先物・オプション

注文方法

株式の注文と同様、注文の際に執行条件が指定できます。

リバース注文はパソコンからのみご利用可能です。

注文方法

通常注文(指値、成行、マーケット・トゥ・リミット(最良指値注文、MLO))、逆指値、ツイン指値、リバース注文

逆指値注文は、引け後や場間等、時価が無い時間において、最後に配信された時価と同じ価格で発注した場合は即時発注されます。

逆指値注文は、引け後や場間等、時価が無い時間に発注した注文のトリガー条件に設定した価格をまたいで寄り付いた場合、即時発注されます。

決済注文の建玉指定
個別決済 決済する建玉を個別に指定できます。
一括決済

同じ銘柄の同じ売買区分のものを、一括で決済できます。
その際、決済指定順は以下のとおりとなります。

  • 決済順序指定で注文の場合(パソコンと新マネックストレーダーからの注文時のみご利用可能です)
    「建日の古い順」「建値の高い順」「建値の安い順」のいずれかを選択できます。
  • 無指定で注文の場合
    「建日の古い順」となります。同一建日の場合は「取引日の古い順」、同一取引日の場合、買い建玉の場合は「建値の安い順」、売り建玉の場合は「建値の高い順」となります。
  • 建玉指定で注文の場合(パソコンからの注文時のみご利用可能です)
    任意で優先順位を指定できます
時間条件
期間指定 当日中、任意の期間指定(最大30日)のいずれかの有効期間を自由に指定できます。
執行数量条件
FAK(Fill And Kill) 一部約定後に未執行数量が残る場合には、当該残数量を失効させます。
FOK(Fill Or Kill) 全数量が直ちに約定しない場合には、当該全数量を失効させます。
価格時間条件
クロージング条件 クロージングオークション(日中・夜間)の注文として、プレ・クロージング中に自動的に取引所へ発注する注文です。「指値注文」と「成行注文」を指定することができます。

決済方法の変更方法

先物・オプション取引をはじめるには・・・

マネックス証券の「証券総合取引口座」と「先物・オプション取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

まずは証券総合取引口座の開設が必要です。口座開設完了後、ログインし「先物・オプション」→「お申込み方法」より、先物・オプション取引口座開設の手続きをしてください。

下のボタンをクリックすると、ログイン後、「先物オプション取引口座申込み」画面へ移動します。

ログインして申込む

先物・オプション取引をご利用いただくには、先物・オプション取引口座の開設が必要です。ウェブサイト上からお申込みください。

お申込みにあたりましては、「取引ルール」をご確認ください。