サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

FX PLUSでは、お客様のご都合に合わせてご利用いただけるよう、注文方法を豊富にご用意しています。
注文方法を組み合わせて使うことで、より柔軟にお取引いただけます。

表.各取引ツールで利用できる注文の種類

取引ツール
スマートフォン
アプリ
ブラウザ 高機能ツール ライト版ツール
通常の注文 ファスト
成行 × × ×
一括決済
指値
逆指値
トレール
組み合わせ
注文
IFD
OCO
IFDOCO
自動注文 オートレール
クイック注文
チャート発注 × × ×

各取引ツールの名称は以下の通りです。

通常の注文

ファスト注文

新規 決済

取引可能なレートが注文ボタンに連続的に提示され、クリックをしたタイミングで約定する注文方法です。
今すぐに買いたい・売りたいという時に利用されます。

当社システムが注文を認識した時点の実勢価格で約定するため、画面に提示された価格からずれる場合があります。これをスリッページと呼び、お客様は注文時の提示価格を基準としたスリッページ許容幅(※)を設定することができます。
許容幅の範囲内のずれ(有利・不利ともに)の場合は約定しますが、許容幅を超えるずれの場合は注文が受け付けられません。

スリッページとは?

  • スリッページ許容幅の初期設定値は3pips(3銭)。
  • クリック時にレートの有効期限が切れていた場合は、注文は受け付けられずエラーとなります。
  1. ① 取引する通貨ペア
  2. ② 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  3. ③ スリッページ幅(0~999 ×0.1pips)

(新規の場合)

④ 決済同時発注のチェック

[売][買]いずれかのボタンより注文

成行注文

新規 決済

注文価格や約定価格を指定しないで出す注文方法です。
スマートフォンアプリ、および携帯ツール専用の注文方法で、今すぐに買いたい・売りたいという時に利用されます。

ファスト注文と同様、当社システムが注文を認識した時点の実勢価格で約定するため、画面に提示された価格からずれる場合(スリッページ)があります。ファスト注文との違いは、スリッページ許容幅を設定できない点です。スリッページは、お客様にとって有利な場合もあれば、不利な場合もあります。

発注時から1分経過しても約定が成立しない場合は不成立となります。

一括決済注文

決済

保有しているポジションを一括で成行決済する注文方法です。
すでに決済注文を発注している場合は、既存の決済注文は自動的に取消され、一括決済注文が優先されます。
相場が急変して、急いで全ての建玉を決済したい場合に利用されます。

  • 全ての未決済建玉
  • 選択した通貨ペアの買ポジションまたは売りポジション毎の未決済建玉

いずれかの固まりで一括決済することが可能です。

  • 一括決済注文は成行注文のため、発注時に表示された価格とかい離して約定する可能性があります。
  • 何らかの理由で一括決済注文が失効になった場合でも、既存の決済注文は取消されるので、ご注意ください。

指値注文

新規 決済

現時点よりも有利な価格を指定する注文方法です。
相場が大きく変動しても約定価格はあらかじめ指定した価格です(※)。
現在より安くなったら買いたい、高くなったら売りたいという時に利用されます。

お客様が指定していた注文価格にオープンレートが達した場合、注文価格ではなくオープンレートで約定します。

取引ルール オープンレート

図.指値注文のイメージ図

  1. ① 取引する通貨ペア
  2. ② 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  3. ③ [売][買]の選択
  4. ④ 注文価格
  5. ⑤ 有効期限
    • 今日中:営業日終了時間まで有効
    • 今週中:金曜営業日終了時間まで有効
    • 無期限:約定または取消するまで有効
    • 日時指定:日時を分単位で指定

逆指値注文

新規 決済

現時点よりも不利な価格を指定する注文方法です。
ただし、相場が大きく変動した場合には、約定レートが指定したレートよりも不利になる場合があります。
相場のトレンドに乗りたい、もしものために損失限定(ロスカット)したい場合に利用されます。

図.逆指値注文のイメージ図

トレール注文

新規 決済

逆指値注文から派生した注文で、実勢価格に対して、指定した値幅間隔(トレール幅)で逆指値注文の注文レートを徐々に有利な方向へ自動的に追尾してくれる注文方法です。

【新規の場合】
反転後のトレンドに乗ることを狙う際に利用されます。

【決済の場合】
損失限定しつつ利益を伸ばすことを狙う場合に利用されます。

図.トレール注文のイメージ図

  1. ① 取引する通貨ペア
  2. ② 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  3. ③ [売][買]の選択
  4. ④ 注文価格(注文時の価格/価格指定)
  5. ⑤ トレール幅
  6. ⑥ 有効期限
    • 今日中:営業日終了時間まで有効
    • 今週中:金曜営業日終了時間まで有効
    • 無期限:約定または取消するまで有効
    • 日時指定:日時を分単位で指定

IFD(イフダン)注文

新規決済同時

新規注文に対して、成立したら有効になる決済注文をセットで出す注文です。
決済注文には逆指値を指定することもできます。逆指値を指定すれば、相場が急変しても損失を限定することができます。

図.IFD注文のイメージ図

(新規注文の設定)

  1. ① 取引する通貨ペア
  2. ② 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  3. ③ [売][買]の選択
  4. ④ [指値][逆指値]の選択
  5. ⑤ 注文価格
  6. ⑥ 有効期限
    • 今日中:営業日終了時間まで有効
    • 今週中:金曜営業日終了時間まで有効
    • 無期限:約定または取消するまで有効
    • 日時指定:日時を分単位で指定

(決済注文の設定)

  1. ⑦ 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  2. ⑧ [指値][逆指値]の選択
  3. ⑨ 注文価格
  4. ⑩ 有効期限
    • 今日中:営業日終了時間まで有効
    • 今週中:金曜営業日終了時間まで有効
    • 無期限:約定または取消するまで有効
    • 日時指定:日時を分単位で指定

OCO(オーシーオー)注文

新規 決済

2つの注文を同時に出しておき、いずれか一方の注文が約定したら、自動的にもう片方がキャンセルとなる注文です。One Cancel the Otherの略。

【新規の場合】
ボックス相場の中で小さな利益を狙ったり、レンジブレイクを狙ったりする戦略に有効です。

【決済の場合】
現在持っているポジションの利食い(指値)と損切り(逆指値)の注文を同時に出すことができます。

図.OCO注文のイメージ図

IFDOCO(イフダン・オーシーオー)注文

新規決済同時

新規の指値注文と、決済時の利益確定注文(指値注文)、ストップオーダー(逆指値注文)をすべて同時に発注できます。
新規注文時点で決済時のOCO注文を設定することで、利益を伸ばし、かつ、損失を限定させるための準備を整えることができます。

図.IFDOCO注文のイメージ図

自動注文

オートレール

新規決済同時

複数の新規建て指値注文と、1つの決済トレール注文のセットを自動で繰り返す注文です。

図.オートレールのイメージ図

(新規注文の設定)

  1. ① 取引する通貨ペア
  2. ② 注文数量(1,000~3,000,000通貨)
  3. ③ [売][買]の選択
  4. ④ 基準価格
  5. ⑤ 設置本数
  6. ⑥ 設置間隔

(決済注文の設定)

⑦ トレール幅

(取消の設定)

  1. ⑧ 有効期限
    • 無期限:約定または取消するまで有効
    • 日時指定:日時を分単位で指定
  2. ⑨ 損失制限額

オートレールの詳細説明や活用方法は、以下をご覧ください。

クイック注文

新規・決済・ドテン注文を自動選択し、少ない操作で新規→決済の取引ができる機能です。

特徴1. 発注時の新規・決済の指定がなく、自動的にシステムが選択します。

特徴2. 決済の場合の対象ポジションが自動的に選択されます。

特徴3. 一回の注文でドテンが可能です。

特徴4. "クイック注文"の対象ポジションの選択が可能

  • 決済の優先順位はLIFO順(新しい建玉から順番に決済)となります。
  • "クイック注文"を使うと、決済指値・逆指値は自動でキャンセルされて即時決済されます。

ドテン注文とは

現在保有しているポジションを決済すると同時に、新規で逆のポジションを建てる注文です。
例えば、USD/JPYの通貨ペアで、2万ドルの買いポジションを保有している時に、2万ドルの決済売り注文と2万ドルの新規売り注文を同時に発注し、最終的に2万ドルの売りポジションを保有することを指します。

チャート発注

チャート画面から以下の注文について直接発注できる機能です。高機能ツール「MonexTraderFX」でご利用いただけます。

【新規の場合】指値注文、逆指値注文

【決済の場合】決済注文、一括決済注文

具体的な操作方法は、クイック・ガイドをご確認ください。

MonexTraderFX クイック・ガイド

ご注意

相場の急変などによって市場の流動性が確保されない場合や、前週末のクローズレートと週明けのオープンレートが大きく乖離する場合などには、逆指値注文(複合注文を含みます)やトレール注文をご利用いただくとスリッページ(逆指値価格より不利な価格で約定する)が発生し、想定以上の損失が発生する可能性があります。お取引の際はご注文内容や相場動向などに十分ご注意くださいますようお願いいたします。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「FX PLUS口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、FX PLUS口座開設画面へ遷移します

FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ口座の詳細・お申込み

外国為替証拠金取引は、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、FX PLUS口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

FX PLUS(外国為替証拠金取引)をはじめるには

FX PLUSは、「FX PLUS口座」を開設すると、ご利用いただけます。もちろん口座開設・維持費は無料です。

FX PLUS口座をお持ちでない方

FX PLUS口座開設画面へ遷移します

FX PLUS(外国為替証拠金取引)を試してみたいお客様

本物の口座と同じ為替レートや取引ルールで仮想取引できる、「デモ口座」もご用意しています。仮の資産でお試し取引ができるので、初めてでも安心です。
「デモ口座」は、証券総合取引口座をお持ちでない方もご利用いただけます。

FX PLUS デモ口座の詳細・お申込み

外国為替証拠金取引は、全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意をお願いいたします。お客様の本商品・取引の性格・リスク・費用に対する正確なご理解を前提とし、現在の収入金額や金融資産額の状況、ご投資資金の運用期間や目的を十分にご考慮のうえ、お取引の決定のご判断をお願い申し上げます。

また、FX PLUS口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。