サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

iDeCo(イデコ) マネックス証券で加入するメリット
 

理由①誰でも、いつまでも運営管理手数料 0円

理由②充実した低コスト商品のラインアップ

理由③ロボアドバイザーをはじめとする運用サポートが充実

比べて納得サービス他社比較

メリット① 誰でも、いつまでも運営管理手数料無料

個人型確定拠出年金 iDeCoの金融機関選びで一番大切なことは、「運営管理手数料」の安さ。
「運営管理手数料」とは、iDeCo加入者が毎月、金融機関に支払う手数料ですが、金融機関によって、その料金は異なります。
この手数料が高いと、加入当初は毎月の運用益よりも支払う手数料の方が多くなってしまい、なかなか資産が増えないということも十分に考えられます。

利用期間が長い iDeCoでは、運用コストを低く抑えることが重要なポイントになりますが、「運営管理手数料」が無料のマネックス証券なら、コストを気にせず安心して、iDeCoサービスをご利用いただけます。

マネックス証券なら積立額、加入期間などの条件なし

誰でも、いつまでも運営管理手数料が

0

マネックス証券なら積立額、加入期間などの条件なし

iDeCoにかかる費用の詳細を見る

メリット② 充実した低コスト商品のラインアップ

個人型確定拠出年金 iDeCoで運用できる商品のラインアップも、金融機関によって、大きく異なります。
マネックス証券では、数多くの投資信託の中から、iDeCoというサービスの特性に合わせて、低コストでありながら、長期的に安定した運用成績が期待できる銘柄を数多く取り揃えしました。

充実の取扱い銘柄数

23

ロボアドバイザーがオススメする
標準的な運用プラン

信託報酬率(2018年7月31日現在、税込)は

0.15

主要投資対象10部門の全てで業界最安水準の低コスト商品を提供

iDeCo新規加入者数ランキング上位10社(※)のうち、マネックス証券と同じく、運用管理手数料を条件なしで無料としている3社との比較において、主要投資対象10部門の全てで、マネックス証券が最も運用コスト(信託報酬)の低い運用商品を提供しています。

国民年金基金連合会が公表する2018年6月におけるiDeCo新規加入者数トップ30運管一覧に基づいております。

投資対象 マネックス証券 SBI証券 楽天証券 大和証券
株式 日本 0.16740% 0.17280% 0.17280% 0.27000%
先進国 0.11772% 0.20412% 0.21600% 0.27000%
新興国 0.20412% 0.37940% 0.59400%
債券 日本 0.12960% 0.12960% 0.15120% 0.27000%
先進国 0.18360% 0.22680% 0.18360% 0.24840%
新興国 0.23760% 0.56160% 0.56160%
REIT
(不動産)
日本 0.27000% 0.27000% 0.28080% 0.59400%
海外 0.30240% 0.30240% 0.30240% 0.57240%
純金 0.39960% 0.97200% 0.88600%
複数資産(バランス型) 0.17280% 0.23760% 0.64800% 1.13400%

※1信託報酬はいずれも税込です。

※2信託報酬は2018年7月31日時点の当社調査結果に基づいております。

※3「複数資産(バランス型)」につきましては、各運営管理機関の取扱商品において、相対的に最も特定の投資対象への偏りが少ない商品で比較を行っております。

メリット③ 充実の運用サポート

個人型確定拠出年金 iDeCoで初めての資産運用をされる方が、安心してサービスをご利用いただけるよう、サポート体制を充実させています。
特に投資初心者の方には難しい銘柄選びでは、iDeCo専用のロボアドバイザーをご用意して、簡単にお客様に最適な銘柄の組み合わせを、ご提案できるようにいたしました。

お問合せダイヤルは
iDeCo専門スタッフがご対応

土曜日もお受付

【平日】 9:00~20:00
【土曜】 9:00~17:00
(祝日を除く)

iDeCo専用ロボアドバイザー
「iDeCoポートフォリオ診断」

5つの質問に答えるだけで

最適な運用プランをご提案

ロボアドバイザーの詳細を見る

NEXT STEP iDeCoの手数料を確認する

マネックス証券に口座をお持ちの方

マネックス証券に口座をお持ちでない方

マネックス証券 iDeCo専用ダイヤル

お気軽にお問合わせください

0120-034-401

受付時間 【平日】 9:00~20:00
     【土曜】 9:00~17:00
(祝日を除く)