サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

取引ルール(米国株国内店頭取引)

取扱銘柄 米国株(個別株・ETF)のうち、マネックス証券が選定した銘柄
取引時間 日本時間12:00~17:00
営業日

原則、日本・米国いずれもが営業日の場合のみ取引可能です。
なお、米国のバンク・ホリデーに関連して休業日とする可能性があります。また、現金配当以外のコーポレートアクションが対象銘柄に発生する場合、その効力発生日においては対象銘柄の取引を停止いたします。詳細は以下のページをご参考ください。

米国株国内店頭取引の営業日について

取引形態 マネックス証券が相手方となって行う国内店頭取引
取引通貨 米ドル

円貨決済は対象外です。

取引価格

現地市場の終値等をベースとした基準となる価格に、概ね1.50%(最大5.0%)のスプレッドを加減して決定

  • 通常、現地市場の終値より買付提示価格は概ね1.50%高く、売付提示価格は概ね1.50%低くなります。
  • 各市場(日本・米国以外の海外市場を含む)の動向や対象銘柄の個別要因により、提示価格(基準となる価格とスプレッドを合計した価格)が変更される場合があります。変更された価格は、お客様への提示価格に速やかに反映いたします。
取引可能数量 銘柄毎の日々の市場動向等を踏まえ、当社が毎営業日設定

1注文あたり、および当社での当日の合計での取引可能数量を設定いたします。(相場動向により取引時間中に変更する場合があります)1注文あたりの取引可能数量は、100万円程度が基本の金額です。

約定日・受渡日
  • 約定日:お客様が注文し約定した当日
  • 受渡日:約定日から起算し3営業日目

約定日・受渡日について

約定の取消 取扱銘柄に現金配当以外のコーポレートアクションが発生していたと事後的に発覚した場合等、約定を取消す場合があります。詳細は、「米国上場有価証券等国内店頭取引約款」および以下のご留意事項のページをご確認ください。

米国株国内店頭取引のご留意事項

残高の取扱い
  • 委託取引で買い付けた残高と店頭取引で買い付けた残高は区別せず管理するため、米国株国内店頭取引において約定した結果は、当日の米国市場の開始前に委託取引の残高へ反映され、委託取引でも売買を行うことが可能です。
  • 同様の理由で、委託取引において約定した結果は翌国内営業日の米国株国内店頭取引の開始前に米国株店頭取引の残高へ反映され、米国株国内店頭取引でも売買を行うことが可能です。
  • コーポレートアクションや配当金の支払いについては、委託取引・店頭取引いずれの残高も共有にて処理を行います。
売買単位 売買ともに1株(口)から
注文方法 当社が提示した価格による取引
取引経路 パソコン、スマートフォンによるウェブブラウザからの注文
ご利用条件 外国株取引口座の開設が必要です。
米国税法上の取扱の関係から、当社では米国籍および米国の外国人永住権を保有されているお客様は外国株取引口座にお申込みいただけません。
非課税口座(NISA口座) 対象外
株券の保管 TradeStation Securities, Inc.を通して、当社の指定する保管機関DTC(デポジトリー・トラスト・カンパニー/The Depository Trust Company)に混蔵寄託され 、米国の法令および慣行に従って保管されます。

米国株取引をはじめるには

米国株取引は、マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の2つの口座を開設すると、ご利用いただけます。もちろんどちらも口座開設・維持費は無料です。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

証券総合取引口座をお持ちでない方

[口座開設・維持費は無料]

証券総合取引口座をお持ちの方

ログイン後、外国株取引口座開設画面へ遷移します

米国株取引をはじめるには

外国株取引口座をお持ちでないお客様は、まず、外国株取引口座をお申込みください。開設後は、外国株取引口座情報へのアクセスや米国株取引画面へのログインができます。

2020年3月16日以降に証券総合口座を開設された場合は、外国株取引口座が開設されています。(一部のお客様を除く)

外国株取引口座をお持ちでない方

外国株取引口座開設画面へ遷移します