サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

初心者コーナー

底値の時に取引したい株式Q&A一覧

株価の値上がりによる利益を狙う場合、安い時に買って高い時に売るのが一番良いでしょう。そのため底値で取引するのが好ましいと言えます。

ただ底値を見極めるのは大変難しいため、十分注意が必要です。

底値を判断する2つのポイントをご紹介します。

ポイント1前回の底値を参考に下落が止まるか、値上がりに転じるか、を判断してみましょう。

ポイント252週間安値を参考にしましょう

52週間安値とは直近52週の期間中の取引でつけた一番安い値のことを言います。

52週間安値と同じくらいまで株価が下がっている場合はこのまま株価が下落し続けるか、下落が止まるかなどを検討し、投資判断の参考にしてみましょう。

年初来安値の確認方法


銘柄詳細の「サマリー」画面

  • 1. まずは、スクリーニング(検索)やランキング(自分に合った銘柄を探す)で見たい銘柄を探す
  • 1. まずは、スクリーニング(検索)ランキング(自分に合った銘柄を探す)で見たい銘柄を探す
  • 2. 検索結果やランキング(自分に合った銘柄を探す)で表示された銘柄名をクリック
  • 3. 表示される銘柄詳細の「サマリー」画面で52週間安値を確認できます

株式ランキングの「新52週間安値」を選択すれば、その日に年初来安値をつけた銘柄の一覧が見られます。

新52週間安値

チャートは過去の値動きを表したもの。将来も同じような値動きをするとは限りません。

そのためチャートだけで全てを判断せず、いくつかの指標を参考にすることをオススメします。

株価の値動き(チャート)だけでなく、他の指標と合わせて考える

注目度から今後の株価上昇を予測する

株価の上昇による売買益だけではなく、株主優待や配当など安定的に受け取れる利益を狙う

活用のヒントのアラートメールの活用

「アラートメール」を使うと株価状況やお取引状況などの情報をメールでお届け!
「株価通知」や「株式約定通知」、「市況概況コメント」など、スタイルにあわせて活用してみてください。

アラートメール体験談

アラートメールの設定へ