サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

マネックス証券の証券総合取引口座を開設後、外国株取引口座の開設手続きをしていただきます。

証券総合取引口座の開設・資料請求証券総合取引口座の開設・資料請求

米国株取引をするためには、外国株取引口座の開設が必要です。
外国株取引口座を開設すると、米国株取引、中国株取引がご利用いただけます。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

口座開設方法

STEP1

ウェブサイト上で、お申込み

外国株取引口座の開設手続きはすべてウェブサイト上で完結します。

ログイン後、各種口座開設状況画面にて外国株取引口座の開設状況が「未開設」となっている場合、お申込みが必要です。 「開設」をクリックし、画面の指示にしたがってお申込みください。

  1. 1. 外国株取引 口座開設お申込み(約款などの承諾)
    • step1 「外国証券取引口座約款」のご確認
      PDFファイルをご確認ください。
    • step2 注意事項・重要事項等のご確認
      • -米国株取引に関するご注意事項
      • ・米国株取引の取引ルール
      • ・米国株取引に関するご注意
      • -中国株取引に関するご注意事項
      • ・中国株取引の取引ルール
      • ・中国株取引に関するご注意
      • -国外上場有価証券取引(米国株、中国株、海外ETF)に関する重要事項リスクについて
    • step3 電子交付についてのご承諾
      「取引報告書」、「取引残高報告書」等は、書面による交付に代えて、ウェブサイトで確認する電磁的方法による交付となります。
  2. 2. 内容確認
  3. 3. 申込完了

STEP2

米国株取引画面にログイン

口座開設完了後、米国株取引画面にはすぐログインができます。

ただし、初回ログイン時に「米国上場有価証券取引に係る上場有価証券等書面」をご確認いただき、マネックス証券及び各取引所の利用規定へ同意いただくことが必要となります。

外国株取引口座をお申込みいただいてから、実際に米国株の売買が可能になるまで、最大で3営業日かかります。
外国株取引口座のお申込みは、お早めにお願いいたします。

【外国株取引口座の開設から、お取引までの手順】

  1. 1. 外国株取引口座へ資金振替
    外国株口座への振替は営業日15:30までに外国株取引口座開設を申込みした場合は翌日から可能です。営業日15:30以降または、非営業日に外国株取引口座開設を申込みした場合は翌営業日の翌日から可能となります。
  2. 外国株取引口座への振替(出金)指示
  3. 2. 為替振替(外国為替取引)
    為替振替(外国為替取引)は、外国株取引口座内で注文します。
    国内営業日の14:30までに注文した場合、当日日本時間20:30頃(米国夏時間適用時は19:30頃)に米国株取引の余力に米ドル残高が反映し、その日のお取引にご利用いただけます。

    為替振替(外国為替取引)は一部の時間帯を除き、予約注文も可能です。

  • 外国株取引口座のみお申込みいただくことはできません。証券総合取引口座開設後に外国株取引口座のお申込みを行ってください。
  • 米国株は、税法上の取扱いの関係から、当社では米国籍のお客さまはご購入いただけません。

米国株が人気の理由

1株単位の取引

日本株には単元株制度がありますが、米国株は1株から投資が可能です。

高い配当利回り

米国企業は日本株と比較し、配当利回りが高い傾向(※)にあります。

米国株で毎月配当ポートフォリオ

長期的な成長

米国株式市場は、人口増加、技術革新、効率経営など、企業が成長する要素がたくさん。

マネックス証券が選ばれる理由

お手頃な手数料

取引手数料0米ドルから!

取引手数料0米ドルから!約定代金の0.45%(税込:0.495%)〈下限0米ドル~上限20米ドル(税込:22米ドル)〉

取引手数料

取扱銘柄数は4,200超

取扱銘柄数は3,800超

大型銘柄にくわえ、中小型銘柄も豊富!お客様のご要望に応じて随時、取扱銘柄を拡大!

取扱銘柄

特定口座に対応!

特定口座に対応!

日本株や投資信託と同じように特定口座に対応!面倒な税申告の手続きは不要!

特定口座

  • 外国株取引口座のみお申込みいただくことはできません。証券総合取引口座開設後に外国株取引口座のお申込みを行ってください。
  • 米国株は、税法上の取扱いの関係から、当社では米国籍のお客さまはご購入いただけません。

米国上場有価証券等のお取引に関する重要事項

<リスク>

米国株式および米国ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「米国株式等」)の売買では、株価等の価格の変動、外国為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等により、元本損失が生じることがあります。米国ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。国外株式等の場合には、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために、元本損失が生じることがあります。なお、外国為替相場の変動により、外貨お預り金の円換算価値が下がり、円ベースでの元本損失が生じることがあります。

<手数料等>

米国株式等の売買では、約定金額に対し0.45%(税込:0.495%)(ただし、手数料上限20米ドル(税込:22米ドル))の国内取引手数料がかかります。IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の取引手数料は、1注文の約定金額により異なり、最大14,000米ドル(税込:15,400米ドル)かかります。また、上記取引手数料のほか売却時のみ現地取引費用がかかります。現地取引費用は、市場状況、現地情勢等に応じて決定されますので、その金額等および手数料等の合計額等をあらかじめ表示することはできません。また、米国ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。なお、円貨お預り金と外貨お預り金の交換時に所定の為替手数料がかかります。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。また、米国株式等は、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。