サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

注文方法

注文の流れ

先物・オプション取引の注文には、新規注文決済注文があります。
まず、限月、「買い」か「売り」などを決め、注文を出します。次に、決済注文でポジション(建玉)を決済することで、損益が確定します。

STEP1

商品を選択する

証券総合取引口座のログイン後、先物・オプション取引口座にログインし、画面右側のメニュー一覧から売買したい商品を選択します。
「日経225先物」、「日経225ミニ」、「日経225オプション」、「JPX400先物」からご選択いただけます。

STEP2

新規注文をする

各商品のページで銘柄名や限月を確認し、「売り」か「買い」を選択して注文画面へ移ります。注文画面では、株式注文のように成行や指値といった注文方法を選択します。
注文時間や限月などは取引ルールをご確認ください。

STEP3

建玉を確認する

新規注文が成立すると、建玉(ポジション)を持つことになります。建玉とは「未決済の状況にある取引」をいい、建玉は「建玉一覧」よりご確認いただけます。
建玉を確認することで、現在保有しているポジションの損益を知ることができます。株式取引でいう保有銘柄の確認にあたります。

STEP4

決済注文をする

「建玉一覧」から決済するポジションを選択し、注文種別などを指定したうえで決済注文を出します。「新規注文→決済注文」が先物・オプション取引の基本的な流れとなり、決済注文が約定すると損益が確定します。

先物・オプション取引をはじめるには

先物・オプション取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「先物・オプション取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、先物・オプション取引口座申込画面へ遷移します

先物・オプション取引は、大きなリターンが見込める反面、大きな損失を被る可能性もあるハイリスク・ハイリターンな取引で全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意ください。お取引にあたっては、「先物・オプション取引規定」「指数先物・オプション取引に係る契約締結前交付書面」「先物・オプション取引ルール」「先物・オプション取引口座設定約諾書」をよくお読みになり、ルール・リスク等を十分にご理解していただく必要がございます。

また、先物・オプション取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

先物・オプション取引をはじめるには

先物・オプション取引口座をお持ちでないお客様は、まず、先物・オプション取引口座をお申込みください。開設後は、先物・オプション取引口座情報へのアクセスや先物・オプション取引画面へのログインができます。

先物・オプション取引口座をお持ちでない方

先物・オプション取引口座申込画面へ遷移します

先物・オプション取引は、大きなリターンが見込める反面、大きな損失を被る可能性もあるハイリスク・ハイリターンな取引で全てのお客様の投資運用に適合するものではございません。お客様によっては、投資商品として適合しない場合がございますのでご注意ください。お取引にあたっては、「先物・オプション取引規定」「指数先物・オプション取引に係る契約締結前交付書面」「先物・オプション取引ルール」「先物・オプション取引口座設定約諾書」をよくお読みになり、ルール・リスク等を十分にご理解していただく必要がございます。

また、先物・オプション取引口座の開設には一定の審査がございます。審査の結果によっては開設できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。