サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

取引ルール

お取扱い銘柄
国内株式
  • 東京証券取引所第一部、第二部
    (JASDAQ上場銘柄、マザーズ上場銘柄、優先出資証券を含む)
  • 名古屋証券取引所第一部、第二部
    (セントレックス上場銘柄を含む)
  • 福岡証券取引所
    (Q-Board上場銘柄を含む)
  • 札幌証券取引所
    (アンビシャス上場銘柄を含む)

SOR注文の場合は以下の市場に取次ぐ場合があります。

  • ジャパンネクストPTS第1市場(J-Market)
  • 当社の接続するダークプール
    (証券会社のシステム内で機関投資家の注文と付け合わせ、東証立会外市場で約定させるシステムです。)
上場投資信託
指標連動証券
新株予約権
証券

以下の銘柄はお取扱いしておりませんのでご了承ください

国内株式
  • 東京証券取引所上場外国株式(一部除く)
  • 証券保管振替機構非取扱銘柄
  • プロ向け株式市場「TOKYO PRO Market」上場銘柄
上場投資信託
  • ETFS 金上場投資信託(1672)
  • ETFS 銀上場投資信託(1673)
  • ETFS 白金上場投資信託(1674)
  • ETFS パラジウム上場投資信託(1675)
  • ETFS 貴金属バスケット上場投資信託(1676)
  • ETFS 総合商品指数(DJ-UBSCI)上場投資信託(1684)
  • ETFS エネルギー商品指数(DJ-UBSCI)上場投資信託(1685)
  • ETFS 産業用金属商品指数(DJ-UBSCI)上場投資信託(1686)
  • ETFS 農産物商品指数(DJ-UBSCI)上場投資信託(1687)
  • ETFS 穀物商品指数(DJ-UBSCI)上場投資信託(1688)
  • ETFS 天然ガス上場投資信託(1689)
  • ETFS 原油上場投資信託(1690)
  • ETFS ガソリン上場投資信託(1691)
  • ETFS アルミニウム上場投資信託(1692)
  • ETFS 銅上場投資信託(1693)
  • ETFS ニッケル上場投資信託(1694)
  • ETFS 小麦上場投資信託(1695)
  • ETFS とうもろこし上場投資信託(1696)
  • ETFS 大豆上場投資信託(1697)
サービス時間

注文経路別、曜日別にサービス時間が異なります。

サービス時間へ

単元未満株の
お取扱い
  • マネックス証券を通じた売却・買付(ワン株)
    インターネット(パソコン)またはコールセンター(お客様ダイヤル)にて承ります。
    • 携帯サイト(iモードなどの携帯電話サービス)では承っておりません。
    • お取扱いのない銘柄があります。

    ワン株(単元未満株)

  • 買取請求による売却
    ウェブサイトより、「単元未満株式買取請求書」をご請求ください。
    • 買増請求はお取扱いしておりません。

    単元未満株の買取請求

上場新株予約権
証券のお取扱い
  • 上場新株予約権証券の売却・買付
    インターネット(パソコン)にて承ります。
    • プレミアムウェブの各種取引ツールや携帯サイト(iモードなどの携帯電話サービス)、コールセンター(お客様ダイヤル)では売却のみ承ります。
    • 逆指値注文、ツイン指値注文には対応しておりません。
    • 電話のみでお取引しているお客さまは上場新株予約権証券の買付はできませんのであらかじめご了承ください。
  • 上場新株予約権証券の権利行使
    インターネット(パソコン)またはコールセンター(お客様ダイヤル)にて承ります。
    • プレミアムウェブの各種取引ツールや携帯サイト(iモードなどの携帯電話サービス)では承っておりません。
    • 新株予約権の権利行使につきましては、取次手数料がかかります。

    総合口座にかかる費用

買付注文
可能金額
買付金額の限度は、原則として、口座にある預り金とMRFの合計金額です。但し、すでに約定されている株式・投信の売却受渡代金で、買付けの受渡日以内に現金化が確定している場合は充当できます。
売却注文
可能証券
口座残高として保有する証券に限ります。
当日に買付けた証券も、買い約定が成立し口座に残高として確認できれば売却は可能です。
注文訂正・
注文取消し
約定成立前であれば可能です。
ただし、注文訂正あるいは取消しを受付けても、注文訂正または取消しの注文が市場へ届く前に約定が成立することがありますのでご注意下さい。
また、毎営業日の午前8時、午後0時5分からの5分間から10分程度、お取引画面上でご注文の訂正・取消しを承ることができません。訂正・取消しをされる場合は、注文状態が「発注済」となってから、訂正・取消しの指示を行ってください。
クロス取引のお取扱い コールセンター(お客様ダイヤル)にて承ります。

クロス取引サービスについて

フェイルのお取扱い

当社におけるフェイルのお取扱いについて

取引種別

成行・指値注文

株式の注文方法には、主に「成行(なりゆき)注文」と「指値(さしね)注文」の二種類があります。マネックス証券では、この成行注文や指値注文に様々な価格条件をつけることができる業界初の注文方法を取り揃えています。

寄付や引け注文

指成

逆指値・ツイン指値

通常の指値注文とは逆で、指定した価格より株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」注文方法です。
売買手数料は、通常の指値・成行注文と同じ手数料でご利用いただけます。

逆指値・ツイン指値

連続売買・リバース注文

マネックス証券では、発注していた注文が約定した場合のみ次の注文が発注されるような設定ができる「連続注文」「リバース注文」機能が揃っています。

連続売買・リバース注文

期間指定・訂正

期間指定・訂正

執行条件

寄付

取引所での当日最初の売買を「寄付」と言い、後場最初の売買を「後場寄り」と言います。売買開始前の「寄付条件注文」は前場の寄付で(前場寄らずの場合は後場にも引き継がれます)、前場終了後で後場寄り前の「寄付条件注文」は後場寄りでのみ有効な注文として扱われます。ただし、注文時間によっては前場、後場の寄付に間に合わないケースがあります。(前場寄付後または後場寄付後の場中に執行条件「寄付」を指定されますと、エラーとなり注文は執行されません。)

引け

前場、後場の最後の売買を「引け」と言い、後場の引けを特に「大引け」と言います。前場引け前の「引け条件注文」は前場引けで、前場終了後で大引け前の「引け条件注文」は大引けでのみ有効な注文となります。なお、取引所での売買状況によっては引けが成立しない銘柄があります。その場合、引け条件注文は執行されません。

指成

引けまでは指値注文として扱われ、その間に約定が一部でも成立しなかった場合は、自動的に引けの成行き注文として扱われます。注文時間が前場引け前の「指成」注文は前場引けの価格で、また、前場終了後から大引け前の「指成」注文は大引けの価格で「成行」注文となります。なお、前場あるいは後場の引けの取引が市場で成立せず、いわゆる「ザラバ引け」となった場合は、約定は成立いたしません。

IOC

IOC注文とは成行もしくは指値で指定した価格かそれよりも有利な値段で、即座に一部あるいは全部を約定させ、約定しなかった注文数量はキャンセルされる注文方法です。

  • 「注文を出してすぐに約定せず残った部分は即キャンセルしたい」という場合に、成行や指値と合わせてIOC注文の指定を行うと、残った注文が板に残りません。
  • 「今すぐこの条件であれば約定させたい、今すぐでなければ残りはキャンセル」という発注が可能になります。
  • すぐに約定できなかった注文数量は自動的にキャンセルされる仕組みですので、「注文を取り消したい」と思っても間に合わないリスクを回避した発注が行えます。

IOC注文は取引時間中にしか発注できません。

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]