サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

特定口座 源泉徴収あり口座

Q&A

源泉徴収ありの特定口座のしくみ

特定口座には、納税方法の違いにより、証券会社が源泉徴収を行う特定口座(源泉徴収ありの特定口座)と、源泉徴収をせずに売買のみ管理する特定口座(源泉徴収なしの特定口座)があります。

源泉徴収ありの特定口座」では、お客様の上場株式等の譲渡益から、当社が税額を計算し、源泉徴収して税務署へ納めます。お客様は、株式の譲渡益の申告における一切のお手続きを省略することができます。

さらに、上場株式配当等受領委任契約を結ぶことで、源泉徴収ありの特定口座内に上場株式等の配当等を受け入れることができるようになります。

これにより確定申告のお手続きを行わなくても、上場株式等の譲渡損失と配当等の損益通算が可能になり、既に源泉徴収されている配当等の税金の還付を受けられます。

メリット

ご注意

「源泉徴収あり」を選択した場合の各種お手続きの流れ