Q&A

ご不明な点はここで解決!
MONEX VISION βに関するQ&Aを一覧にまとめました。
どうぞご参考ください。

よくあるご質問一覧

MONEX VISION βを起動するには、どうすればいいですか?

MONEX VISION βは、マネックス証券に口座をお持ちの方だけがご利用いただけるサービスです。シングルサインオン方式なのでマネックス証券にログイン後、総合メニューの「その他商品」 > 「MONEX VISIONβ」からご利用可能です。

マネックス証券以外で保有している資産も反映させたいのですが?

お客様ご自身で登録することで、当社以外で保有している資産情報を追加登録することができます。
11の資産クラスごとにお客様自身で評価額を入力いただくことで、本ツールの分析対象に加味されます。

■外部資産情報の登録

「ポートフォリオを編集」ボタンをクリックして、編集画面を表示します。
外部資産のタブから各資産クラスの金額を入力することで、外部資産情報を登録することができます。

「マーケットビュー」とはどんな機能ですか?

MONEX VISION βでは今後の運用指針とする目標ポートフォリオとして「安定型」「バランス型」「積極型」の3種類をご用意していますが、マネックス証券チーフ・ストラテジストによる1ヶ月ごとの相場見通しを加味、目標ポートフォリオの資産配分比率を変更させる機能です。マーケット状況に応じた機動的な対処をご検討いただけます。

マーケットビューOFF

マーケットビューON

マーケットビューのON、OFFで目標ポートフォリオの資産配分比率は変化。
ON、OFFの切り替えにより、選択できる目標ポートフォリオは計6種類に広がります。

データの更新頻度を教えてください。

原則、毎営業日翌日の7:30までにはデータの更新が完了します。リスク、リターンは年1回程度、マーケットビューは月1回程度の見直しを行います。各投資信託の資産配分比率は投資信託の運用方針により、年1回程度の見直しと月1回程度の見直しを行います。なお、投資信託の資産配分は、各銘柄の組入れ資産がそれほど変化しないため、MONEX VISION βにおける資産配分も変化しないケースが多くなると予想されます。

MONEX VISION βの分析やアドバイスには、どのような計算がされているのですか?

ポートフォリオ理論の平均分散モデルや、ブラック・リッターマンモデルといった数理モデルをベースに計算を行っています。主に、分析やアドバイスのベースになる期待リターンやリスクの計算にはブラック・リッターマンモデルの考え方を、具体的なアドバイスや目標ポートフォリオの資産配分の決定には平均分散モデルの考え方を取り入れています。

MONEX VISION βを利用する

MONEX VISION βのすべての機能はどなたでも無料でご利用いただけます。

利用する

※ 本ツールは、お客さまの保有資産の状況、目標とする資産運用の形にあわせて、資産設計に最適と考えられる情報の提供を目的としますが、将来の運用成果等を保証したものではありません。お取引にあたってはお客さまご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。