サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

特定口座

特定口座のしくみ・メリット・手続き方法などをわかりやすく簡単にご案内します。

損益情報の確認はこちらから

一般口座(債券、外貨建てMMF)および特定口座の譲渡履歴や損益情報、また、特定口座の源泉徴収ありを選択している場合は還付金額をご確認いただけます。

売却損益明細

(2016年1月1日より、譲渡履歴画面をリニューアルし、一般口座(債券、外貨建てMMF)と特定口座の譲渡履歴が一つの画面でご覧いただけるようになりました。)


※ 特定口座を利用するにはお申込みが必要です。
特定口座を開設しているかどうかはこちらをご覧ください。

特定口座契約状況

株式等の確定申告がぐんと楽になります

基本ルールの再確認

特定口座制度を利用すると、確定申告時の手間が省けます。「源泉徴収」を選択すると、確定申告を省略することもできます。

特定口座はなぜできたのか?「源泉徴収あり/なし」はどちらを選択したらいいのか?など、困った時のポイントをわかりやすくご案内します。

ポイント

万が一の時のメリット

「特定管理口座」を開設しておくと、倒産等で価値のなくなった株式を“譲渡損失”と見なすことができます。

特定管理口座

源泉徴収ありの特定口座

確定申告をしなくてすむ口座。
ウェブ上で譲渡損益通算額や源泉徴収額が確認できます。

さらに、配当等を受け入れる契約(上場株式配当等受領委任契約)を結ぶと、株式等の譲渡損失と配当等を損益通算することができます。

源泉徴収あり口座

源泉徴収なしの特定口座

損益計算は証券会社が管理。確定申告時の面倒な手間が省けます。

源泉徴収なし口座

お申込み方法

特定口座のお申込み方法ついてご案内します。

お申込み方法

ご注意

特定口座をご利用いただく前に必ずご覧ください。

ご注意