サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

中国株取引 コーポレートアクション

コーポレートアクションとは、株式の権利、配当のことを表します。本来は「企業活動」という意味ですが、その中で特に株主に向けた活動を表したものです。

主なコーポレートアクションについて

配当について

配当には現金で支払われる現金配当と株式を付与される株式配当の2種類があります。配当は、権利付最終約定日までに買付けされたお客様に対して支払い(付与)が行われます。配当等の情報は、「外国証券に関するご案内書兼支払通知書」にてご案内いたします。

また、配当には日本国内で日本株と同様の税金がかかりますが、マネックス証券にて源泉徴収いたします。詳細は、「外国証券に関するご案内書兼支払通知書」でご確認ください。H株を発行している企業のほか、中国本土に登記している企業については、2008年1月1日から適用された中華人民共和国企業所得税法により、現地にて10%の源泉徴収が課されます。現金配当の場合、配当金は、現地支払日の翌営業日に企業からの入金を当社で確認した後、お客様の現金残高へ香港ドル建てで入金いたします。
株式配当の場合、現地支払日の翌営業日に株式が付与されたことを当社で確認した後、お客様の残高に反映いたします。

「株式配当」、「部門分割・部門分離」、「株式交換」等により割り当てられた株式は、原則としてお客様の株式残高に反映いたします。ただし、税金の源泉徴収分等につきましては、お客様の預かり金(香港ドル)から徴収いたします。

オプションとして現金配当と株式配当の選択が可能な場合には、現地機関または当社が指定する方法で取扱うものといたします。

海外株主に対する制限等を理由に、企業より株式配当の代わりに現金による支払いが行われる場合には、当該現金支払日の翌営業日に企業からの入金を当社で確認した後、お客さまの現金残高へ香港ドル建てで入金します。

現金配当の場合、配当が「人民元」建、「USドル」建のケースもありますが、香港ドルに換算いたします。

中国株の場合、「決算日≠配当金権利確定日」となり、決算発表時に配当の有無や配当額を発表しますので、配当金の有無や金額を確認した上で、買付けることができます。

中国株取引をはじめるには…

まずマネックス証券の証券総合取引口座を開設する必要があります。
証券総合取引口座にログイン後、「外国株」→「外国株口座開設」よりお申込ください。

中国株取引 口座開設の流れ

中国株取引をはじめるには…

中国株取引をご利用いただくには、外国株取引口座の開設が必要です。

お申込に当たりましては、各商品のご注意画面をご確認ください。