業者によりお客様に分配される分配金の一部が、お客様の出資金に係る元本の一部の払い戻しに相当することがあります。
償還
  • 原則として満期時一括償還(期中の状況により、早期償還の可能性あり)
  • 期中時点での償還想定金額は開示がありません。償還時点で最終的な分配金額が確定いたします。
ファンドのリスク
  1. ① 原則5年間換金できません。また、お客様は、営業者の事前の書面による承諾無く、出資の持分を譲渡し、担保設定その他の処分をすることができません。
  2. ② 未上場企業を最終的な投資対象としているため、上場している株式と比較し情報の取得が難しいです。
  3. ③ 私募ファンドであるため、公募ファンドと比較し、(1)情報の取得が難しい、(2)流動性が低い、(3)販売単価が大きいといった特徴があります。
  4. ④ 本ファンドはファンドオブファンズ形式での募集となり、投資先ファンドを通じて最終投資先企業1銘柄への投資をおこなうため、投資先ファンドおよび最終投資先企業それぞれの信用リスクが本ファンドの信用リスクとなります。
  5. ⑤ 発行者に法的な倒産手続や任意整理の手続が開始することによって、本ファンドでお客様が取得する有価証券の価値が消失する等、本ファンドが無価値となり、その価値が大きく失われるリスクがあります。その場合、お客様の投資元本が、想定最大損失金額となります。また、スピンオフによる主要事業の独立により投資先の企業価値が著しく下落する可能性があります。
  6. ⑥ 外国為替相場の変動によって円換算での評価金額が変動し、外貨建てでは投資元本を割り込んでいなくても、円換算では投資元本を割り込み、元本損失が生じることがあります。
  7. ⑦ また、本ファンドの投資先は原則海外の未上場企業となるため、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他指標に係る変動を直接の原因として損失が発生する可能性があります。その他リスクにつきましては契約締結前交付書面をご確認ください。
法人の方の申込 法人の方は申込不可
外国籍の方の申込 米国籍、および米国納税義務者は申込不可
  1. (※1) 当社は、本ファンドを販売するにあたり、各ファンドの営業者に関し、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の定める自主規制規則に沿って、合理的な審査を実施しています。
    1. 1) 資金調達者としての適格性
    2. 2) 事業の適法性、社会性等
    3. 3) 目標募集額および資金使途が事業計画に沿って策定されていること
    4. 4) 出資金の分別管理体制
    5. 5) 出資対象事業に関する情報提供を行う体制の整備
  2. (※2) 販売報酬、管理報酬、事務委託管理報酬については、匿名組合出資額から、契約期間満了を前提とした累計の手数料を、あらかじめ分別管理いたします。匿名組合出資額から当該手数料及び投資先ファンドに係る費用を差し引いた額が、投資先ファンドの買付(買付時費用含む)に充てられます。営業者は当該報酬を年次ごとに前払いで受領し、契約満期前にファンドが終了した場合、終了日の翌計算期間以降の当該報酬は返還されます。
  3. (※3) 私募取扱業者の役職員が購入する際も同一の条件です。
  4. (※4) 本ファンドの持分については、出資対象事業の終了までの間、出資対象事業の持分に係る中途での解約を行うことができません。また、営業者の事前の書面(電子的手段を含む)による承諾なく、本匿名組合契約、本ファンドの持分又は匿名組合員としての地位その他本匿名組合契約に基づく権利又は義務を譲渡、担保設定その他の処分をすることができません。相続等の場合においても営業者の事前の書面による承諾無く、譲渡又は担保設定その他の処分をすることができません。

販売スキーム詳細

営業者(合同会社)(1つの匿名組合を運営。資産として投資有価証券等を保有。)は、第二種金融商品取引業のMONEX(ファンドの勧誘・販売)へファンド販売・事務委託をする。第二種金融商品取引業のMONEX(ファンドの勧誘・販売)は投資家(匿名組合出資契約を締結、 出資した匿名組合員)へファンド勧誘・販売をする。営業者(合同会社)は、投資運用業HiJoJo Partners(匿名組合の資産運用を行う)に運用委託する。投資運用業HiJoJo Partners(匿名組合の資産運用を行う)は、営業者(合同会社)に運用指図する。投資家(匿名組合出資契約を締結、出資した匿名組合員)は、営業者(合同会社)の匿名組合(合同会社における事業主体)に、匿名組合出資/出資持分取得する。営業者(合同会社)の匿名組合(合同会社における事業主体)は、組合予定ファンドへ投資する。最終投資ファンドと売却者(ファンドの投資先企業自体、もしくは既存株主)は、組入予定ファンド、売却者の間で株式譲渡契約等を締結する。組入予定ファンドの投資先企業は株主移転の承認や株主名簿の書換等の権利移転処理をする。

取引ルール・お申込方法・ご留意事項

  • 本商品に関する取引ルール・お申込方法・ご留意事項等につきましては、当社ウェブサイトに詳細をご案内いたしております。
    私募ファンド(二項有価証券)トップページより、取引ルール取引の流れ(お申込方法)ご留意事項のページや、その他のページも含めてご確認いただいた上で、お取引いただきますようお願いいたします。
  • 私募ファンド(二項有価証券)は株式・債券等の商品と違う特性・リスクがありますので、ご購入を検討するに際しては、必ずルールや重要事項を充分にご理解いただき、お申込時に表示されます契約締結前交付書面・匿名組合契約書・商品説明書等につきましてもご確認ください。

購入開始基準について

本商品は、株式・投資信託といった一項有価証券と比較し、①情報の取得が難しい②流動性が低い③販売単価が大きいといった特徴があります。そのため、当社では商品の性格に適合する基準(購入開始基準)を設定しており、以下の条件を満たすお客様にのみ販売いたします。あらかじめご了承ください。

提携会社名 商品の性格に適合する基準(購入開始基準)
HiJoJo Partners株式会社

<お客様情報の内容>

  • - 年齢:20歳以上70歳未満
  • - 投資経験:「株式現物」「外国株」「株式信用」「投資信託」「FX(外国為替証拠金取引)」のいずれか1つ以上投資経験がある
  • - 投資方針:「収益性重視型」「バランス重視型」
  • - 主たる資金の性格:「余裕資金」
  • - 年収・金融資産:①金融資産2,000万円以上、②年収1,000万円以上、かつ、金融資産500万円以上

購入開始基準は、証券総合取引口座に登録されている「お客様情報」をもとに確認いたします。ログイン後のページより、情報の最新化をお願いいたします。

お客様情報の確認・変更

申込画面への遷移方法について

上記の購入開始基準を満たしたお客様には、ログイン後の上段メニュー「私募ファンド」において、「募集ファンド」の「詳細」ボタンより、ファンド詳細画面、申込画面に進むことが可能です。
基準を満たさないお客様は、申込画面に進むことができませんので、あらかじめご了承ください
なお、スマートフォンからはPCブラウザ表示でのみ(iPhone、Android端末いずれも可)お申込が可能です。

私募ファンド一覧から申し込む

ログイン後、該当ページに遷移します。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

<申込みのイメージ>

ログイン後の上段メニュー「私募ファンド」

下矢印

私募ファンド(二項有価証券)ページ、当社の定める購入開始基準を満たすお客様に限り、募集ファンドの「詳細」ボタンからファンド詳細画面・申込画面に進むことが可能です。

個人向けユニコーンファンドの取扱いについて

マネックス証券ではHiJoJo Partners株式会社(以下、「HiJoJo Partners」)と提携し、海外のユニコーン企業への投資機会を提供すべく、「HiJoJoユニコーンファンド」シリーズの販売を開始しました。

「HiJoJoユニコーンファンド」は、HiJoJo Partnersが販売する「プレIPO投資戦略」(非上場企業の中でも事業基盤の安定性が比較的高く、IPOやM&Aによる投資の出口戦略も見出しやすいミドル・レイトステージの海外ユニコーン企業を投資対象とする投資戦略)を用いたファンドを総称するシリーズ名称です。

個人向けユニコーンファンドの取扱いの開始を決定(2021年7月21日掲載)

6本のファンドを販売

おかげさまで、2021年9月~10月に「HiJoJoユニコーンファンド」シリーズの第1弾として取り扱いました「Dataminrファンド」は募集期間の終了を待たずして完売しました。

個人向けユニコーンファンド第1弾の募集開始 ~第1弾は「Dataminrファンド」(SNSビッグデータ解析)~(2021年9月28日掲載)

第2弾として2021年11月~12月に取り扱いました「Eat Justファンド」についても、募集予定額3億円に対し、2.76億円のご応募をいただきました。

フードテック「Eat Just」に投資するユニコーンファンドの募集開始(2021年11月29日掲載)

第3弾として2022年3月~4月に取り扱いました「Calmファンド」についても、募集予定額3億円に対し、1.43億円のご応募をいただきました。

リラクゼーションアプリ「Calm」に投資するユニコーンファンドの募集開始(2022年3月30日掲載)

第4弾として2023年6月に取り扱いました「Stripeファンド」についても、募集予定額7億円に対し、2.52億円のご応募をいただきました。

決済サービス「Stripe」に投資するユニコーンファンドの募集開始(2023年6月2日掲載)

第5弾として2023年7月に取り扱いました「SpaceXファンド」についても、募集予定額15億円に対し、8.62億円のご応募をいただきました。

宇宙関連企業の「SpaceX」に投資するユニコーンファンドの募集開始(2023年6月30日掲載)

第6弾として2024年4月に取り扱いました「SpaceXファンド2」についても、募集予定額5億円に対し、3.68億円のご応募をいただきました。

宇宙関連企業の「SpaceX」に投資するユニコーンファンドの募集開始(SpaceXファンド2)(2024年4月25日掲載)

私募ファンド(二項有価証券)取引に関する重要事項

<リスク>

私募ファンド(二項有価証券)は、値動きのある有価証券等に投資を行うため、評価金額は変動いたします。そのため、投資元本が保証された商品ではありません。また、一般的な公募ファンドより開示情報が限定的であるため、情報取得が難しいという特性があります。なお、私募ファンド(二項有価証券)は当社が第二種金融商品取引業者として、私募の取扱いを行う商品です。
  • 価格変動リスク:組み入れた有価証券等の値動きの影響により評価金額が変動するため、元本損失が生じることがあります。
  • 信用リスク:組み入れた有価証券等の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の変化等に基づき評価金額が変動するため、元本損失が生じることがあります。
  • 為替変動リスク:外貨建ての有価証券等に投資を行う際には、外国為替相場の変動によっても円換算での評価金額が変動し、外貨建てでは投資元本を割り込んでいなくても、円換算での投資元本を割り込み、元本損失が生じることがあります。
  • 中途解約のリスク:契約締結後、原則として償還時まで解約ができません。
上記の他に、販売する各ファンドに固有のリスクがある場合があります。

<手数料等>

当社が取扱う私募ファンド(二項有価証券)においては、購入手数料はかかりませんが、ファンドの運用期間中にご負担いただく費用として出資金に対して合計最大年率3.00%(税込)の販売報酬、管理報酬、事務管理委託手数料、営業者運営手数料、その他費用がかかります。
また、投資予定ファンドに係る費用として、投資対象ファンドの取得時に10.0%の費用がかかります。
詳細は、証券総合取引口座へのログイン後、本最新情報のページをご確認ください。

<手数料等>

ファンドの運用期間中にご負担いただく費用として出資金に対して合計最大年率3.00%(税込)の販売報酬、管理報酬、事務管理委託手数料、営業者運営手数料、その他費用がかかります。また、本ファンドはxAIを最終投資対象とする以下の投資対象ファンドを組み入れる予定で、各投資対象ファンドに係る費用は以下のとおりです。
【ZX HJJ IV LLC】
セットアップ費用:なし
管理報酬:なし
成功報酬:なし
【AI Growth Fund, LP】
セットアップ費用:なし
管理報酬:10%(一括)
成功報酬:なし

<申込の撤回>

当社の取り扱う私募ファンド(二項有価証券)は、電子申込型電子募集取扱業務として販売しております。そのため、申込日から起算して8日を経過するまでの間は申込の撤回ができます。申込の撤回は当社コールセンターにて受付しております。

<ファンドの審査>

当社はファンドを販売するにあたり、各ファンドの営業者に関し、一般社団法人第二種金融商品取引業協会の定める自主規制規則に沿って、合理的な審査を実施しています。
  • 資金調達者としての適格性
  • 事業の適法性、社会性等
  • 目標募集額および資金使途が事業計画に沿って策定されていること
  • 出資金の分別管理体制
  • 出資対象事業に関する情報提供を行う体制の整備

<その他>

私募ファンド(二項有価証券)のリスク・手数料等の詳細は、当社が商品の取扱いを開始するときに当社のウェブサイトに表示いたします。ウェブサイトにおける私募ファンド(二項有価証券)に関する説明、契約締結前交付書面、匿名組合契約書、ファンド商品説明書等の販売に関する資料を必ずお読みいただき、十分にご理解いただいた上でお取引ください。