サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

信用取引を活用することで、お預かり資産の最大約3.3倍の取引が可能になります。

少ない資金で、大きな取引が可能です!

手数料、税金は考慮していません。

現金・株式・投資信託(※1)を担保に、その担保である保証金の約3.3倍の額の株取引ができるため、投資した資金(保証金)に比べて大きな利益が期待できます(※2)

(例)100万円の現金があれば最大で330万円の取引が可能です。

  1. 原則として、国内株式型投資信託のうち分配金受取コースの銘柄
  2. 信用取引は、投資した資金(保証金)に比べて大きな利益が期待できますが、その一方で価格の変動が予想と違った場合には、損失も大きくなります。信用取引を利用するときは、資金に十分な余裕を持って取引しましょう。

分配金受取コースの銘柄一覧

マネックス証券なら、信用取引の保証金代用証券として、投資信託(※)もご利用いただけます。対象銘柄を保有いただくと、自動的に信用取引の保証金代用証券となり、効率的な資産運用にご活用いただけます。

対象銘柄は、国内株式投資信託(分配金受取コース)の銘柄です。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

信用取引アクティブ派の方にオススメ

ログイン後、信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

ログイン後、「スタート信用」申込画面へ遷移します

信用取引アクティブ派の方にオススメ

信用取引口座申込画面へ遷移します

信用取引初心者の方にオススメ

「スタート信用」申込画面へ遷移します