サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

ゼロETF(米国ETF売買手数料実質無料プログラム)

ゼロETF

ゼロETFとは?

ゼロETFは、対象ETFの米国株取引手数料(売買ともに)を実質無料とする国内初のプログラムです。
(取引日の翌月末までに、お客様の外国株取引口座に米ドルでキャッシュバックいたします)。

内容 対象ETFの米国株取引にかかる取引手数料(税抜)を、全額キャッシュバックいたします。
対象となるお客様 対象商品の取引(売買)を行ったお客様
対象商品 対象ETF記載の銘柄
対象取引 現物買い取引・売り取引(非課税口座における取引は対象外)
キャッシュバック時期
および方法
対象商品の取引を行った日の翌月末までに、米ドルで外国株取引口座へ入金いたします。
ご留意事項
  • キャッシュバック時に外国株取引口座を閉鎖されている場合は対象外となります。
  • 売却時のみ発生する現地取引費用「SecFee」は、キャッシュバックの対象外です。
  • キャッシュバックの金額によっては、税法上、確定申告が必要になる場合がございます。詳細については、税理士または最寄りの税務署にご確認いただきますようお願い申し上げます。
  • キャッシュバック対象期間の終了日が、営業日に当たらない場合(土日祝日など現地非取引日)は、直前の営業日をもって期間満了となります。
  • NISA用米国株口座でのお取引は、本プログラムの対象外となります。
  • 米国株デビュー応援キャンペーンの対象となるお客様は、本プログラムの対象外となります。
  • 既に他のキャンペーン/プログラムの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となることがあります。
プログラムの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

ゼロETF保有者への4つの特典

米国株取引手数料を実質無料とするだけではなく、購入後も継続して安定的な資産形成をしていただくために、ウィズダムツリー・ジャパン株式会社の協力のもと以下のようなアフターフォローのイベントを予定しています。

① ジェレミー・シーゲル教授のウィークリーコメンタリーを提供

ジェレミー・シーゲル教授はウィズダムツリーのシニア投資戦略アドバイザーで、株式投資における名著「株式投資の未来」の著者でもあります。毎月、ゼロETFを新規に購入されたお客様に対してジェレミー・シーゲル教授のウィークリーコメンタリーをご覧いただくためのパスワードを証券総合取引口座のメッセージボードにてご案内いたします。

ジェレミー・シーゲル教授のウィークリーコメンタリー(外部リンク、毎週水曜日頃更新)

② 対象ETFの保有者限定のオフライン懇親会への招待 [不定期]

(ウィズダムツリー・ジャパン株式会社オフィスにて)

2017年6月28日(水)にゼロETF保有者限定のセミナーを開催。ウィズダムツリー・ジャパン株式会社ETFストラテジストの渡邊雅史氏に「ウィズダムツリーの運用戦略とETFのフローから見る世界の投資家の動き」について講演いただきました。小規模での開催でしたが、密度の濃い内容で、どのお客様にも大変満足いただけました。今後も、引き続き、このようなイベントの企画をしてまいります。

<お客様の声>

「非常に興味深い内容でした」
「また来たいです。ありがとうございました。」
「質問コーナーがあるのはよかった」

③ オンライン運用説明会への招待 [四半期ごと]

④ 対象ETFにより構成されるモデルポートフォリオの紹介 [四半期ごと]

対象ETF

2018年3月19日時点で、当社で取扱いのあるウィズダムツリーETF27銘柄が対象となります。また今後、ウィズダムツリー・ジャパン株式会社により新たに国内届出された銘柄については、マネックス証券が当該銘柄を米国株取引サービス取扱対象銘柄に追加することで「ゼロETF」の対象ETFとなる予定です。

ティッカーをクリックすると、ウィズダムツリー・ジャパンのウェブサイトにて各ETFの詳細をご確認いただくことができます。

ティッカー 銘柄名・銘柄概要 分配頻度(※)
AGGY ウィズダムツリー 米国債券ファンド(利回り強化型) 毎月
米国の投資適格債で構成された総合債券ETFの利回り強化版。投資適格債券をセクター、格付、期間により20のカテゴリーに分類し、それぞれのカテゴリーに一定の条件をつけることにより、利回りの最大化を図る。連動指数は、ブルームバーグ・バークレイズ・ユーエス・アグリゲート・エンハンスト・イールド・インデックス。
CXSE ウィズダムツリー 中国株ニューエコノミーファンド 四半期毎
中国の国有企業を除いて、民間企業にのみ投資するコンセプトで作られた世界初のETF。中国本土のA株、香港株、米国上場のADRから、中国の政府系企業(政府機関の保有割合が20%を上回る企業)を除く銘柄群に投資。
連動指数は、ウィズダムツリー・チャイナ・エックスステートオウンド・エンタープライズ・インデックス。
DEM ウィズダムツリー 新興国株 高配当ファンド 四半期毎
この一銘柄で、新興国の高配当銘柄への投資が実現できるETF。高いインカム収入を実現。ウィズダムツリー独自の高配当株の厳選手法を適用。台湾、中国、ロシア、南アフリカ、タイ、ブラジル他、新興国17カ国の高配当株を保有。セクターでは、金融、通信、ITの割合が高い。連動指数は、ウィズダムツリー・エマージング・マーケッツ・ハイ・ディビデンド・インデックス。
DES ウィズダムツリー 米国小型株配当ファンド 毎月
米国市場の、配当を支払う小型株に投資するETF。配当を支払っている銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。一般消費財から資本財・サービスの企業、不動産・金融まで幅広い業種の銘柄を含む。連動指数は、ウィズダムツリー・米国小型株配当インデックス。
DEW ウィズダムツリー 世界株 高配当ファンド 四半期毎
この一銘柄で、世界の高配当銘柄への投資が実現できるETF。先進国から新興国まで、幅広い国々の株式に分散投資しつつ、高いインカム収入を実現。ウィズダムツリー独自の高配当株の厳選手法を適用。連動指数は、ウィズダムツリー・グローバル・ハイ・ディビデンド・インデックス。
DFE ウィズダムツリー 欧州小型株配当ファンド 四半期毎
欧州市場の、配当を支払う小型株に投資するETF。配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の多い銘柄により多く資産配分を行う。一般消費財から資本財・サービス、IT、生活必需品、不動産まで幅広い業種の銘柄を含む。連動指数は、ウィズダムツリー・ヨーロッパ・スモールキャップ・ディビデンド・インデックス。
DFJ ウィズダムツリー 日本小型株配当ファンド 四半期毎
日本市場の、配当を支払う中小型株に投資するETF。東証上場株のうち、時価総額上位300銘柄を除き配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・ジャパン・スモールキャップ・ディビデンド・インデックス 。
DGRE ウィズダムツリー 新興国株クオリティ配当成長ファンド 四半期毎
新興国市場の株式の中から、長期的な利益成長期待を数値化したグロースファクター、ROA及びROEの過去3年間の平均値を元に数値化したクオリティファクター、のそれぞれで上位となる銘柄を選定し、これらの銘柄について、配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・新興国株クオリティ配当成長インデックス。
DGRS ウィズダムツリー 米国小型株クオリティ配当成長ファンド 毎月
米国市場にて、配当成長とクオリティの両方を満たす小型株に投資するETF。配当を支払う銘柄の中から、長期的な利益成長期待を数値化したグロースファクター、ROA及びROEの過去3年間の平均値を元に数値かしたクオリティファクターの合算値で上位となる銘柄を選定し、これらの銘柄について、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・米国小型株クオリティ配当成長インデックス。
DGRW ウィズダムツリー 米国株クオリティ配当成長ファンド 毎月
米国市場にて、配当成長とクオリティの両方を満たす株式に投資するETF。長期的な利益成長期待を数値化したグロースファクター、ROA及びROEの過去3年間の平均値を元に数値化したクオリティファクター、のそれぞれで上位となる銘柄を選定し、これらの銘柄について、配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の多い銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・米国株クオリティ配当成長インデックス。
DGS ウィズダムツリー 新興国小型株配当ファンド 四半期毎
新興国市場の配当を支払う小型株に投資するETF。配当を支払う銘柄に限定し、且つ、配当金額の多い銘柄により多く資産配分を行う。IT企業や生活必需品、資本財・サービスの企業が上位を占める。連動指数は、ウィズダムツリー・新興国小型株配当インデックス。
DHS ウィズダムツリー 米国株 高配当ファンド 毎月
この一銘柄で、米国の高配当銘柄への投資が実現できるETF。高いインカム収入を実現。ウィズダムツリー独自の高配当株の厳選手法を適用。世界的に著名で且つ多くの配当を支払う企業が並ぶ。連動指数は、ウィズダムツリー・ハイ・ディビデンド・インデックス。
DLN ウィズダムツリー 米国大型株配当ファンド 毎月
米国市場の配当を支払う大型株に投資するETF。配当を支払っている銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。配当を支払っていない銘柄はたとえ大型株であっても含まれない。連動指数は、ウィズダムツリー・米国大型株配当インデックス。
DON ウィズダムツリー 米国中型株配当ファンド 毎月
米国市場の配当を支払う中型株に投資するETF。時価総額が中位の銘柄群から配当を支払っている銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・米国中型株インデックス。
DXJ ウィズダムツリー 日本株米ドルヘッジ付ファンド 四半期毎
世界最大の米ドルヘッジ付き日本株ETF。米国人が日本株を投資するときに最初に選ぶファンドの代表格。配当を支払っている銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。日本国内での収益が80%を上回る企業を除外している。連動指数は、ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・インデックス。
DXJF ウィズダムツリー 日本株金融セクター米ドルヘッジ付ファンド 四半期毎
金融セクターにフォーカスした、米ドルヘッジ付き日本株ETF。東証に上場する企業のうち、銀行、保険、その他金融業などの、金融業に関連する銘柄を独自のルールに基づき抽出。連動指数は、ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・ファイナンシャルズ・インデックス。
DXJS ウィズダムツリー 日本小型株米ドルヘッジ付ファンド 四半期毎
日本市場の配当を支払う中小型株に投資する米ドルヘッジ付きETF。東証上場株のうち、時価総額上位300銘柄を除き配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・スモールキャップ・インデックス。
DYB ウィズダムツリー 米国株ダイナミックベアファンド 年一回
日本で始めて売買が可能になったヘッジファンド型ETFの一つ。米国株式市場の下落時に基準価額が上昇するように、S&P500の売りポジションを弊社のマーケットの見通しに応じて、最大100%、最低でも0%まで、毎月コントロールを行う一方、マーケットの見通しが強気の場合に、米国株の大型株約100銘柄の買付けを行うことにより、マーケットの上昇局面においても一定のパフォーマンスを維持できるように工夫している。連動指数は、ウィズダムツリー・米国株ダイナミックベアインデックス。
DYLS ウィズダムツリー 米国株ダイナミックロングショートファンド 年一回
日本で始めて売買が可能になったヘッジファンド型ETFの一つ。米国株のロングショート戦略でありながら、総経費率は0.48%と低コストでの運用を実現。独自の手法により厳選された米国株約100銘柄の運用を行いながら、マーケット見通しにより、S&P500の売りポジションのコントロールを毎月行う。ロング・ポートフォリオから配当収入が期待できる一方で、株式市場との連動性は市場の動向により0%、50%、100%と変化します。連動指数は、ウィズダムツリー・米国株ダイナミック・ロングショート・インデックス。
ELD ウィズダムツリー 新興国現地通貨建債券ファンド 毎月
ブラジル、中国、南アフリカ、タイなどの、複数の新興国における現地債券を、現地通貨建てで運用するETF。複数の国の債券に資産を分散させていることから、特定の国の経済状況や通貨下落の影響を受けづらく、新興国市場全体での高い利回りを享受できる。連動指数は、なし。
EPI ウィズダムツリー インド株収益ファンド 四半期毎
インドの株式市場において利益の高い企業に投資。大型株から小型株まで幅広い銘柄を含む。利益額の大きい企業により多く投資を行う仕組みを採用。成長力のあるインド企業を幅広く保有する。連動指数は、ウィズダムツリー・インド・アーニングス・インデックス。
EUDG ウィズダムツリー 欧州株クオリティ配当成長ファンド 四半期毎
ヨーロッパ市場にて、配当成長とクオリティの両方を満たす株式に投資するETF。長期的な利益成長期待を数値化したグロースファクター、ROA及びROEの過去3年間の平均値を元に数値化したクオリティファクター、のそれぞれで上位となる銘柄を選定し、これらの銘柄について、配当を支払う銘柄に限定した上で、配当金額の多い銘柄により多く資産配分を行う。連動指数は、ウィズダムツリー・欧州株クオリティ配当成長インデックス。
GULF ウィズダムツリー 中東株配当ファンド 四半期毎
日本に数少ない中東地域の企業に投資するETF。配当を支払う銘柄に限定し、且つ、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。国別では、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、クェート、モロッコなどを含み、業種としては、金融、通信、不動産が上位となる。連動指数は、ウィズダムツリー・ミドル・イースト・ディビデンド・インデックス。
HEDJ ウィズダムツリー 欧州株米ドルヘッジ付ファンド 四半期毎
世界最大の米ドルヘッジ付き欧州株ETF。米国人が欧州株に投資するときに最初に選ぶファンドの代表格。配当を支払っている銘柄に限定した上で、配当金額の大きい銘柄により多く資産配分を行う。欧州域内での収益が80%を上回る企業を除外している。連動指数は、ウィズダムツリー・ヨーロッパ・ヘッジド・エクイティ・インデックス。
HYND ウィズダムツリー 米国ハイイールド社債ファンド(金利ベア型) 毎月
米国のハイイールド社債に投資することにより、通常の社債より高い分配金を享受しつつ、同時に米国債先物を売り建てることにより、米国の金利上昇局面では価格上昇が期待できるETF。一般的に金利上昇局面では、債券の価格は下落するが、本ETFは逆の効果が期待できる。連動指数は、バンクオブアメリカ・メリルリンチ・ユーエス・ハイ・イールド・コンストレインド・ネガティブ・セブン・デュレーション・インデックス(0-5 年)。
HYZD ウィズダムツリー 米国ハイイールド社債ファンド(金利ヘッジ型) 毎月
米国のハイイールド社債に投資することにより、通常の社債より高い分配金を享受しつつ、同時に米国債先物を売り建てることにより、米国金利の上昇や下落の影響をほぼゼロとしたETF。連動指数は、バンクオブアメリカ・メリルリンチ・ユーエス・ハイ・イールド・コンストレインド・ゼロ・デュレーション・インデックス(0-5 年)。
XSOE ウィズダムツリー 新興国株ニューエコノミーファンド 四半期毎
新興国株のうち、国有企業を除いて民間企業にのみ投資するコンセプトで作られた世界初のETF。主要投資先は、中国、韓国、台湾、インド、南アフリカ、ブラジル、ロシア、メキシコ、インドネシア、マレーシアの民間企業。
連動指数は、ウィズダムツリー・エマージング・マーケッツ・エックスステートオウンド・エンタープライズ・インデックス。

(※)分配頻度は変更する場合があります。また、分配金は支払われない場合もあります。

ウィズダムツリーETFのご紹介

米国ハイイールド債券ETF ~債券投資は新時代へ~

米国ハイイールド債券ETF ~債券投資は新時代へ~

  • 米国金利の上昇
  • 金利上昇に負けない債券投資
  • まとめ

動画を視聴する

その他のウィズダムツリーETFについてもオンラインセミナーでご紹介しております。

講師:ウィズダムツリー・ジャパン株式会社 ETFストラテジスト渡邊 雅史氏

本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。
マネックス証券株式会社および説明者は、セミナーおよび関連資料等の内容につき、その正確性や完全性について意見を表明し、保証するものではございません。情報、予想および判断は有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではございません。過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。
提供する情報等は作成時または提供時現在のものであり、今後予告なしに変更・削除されることがございます。当社および説明者はセミナーおよび関連資料等の内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。
銘柄の選択、売買価格などの投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようにお願いいたします。なお、セミナーおよび関連資料等は当社および情報提供元の事前の書面による了解なしに複製・配布することはできません。記載内容に関するご質問・ご照会等にはお応え致しかねますので、あらかじめご容赦ください。