サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投資信託 アワード受賞ファンド

毎年、様々な機関/団体が、その年に優れたパフォーマンス等を見せたファンドを選考するアワード(賞)を実施しています。

モーニングスター「ファンド オブ ザ イヤー」

「ファンドオブザイヤー2018」

『ファンド オブ ザ イヤー』は、「投資信託の評価機関」であるモーニングスター社が、毎年、国内の追加型株式投資信託を対象に、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワードです。

2018年の受賞銘柄を見る

2017年の受賞銘柄を見る

2016年の受賞銘柄を見る

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」結果発表!

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year』とは、投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

引用-投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018 公式ページ
(「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」のウェブサイトに遷移します。)

2018年の受賞銘柄を見る

2017年の受賞銘柄を見る

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.5704%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。