サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

信用取引

同時に利用できないサービスは?

信用取引口座開設後は貸株サービス、MRFをご利用できなくなるため、現在ご利用中のお客さまはご注意ください。また、マネックス《セゾン》カードの新規お申込みもできなくなります。

信用取引口座の開設後、利用できないサービス

貸株サービス

お客さまからお預かりした残高(株式)はすべて委託保証金代用有価証券とさせていただいております。そのため貸株サービスを利用して、同時にお預かり残高を貸し出すことができません。

既に貸株サービスをご利用のお客さまが信用取引口座をお申込みいただいた場合、マネックスでの審査通過後に貸株サービスの契約は自動的に解除されます。

MRF

保証金現金とお預かり金の振替を円滑に行っていただくためにMRFをご利用できなくなります。

マネックス《セゾン》カードについて

マネックス《セゾン》カードをご利用中のお客さまは信用取引口座の開設に伴い、MRFが解約されるためカードご利用代金の引落先変更が必要となります。

信用口座開設後は、マネックス《セゾン》カードの新規のお申込みはできなくなります。

ウェブサイトだけで解決できないときは

お客様ダイヤル

0120-846-365

携帯・PHS:03-6737-1666

平日 8:00~17:00

サービスメニュー「5#」(信用取引に関するお問合せ)を押して、担当者にお問合せください。

ご利用の手順