サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ご利用の流れ

マネックスカードお申込みの手続きは、オンライン上で完結します。アプラスでの審査完了後、本人限定郵便または簡易書留郵便でご自宅にマネックスカードが届きます。
カードがお手元に届いた後の投信つみたての設定方法についてご案内いたします。

マネックスカードご利用までの流れ

STEP1 マネックス証券の証券総合取引口座を開設

arrowarrow

STEP2 アプラスのお申込みページからマネックスカードをお申込み

arrowarrow

STEP3 ご自宅にカードが届く ご利用開始

お手続きはすべてオンライン上で完結します。

  • アプラスでの審査完了後、本人限定郵便または簡易書留郵便でご自宅にマネックスカードが届きます。
  • カードのお申込みから発行までに2週間程度かかる場合がございます。

投信つみたての設定方法

STEP1

ログイン後、メニューバーの下にある【投信・積立】を押して、ファンドを検索。

STEP2

『投資信託・投信つみたて』画面の『ファンドを探す』から、申込むファンドを検索。

STEP3

『ファンド検索・商品一覧』画面から、申込むファンドを選び、ファンド名を押下。

STEP4

口座区分を選ぶ

積み立てたいファンドが決まったら、「購入・積立」ボタンを押してください。
ダイアログが表示されたら、「課税 積立」ボタンを押してください。
こちらのボタンから、NISAでのお申込みもできます。

「投資信託説明書(目論見書)・目論見書補完書面」をご確認ください。
(すでにご確認済みの場合は表示されません)。

STEP5

『投信つみたて 申込入力』画面で必要な項目を入力。

『引落方法の選択』でクレジットカードを選択します。『つみたて内容の入力』で積立金額を入力、
口座区分を選択、チェックボックスの内容を確認の上、【次へ(申込内容確認)】を押します。

STEP6

投信つみたて申込内容を確認。

『投信つみたて 申込内容確認』画面にて、申込内容を確認後、取引パスワードを入力して、
【実行する】を押します。

STEP7

ロード完了後、クレジットカードを入力。

ロード中画面が表示されるので、ロード完了後、
カード番号・セキュリティコードを入力し、 【次へ】を押します。

STEP8

決済情報を確認。

カード番号等、決済情報を確認後、【この内容で支払う】を押します。

STEP9

「お支払いが完了しました」というメッセージが表示されたら、【完了】を押下。

ご注意

必ず【完了】を押してください。押下しない場合、クレカ積立のお申し込みが正しく完了しません。

(※)正しく完了しなかった際にクレジットカードのご利用可能枠が拘束される場合がありますが、毎月9日頃に解除されます。

STEP10

クレカ積立の設定完了

『投信つみたて 申込受付完了』画面にて、「クレジットカードつみたての申込みを受け付けました。」と表示されれば設定終了となります。『投信つみたて申込状況一覧』画面の『クレジットカードつみたて』の欄にも表示されます。

NISAでのお申込みについて

NISAでのお申込みは、「NISAまとめて積立」もご利用いただけます。

投信つみたてのマネックスカード決済への切替方法

現在マネックスカードでの積立以外の方法で申込んでいる積立をマネックスカードでの積立に変更したい場合、現在設定している積立申込を取り消す必要があります。取り消した後に、上記に記載した「投信つみたての設定方法」の流れに沿って、お申込みください。

積立申込からお支払いまでのスケジュール

毎月10日(非営業日(土日祝、ファンド休日含む)の場合は前ファンド営業日)の前営業日23時59分までにお申込みいただくと、毎月20日(非営業日の場合は翌営業日)の3営業日前※が初回買付日となります。

ファンド休業日の場合は、翌ファンド営業日が買付日となります。
買付日を含む月の翌月27日(非営業日の場合は翌営業日)にカードショッピングの利用料金と一緒に、お客様の指定の口座から引き落としとなります。

お申込みの締切日、買付日、お客様の口座日からの引き落とし日は、非営業日もしくはファンド休業日によって前後する場合があります。

土日・祝日に申込み、申込日の翌々ファンド営業日が11日以降の場合は、買付対象外となることがございます。

マネックスカードの基本情報はこちら

アプラスのページを表示します。

あらかじめ基本情報、お申込み条件を必ずご確認の上、お申込みください。

マネックスカードを申込む

マネックス証券にログイン後、「マネックスカードを申込む」ボタンよりお申込みください。

マネックスカードを申込む

アプラスのページに遷移します。

お申込みにあたってのご留意事項

  • マネックスカードのお申込みには、事前にマネックス証券の証券総合取引口座が必要です。
  • マネックスカードは株式会社アプラスのウェブサイトよりお申込みいただきます。アプラス社のカード申込ページへ遷移後、入力補助の一環でお客様の生年月日などが表示されますが、マネックス証券はアプラス社へ個人情報を提供しているものではなく、お客様によるお申込み完了まではアプラス社へ個人情報が提供されることはありません。
  • お申込みフォームにおいては、お名前の一部を省略して表示する場合がございます。またお申込みフォームでのお名前の変更はできません。マネックス証券にて、事前にお名前の変更手続きを行った後、改めてカードのお申込みをお願いいたします。
  • 現在、半導体不足の影響でマネックスカード表面のICチップは本来の「シルバー」ではなく、「ゴールド」での発行となっております。あらかじめご了承ください。
  • マネックスカードを再発行された場合、カード登録削除のお問合せをいただくようお願いいたします。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。また、外貨建て投資信託においては、外貨ベースでは投資元本を割り込んでいない場合でも、円換算ベースでは為替相場の変動により投資元本を割り込むことがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大0.75%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率3.1%(税込:3.41%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込:3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「ファンド詳細」よりご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

NISA口座の開設およびお取引に関するご留意事項

<口座開設および金融機関変更に関して>

NISA口座は、同一年(1月~12月)において、1人1口座(1金融機関)までの開設となります。その年の買付けがすでに行われている場合、金融機関変更はできません。また、NISA口座の残高を他金融機関へ移管することはできません。

<お取引に関して>

  • 上場株式などの配当金等を非課税で受け取るためには、「株式数比例配分方式」をご選択いただく必要があります。
  • 投資信託の分配金のうち特別分配金については従来より非課税です。
  • 投資信託の分配金の再投資買付は非課税投資枠を使用します。超過する場合は課税口座での再投資または分配金受取となります。
  • 外国株のお取引にはNISA口座および外国株取引口座の開設が必要です。
  • 年間投資枠(つみたて投資枠120万円/成長投資枠240万円)と非課税保有限度額(成長投資枠・つみたて投資枠合わせて1800万円/うち成長投資枠1200万円)の範囲内で購入した上場株式等から生じる配当所得や譲渡所得等が非課税となります。NISA口座内の上場株式等を売却した場合は、その翌年以降の年間投資枠の範囲内で非課税枠を再利用できます。
  • NISA口座で発生した損失は、特定口座・一般口座で保有する商品の譲渡益や配当金等と損益通算できず、また繰越控除もできません。
  • NISA口座の重複開設であることが判明した場合、そのNISA口座で買い付けた上場株式等は当初から課税口座で買い付けたものとして取り扱われ、買い付けた上場株式等から生じる配当所得および譲渡所得等については、遡及して課税されます。
  • 当社が税務署審査結果を受領するまでの間に支払われる投資信託の分配金については、分配金再投資コースで投資信託を購入いただいた場合でも再投資されず、分配金受取となります。
  • 非課税口座内上場株式等払出通知書、信託報酬等実額通知書は、原則電子交付サービスでのご提供となります。

<その他>

マネックス証券における取扱商品や、その他の口座開設およびお取引に関するご留意事項等につきましては、当社ウェブサイトにてご確認ください。
2024年からのNISAにかかるご留意事項