サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

注文ルール

中国株の呼値単位(ティック)

呼値とは注文できる最小の値幅(刻み値)のことをいいます。
呼値の単位(ティック)より細かい価格は注文できません。
日本株と同様に株価水準によって異なります。香港証券取引所の場合は以下の通りです。

株価
(香港ドル)
呼値
(香港ドル)
0.010 ~ 0.250 0.001
0.250 ~ 0.500 0.005
0.50 ~ 10.00 0.01
10.00 ~ 20.00 0.02
20.00 ~ 100.00 0.05
100.0 ~ 200.0 0.1
200.0 ~ 500.0 0.2
500.0 ~ 1,000 0.5
1,000 ~ 2,000 1
2,000 ~ 5,000 2
5,000 ~ 9,995 5

注文・訂正・取消の出来る時間

注文、訂正、取消可能な時間は、時間帯および注文の種類により異なります。
詳細は以下ページをご参照ください。
注文種類

その他取引制度

注文上限数量

各銘柄の単元株数の3,000倍まで(ただし99,999,999株以下)
かつ、注文株(口)数×注文単価(指値)が300万香港ドル未満

値幅制限

値幅制限がなく、ストップ高・ストップ安となる銘柄がありません。

ボラティリティ・コントロール・メカニズム(VCM)

ボラティリティ・コントロール・メカニズム(以下VCM)は株価の急激な変動を抑制するための取引制度です。
制度の概要は以下のとおりです。

VCM制度概要

  1. 5分前の株価を参照し、その価格より±10%を上回る株価の変動が生じた場合、VCMが発動されます。
  2. その後5分の間、注文価格は5分前の株価の±10%の範囲に制限されます。(クーリング・オフ・ピリオド)
  3. クーリング・オフ・ピリオド中は値幅を超える注文は取引所へ発注できません。
    また、既に市場へ出された既存の注文についても、値幅を超えている場合は自動的に失効となります。
  4. 5分経過後は通常の取引が再開されます。
  5. VCMの発動は1銘柄につき前場・後場でそれぞれ1回が限度とされており、2回目以降は発動しません。

対象銘柄

香港ハンセン指数(HSI)および ハンセンH株指数(HSCEI) の構成銘柄(81銘柄※)
※2016年8月現在

対象外となる時間帯

  • プレ・オープニング・セッション
  • 前場・後場開始後の15分および引け前の15分間
  • クロージング・オークション・セッション

上記の時間帯ではVCMは発動しません。

制度実施開始日

2016年8月22日(月)

終値と引け値

後場の引け(17:00)時に約定しなかった場合、16時59分から15秒ごとに5つの価格をとり、その中間値を終値とします。したがって、最終の価格である引け値と終値は異なる値になることがあります。

単元未満株の売却

中国株の単元未満株式は、通常の市場で売却することができません。
単元未満株の売却をご希望のお客様はコールセンターまでお電話ください。

お客様ダイヤルはこちら

その他単元未満株の売却時のご注意について

中国株取引をはじめるには

中国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

中国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや中国株取引画面へのログインができます。

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します