サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ユーザーマニュアル(米国株信用)

米国株式信用取引について、始め方、基本的な操作方法についてご案内いたします。

米国株信用取引を始めるために必要なこと

米国株信用取引を開始するまでの流れ

主な流れは以下の通りです。

①米国株信用取引口座開設のお申込み(※)。②保証金の差入れ。③米国株の信用取引注文。

口座開設には審査があります。口座開設完了まで最短3日かかります。

口座開設

米国株信用取引を始めるには、まず信用取引口座の開設をしていただく必要があります。
証券総合取引口座および米国株信用取引口座の開設については、以下の「米国株信用取引口座のお申込み方法について」をご確認ください。

米国株信用取引口座のお申込み方法について

信用取引口座の開設には、口座開設基準や審査があります。

信用口座開設後、取引をする際には、売買金額の50%以上かつ30万円を下回らない範囲で当社が定める米ドル金額以上の保証金が必要になります。保証金は、以下の2つの方法で差し入れることができます。

  1. 方法① 代用有価証券の差入れ ・・・・・・ 代用有価証券について
  2. 方法② 米ドル(保証金)の差入れ ・・・・・・ 米ドル(保証金)について

詳しくは、「取引ルール(米国株信用)」をご確認ください。

代用有価証券について

米国株信用取引口座が開設完了した時点で、自動で代用有価証券となるため、お客様で手続きをしていただく必要はございません。
なお、代用有価証券の掛目および評価は以下のとおりです。

代用有価証券 株式等:(前日時価に対して) 70%以下

当社の指定した米国株(ETF・ADR)に限ります。

代用有価証券の評価 評価は立会時間の終値で行います。
上場廃止となる場合は原則、現地上場廃止日の翌現地営業日に評価額がゼロとなります。

米ドル(保証金)について

米ドル(保証金)を差し入れていただく方法もございます。
その場合、証券総合取引口座に入金後、資金を外国株管理サイトに振替いただき、その後、米ドル(保証金)に振り替える形で差し入れることができます。

STEP1証券総合取引口座に入金。STEP2証券総合取引口座→外国株管理サイトに資金振替。STEP3米ドル(保証金)へ振替(※)

米ドル(保証金)に振替を行うためには、外国株管理サイトの

  • 「円→米ドル・保証金」画面にて、為替振替および保証金への振替を同時に行うか、
  • 「円→米ドル」画面にて為替振替後、「米ドル・預り金→米ドル・保証金」画面にて保証金に振替する

2つの方法があります。

STEP1

証券総合取引口座に入金

詳細については、「入金方法のご案内」をご確認ください。

STEP2

証券総合取引口座→外国株管理に資金振替

ここでは、証券総合口座に入金した円を外国株管理サイトに振り替える方法の概要についてご説明いたします。

詳細や、外貨の証券総合取引口座から外国株管理サイトへの振替方法については以下をご参照ください。

米国株への入出金

ログイン後画面のキャプチャ。①「入出金」をクリック。
下矢印
入出金画面のキャプチャ。②「振替(日本円)」をクリック。
下矢印
資金振替(日本円)選択画面のキャプチャ。③「証券総合取引口座→外国株取引口座」を選択。④「次へ(振替額の指定)」をクリック。
下矢印
資金振替(日本円)入力画面のキャプチャ。⑤振替額を入力。⑥「次へ(振替額の確認)」をクリック。入力内容を確認し、「実行」をクリック。

STEP3

米ドル(保証金)へ振替

ログイン後画面のキャプチャ。①「米国株・中国株」をクリック。
下矢印
外国株画面のキャプチャ。②「管理サイト(為替振替・口座管理・米株定期買付・米株店頭取引)」をクリック。
下矢印
為替振替画面のキャプチャ。③「円→保証金・米ドル」をクリック。
下矢印
円貨を外貨保証金へ振替入力画面のキャプチャ。④振替可能額(振替余力)を確認のうえ、振替金額を入力。⑤「振替」をクリック。入力内容を確認し、「実行」をクリック。

振替可能時間については以下をご参照ください。

振替可能時間(保証金)

米国株信用取引サービスにおける画面、資金の流れについて

米国株信用取引では、主に2つの画面を使用いたします。各画面の機能は以下のとおりです。

  • 「証券総合取引口座」:資金の入金
  • 「外国株管理サイト(外国株取引口座)」:為替振替や米ドル(保証金)管理、米国株信用の注文

各構成は以下のとおりです。

全体イメージ

銀行口座から証券総合取引口座に入金。証券総合取引口座→外国株管理サイトに資金振替をおこなう。米国株信用取引の場合、保証金は「米ドル」のみとなるため、外国株管理サイトにて「円」→「米ドル」に両替をおこなう。保証金に振替。
銀行口座から証券総合取引口座に入金。証券総合取引口座→外国株管理サイトに資金振替をおこなう。米国株信用取引の場合、保証金は「米ドル」のみとなるため、外国株管理サイトにて「円」→「米ドル」に両替をおこなう。保証金に振替。

証券総合取引口座画面→外国株管理サイト画面への移行操作

証券総合取引口座画面。①「米国株・中国株」をクリック。
下矢印
証券総合取引口座画面。外国株画面のキャプチャ。②「管理サイト(為替振替・口座管理・米株定期買付・米株店頭取引)」をクリック。
下矢印
外国株管理サイト画面。「お知らせ」や「取引余力」、「利用状況」が確認できます。追加保証金(追証)発生連絡もこちらで確認できます。
外国株管理サイト画面。「口座情報」では、資産状況や取引余力、利用状況が確認できます。
外国株管理サイト画面。「外国株取引」では、中国株のお取引や米国株の定期買付などに加え、米国株信用取引のお取引ができます。新規注文:新たに注文ができます。建玉一覧・返済注文:現引注文や返済注文ができます。注文照会:注文~約定までのステータスを確認できます。約定前に、注文訂正・注文取消ができます。信用余力照会:信用余力や余力の推移が確認できます。
外国株管理サイト画面。「振替」では、為替振替や預り金や保証金の振替ができます。「為替振替」では、円から米ドル(保証金)への振替などができます。「米ドル(保証金)振替」では、米ドル(預り金)から米ドル(保証金)への振替ができます。

米国株信用関連画面のご利用可能時間

外国株管理サイトにおける米国株信用に関する画面(ご注文画面や余力照会画面等)について、ご利用いただける時間は以下の通りとなっております。
なお、追証や不足金、保証金請求などの発生については、月~土曜日における14:30~18:15以外の時間帯でありましたらご確認いただくことができます。

日曜日以外は、0:00~11:00、18:15~24:00は利用可。11:00~18:15は利用不可。日曜日は、0:00~3:30、7:30~24:00は利用可。3:30~7:30は利用不可。
日曜日以外は、0:00~11:00、18:15~24:00は利用可。11:00~18:15は利用不可。日曜日は、0:00~3:30、7:30~24:00は利用可。3:30~7:30は利用不可。
  • 利用可
  • 利用不可

利用不可の時間帯において、米国株信用サービスに関する画面をご覧いただけませんのでご注意ください。

注文方法

新規買建注文

信用新規建余力の範囲で新規注文いただけます。
注文可能時間については以下をご参照ください。

注文可能時間

保有外国株一覧画面のキャプチャ。①「外国株取引」をクリック。②「新規注文」をクリック。
信用新規注文画面のキャプチャ。③「シンボル」欄にシンボルを入力し、「時価表示」ボタンをクリック。その後、株数、注文種類、(指値の場合)指値価格、有効期限を入力。④「次へ(注文内容確認)」をクリック。注文内容を確認し、「注文」。
下矢印
信用新規注文内容確認画面のキャプチャ。⑤注文内容を確認し、「実行」をクリック。

返済注文

建玉の反対売買を行い、返済する方法です。具体的な操作方法は、以下のとおりです。

建玉一覧・返済注文画面のキャプチャ。①「外国株取引」をクリック。②「建玉一覧・返済注文」をクリック。③「返済」をクリック。
下矢印
信用返済注文画面のキャプチャ。④株数、注文種類および(指値を選択の場合)指値価格を入力。⑤次へ(注文内容確認)をクリック。次画面にて、注文内容を確認し、「実行」をクリック。

現引注文

買付代金相当額を支払うことで返済し、現物株式を受け取る決済方法です。
注文可能時間については以下をご参照ください。

注文可能時間

具体的な操作方法は、以下のとおりです。

建玉一覧・返済注文画面のキャプチャ。①「外国株取引」をクリック。②「建玉一覧・返済注文」をクリック。③「現引」をクリック。
下矢印
信用現引注文画面のキャプチャ。④株数を入力。⑤次へ(注文内容確認)をクリック。次画面にて、注文内容を確認し、「実行」をクリック。

注文訂正・注文取消

以下の操作手順に沿って訂正・取消いただけます。

注文照会画面のキャプチャ。①「外国株取引」をクリック。②「注文照会」をクリック。③「訂正」または「取消」をクリック。「訂正」:注文内容の一部を訂正。「取消」:注文を取り消す。
下矢印

注文訂正

注文訂正の場合、点線の箇所を入力し、「次へ」をクリック

信用取引注文訂正画面のキャプチャ。④訂正株数、注文種類、(指値の場合)指値価格を入力。⑤「次へ(訂正内容確認)」をクリック。
下矢印
信用取引注文訂正内容確認画面のキャプチャ。⑥「実行」をクリック。

注文取消

注文取消の場合、対象のご注文であるかをよくご確認いただき、「実行する」をクリック

信用取引注文取消内容確認画面のキャプチャ。④「実行」をクリック。

追証、不足金、立替金の発生状況確認

保証金・維持率確認方法

保証金・維持率確認方法は以下の操作手順に沿ってご確認いただけます。
なお、「米国株信用関連画面のご利用可能時間」の通り、一部時間帯おいては、ご確認いただけませんのであらかじめご了承ください。

信用余力照会画面のキャプチャ。①「外国株取引」をクリック。②「信用余力照会」をクリック。

追加保証金

追加保証金(追証)とは、建玉評価損の拡大や保証金代用証券の値下がりなどにより、保証金維持率が 30%未満となった場合に、追加でご入金いただく保証金です。追証が発生した場合、所定の期日までに、入金や建玉決済によって請求金額を差し入れていただく必要があります。

追証が発生している場合、外国株管理サイトTOP画面に表示されますので、ご確認ください。
追証は月~土の18:15に判定され、月~土曜日における14:30~18:15以外の時間帯においてご確認いただくことができます。
追証が発生した場合の対応方法については以下をご参照ください。

追証が発生したらどうすればよいのですか?

外国株画面のキャプチャ。追加保証金発生連絡を確認。

保証金請求、不足金請求

保証金請求や不足金請求が発生した場合、追証と同様に、外国株管理サイトTOP画面に詳細が表示されますのでご確認ください。
保証金請求は月~土の18:15に判定され、月~土曜日における14:30~18:15以外の時間帯においてご確認いただくことができます。
また、不足請求は、月~土の11:40および18:15に判定され、月~土曜日における14:30~18:15以外の時間帯においてご確認いただくことができます。

保証金請求や不足金が発生した場合の対応方法については以下をご参照ください。