サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

投資信託

投信積立のメリット

買うタイミングで悩まない!

お申込の際に、あらかじめ「金額」と「買付日」が決められているので、日々の値上がり、値下がりに右往左往することなく投資できます。

平均購入コストが下がる理由

定期的に「一定の金額」で購入すると、基準価額が安いときには多く、高い時には少ない量を購入することになり、長期的に「一定の数量」を買付けた時に比べて、平均コスト(購入金額)を低く抑えられる効果が期待できるといわれています。

このような投資額を平均化してリスクを回避する方法を「ドル・コスト平均法」と言います。

「ドル・コスト平均法」とは、価格が変動する商品を、定期的に、継続して、一定金額で購入する投資手法です。

分散投資に最適

原則100円から(一部ファンドを除く)積立てできるので、大きな資金がなくてもいろいろな種類のファンドを購入できます。

複数のファンドを少額ずつ積立てすれば、分散投資の効果で安定性が高まります。

お金の引落し口座を選べる

自動引落しのシステムが利用できるので、毎月ごとに購入するわずらわしさがなく、長く続けることができます。
マネックス証券では、積立てるお金の引落口座が3通りあります。

マネックスの
証券口座から

マネックスの証券口座のMRF(または預り金)から、毎月一定の金額を積立てることができます。

買付額を指定して申込み。

  • 買付日を指定できます。

セゾンカードの
代金引落し口座から

ポイント優遇あり

お客様がお持ちのセゾンカードの代金引落し口座から、毎月一定の金額を積立てることができます。※

ポイント優遇について

買付額を指定して申込み。

  • 買付日は、原則、毎月19日です。

銀行(金融機関)口座から

ウェブかんたん銀行つみたて

当社が指定する銀行(金融機関)でインターネットバンキングをご利用されている場合、ご契約の銀行口座から毎月一定の金額を積立てることができます。

銀行de自動つみたて

お客様がご利用の金融機関でインターネットバンキングをご利用されている場合、ご契約の金融機関口座から毎月一定の金額を積立てることができます。(一部の金融機関には対応しておりません)

  • 原則、毎月27日に引落しを行い、翌月7日の翌営業日に買付いたします。

    休日の場合のルールは「ルール・約款」のページにてご確認ください。

申込受付日、引落日、買付日など、お手続きに関する内容は、「ルール・約款」のページにてご確認ください。

  • ※ 以下のカードは「カードde自動つみたて」ではご利用いただけません。(2016年12月現在)
    • 高島屋(タカシマヤカード(赤)&タカシマヤGOLD)
    • りそな
    • 静銀セゾン
    • 出光
    • ダイワハウス

積立対象ファンド一覧を見る