アメリカの国策に注目する

アメリカの国策に注目する

トランプ政権が誕生してから、一段と注目される米国市場。
「Make America Great Again(アメリカを再び偉大な国に)」のスローガンのもと、これから具体化する政策により恩恵を受ける分野とは。

アメリカの国策全体に注目

大きな経済基盤を持つアメリカ。重視される政策は政権ごとに異なれど、その恩恵を受ける企業・分野は必ずあるはず。
アメリカの政権が掲げる政策に注目し、その恩恵を受けると期待される銘柄に投資します。

米国政策テーマ株式オープン<為替ヘッジあり><為替ヘッジなし>

つみたてOK 100円積立 NISA

<ファンドの特長>

  • 米国の政策によって恩恵を受けることが期待される米国の株式等に投資。
  • 実質的な運用会社は、レッグ・メイソン・アセット・マネジメント。

インフラ再建に注目

アメリカのインフラ施設に押し寄せる老朽化の波。全土的再建が急務となっています。トランプ政権ではインフラ投資を重視しており、インフラ関連企業が注目されています。

米国インフラ関連株式ファンド<為替ヘッジあり><為替ヘッジなし>

つみたてOK 100円積立 NISA

<ファンドの特長>

  • 米国の生活インフラ関連企業の株式に実質的に投資。
  • 投資環境に応じて、「インフラ運営関連企業」と「インフラ開発関連企業」の実質投資割合を機動的に変更。

米国インフラ・ビルダー株式ファンド<為替ヘッジあり><為替ヘッジなし>

つみたてOK 100円積立 NISA

<ファンドの特長>

  • 米国におけるインフラ設備の建設、改修またはメンテナンス、建設資材の生産または輸送などに直接関わる企業の株式に投資。

アメリカの金融業界に注目

景気拡大、金利上昇、減税、金融規制緩和・・・
様々な追い風により、アメリカ金融業界の収益拡大が期待されています。

米国金融株式オープン<為替ヘッジあり><為替ヘッジなし>

つみたてOK 100円積立 NISA

<ファンドの特長>

  • 主に米国の金融関連株式に投資。
  • 米国の経済環境や金融セクターの動向をふまえ、バリュエーションや成長性に着目して組入銘柄を選定。

マニュライフ・米国銀行株式ファンド(アメリカン・バンク)

ノーロード つみたてOK 100円積立 NISA

<ファンドの特長>

  • 主に米国の銀行・金融機関の株式に投資。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際には、申込金額に対して最大3.5%(税込3.78%)を乗じた額の申込手数料がかかります。また、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、申込受付日またはその翌営業日の基準価額に最大1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。さらに、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.60%(税込 2.6824%)(概算)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。