#ため活 誰かの“ため活”は、わたしの“貯め”に

はじめまして、ボクの名前はためっくす。
みんなが、地球を、世の中や、誰かを想う、“ため活”を広めたくて、誕生したよ!
誰かの“ため”を想う投資は、めぐりめぐってあなたの“貯め”に。

about

ボクと一緒に、#ため活をはじめよう。

「世の中のため」になることは、みんなやってみたいよね。
寄附、ボランティア、地産地消、クラウドファンディング?

色々な手立てがあるけれど、どれをやってみたら良いのだろう。

ここはひとつ、
長い目で見ると“自分のため”にもなる、
投資でやってみませんか。

世の中を、誰かを、応援するパワーを与える。
この誰かの“ため”を想う投資はめぐりめぐって
あなたの“貯め”に還ってくる。

マネックス証券と一緒に#ため活はじめませんか。

#ため活とは?

世の中を応援するとお金がかえってくる

「投資」=「お金を儲けるためにすること」、「なんとなく怖い別世界のこと」……、そんなイメージを持つ人は多いかもしれません。しかし「投資」には、お金そのもの以外にも得られるもの、目には見えない豊かさや楽しさが存在します。それは「応援する投資」にあると、私たちマネックス証券は考えています。環境問題・ダイバーシティ・地域貢献・金融リテラシーなどの社会的な問題に対して、積極的に活動する企業に投資をし、世の中を応援することを「#ため活」と名付けました。

企業は、皆さんの投資から得た資本をもとに、さらに世の中の“ため”に活動をします。それはいずれあなたの投資に対するリターンとして、めぐりめぐって還ってくるでしょう。
世の中の“ため”になるような投資/活動、それが「#ため活」なのです。

#ため活に賛同します。

誰かのために、応援する投資に賛同するメッセージをいただいています。(敬称略、50音順)

株式会社vivid garden 代表取締役社長

秋元 里奈

コロナ影響で買い占めが起きたり自炊が増え、食への意識が変わった方も多いのではないでしょうか。当たり前ですが、私たちが手にしている食材の先には生身の生産者がいて、その人や家族の生活がある。食材の先に生産者の顔が思い浮かぶことにより食卓はもっと豊かになると私は信じています。コロナを機に生産者へ思いを巡らせる人が1人でも増えたら嬉しいです。

株式会社vivid garden 代表取締役社長

秋元 里奈

コロナ影響で買い占めが起きたり自炊が増え、食への意識が変わった方も多いのではないでしょうか。当たり前ですが、私たちが手にしている食材の先には生身の生産者がいて、その人や家族の生活がある。食材の先に生産者の顔が思い浮かぶことにより食卓はもっと豊かになると私は信じています。コロナを機に生産者へ思いを巡らせる人が1人でも増えたら嬉しいです。

シェアリングエコノミー活動家

石山 アンジュ

ポストコロナは確実にシェアの時代がくると確信しています。一つの企業、一つの家、中央集権的な社会システムに依存する生き方はもはやリスクでしかない。いくつもの仕事といくつもの居場所やコミュニティを持ち、分散型の経済・社会機能の中で生きることが豊かさのスタンダートになっていきます。そういった新たな生き方を切り拓く人やイノベーションをみんなで相互に支援する共助・共創の輪が広がっていくことを期待します。

シェアリングエコノミー活動家

石山 アンジュ

ポストコロナは確実にシェアの時代がくると確信しています。一つの企業、一つの家、中央集権的な社会システムに依存する生き方はもはやリスクでしかない。いくつもの仕事といくつもの居場所やコミュニティを持ち、分散型の経済・社会機能の中で生きることが豊かさのスタンダートになっていきます。そういった新たな生き方を切り拓く人やイノベーションをみんなで相互に支援する共助・共創の輪が広がっていくことを期待します。

クラウドクレジット株式会社 代表取締役CEO

杉山 智行

より豊かな社会をつくるには、3つのプレーヤーが必要だと思っています。1つはお金を投じる投資家、1つはそのお金を受け取って成長を実現しようとする事業者、そしてもう1つはその2者をつなぐ金融事業者です。「自分自身がより豊かな社会をつくる」というマインドがあれば、あとは3つのどれかに参画してチャレンジあるのみです!

クラウドクレジット株式会社 代表取締役CEO

杉山 智行

より豊かな社会をつくるには、3つのプレーヤーが必要だと思っています。1つはお金を投じる投資家、1つはそのお金を受け取って成長を実現しようとする事業者、そしてもう1つはその2者をつなぐ金融事業者です。「自分自身がより豊かな社会をつくる」というマインドがあれば、あとは3つのどれかに参画してチャレンジあるのみです!

READYFOR株式会社 代表取締役CEO

米良 はるか

私たちREADYFORはクラウドファンディングを通じて「寄付と投資の間」にある新しいお金の流れを創造しています。コロナ禍で私たちは一人一人の大切なもの、それは、馴染みの飲食店であったり、大好きなコンサートだったり、命を守ってくれる医療現場であったりするわけですが、それを自分の手で守り、そしてその進化を応援しよう、という動きがありました。ウィズコロナ時代には、より持続的な世の中を実現するためのお金の流れが必要だと確信しています。ぜひその輪を一緒に作っていけると嬉しいです。

READYFOR株式会社 代表取締役CEO

米良 はるか

私たちREADYFORはクラウドファンディングを通じて「寄付と投資の間」にある新しいお金の流れを創造しています。コロナ禍で私たちは一人一人の大切なもの、それは、馴染みの飲食店であったり、大好きなコンサートだったり、命を守ってくれる医療現場であったりするわけですが、それを自分の手で守り、そしてその進化を応援しよう、という動きがありました。ウィズコロナ時代には、より持続的な世の中を実現するためのお金の流れが必要だと確信しています。ぜひその輪を一緒に作っていけると嬉しいです。

#ため活で応援しよう。投資

#ため活で応援しよう。投資

応援投資を始めたい方へのおすすめの商品やサービスをご紹介します。
マネックス証券ならパソコンでも携帯電話でも株式取引手数料100円(税抜)から。
だから少しずつ、投資を始めやすい。

志のある若い企業の応援「新規公開株(IPO)」

新規上場を目指すベンチャー企業などの新規公開株(IPO)の購入を通じて資金調達をサポート。サービスや製品を世の中に広め、新しい価値を作るチャンスに投資。

ここからはじめる

100円から世界を応援「投資信託」

世界中の株・不動産・通貨等あらゆる資産に投資。長期的に自分の「貯め」にもなる、「毎日つみたて」。毎日100円から、無理のない範囲で好きな方針・分野の応援ができる。

ここからはじめる

応援投資を体現「マネックス・アクティビスト・ファンド」

マネックス独自の投資信託。愛称に「日本の未来」とつけるほど、日本企業の成長を後押しするために企業との対話を目指す気概のファンド。日本企業を元気にする、応援投資の第一歩。

ここからはじめる

投資コミュニティ×1株から始める投資 SNS型投資アプリ

マネックス証券が提供するSNS型投資スマホアプリ「ferci(フェルシー)」。 あのニュースの影響は?どうやって選んだらいい? わからないことは、みんなに相談しよう。 「ferci(フェルシー)」は、投資について語れるコミュニティと、 1株から株が買える機能が一つになったサービスです。 ダウンロードするだけで、気軽に他の個人投資家の意見を見たり、 聞いたりすることができます。アプリ内には、「ESG」のカテゴリーがあり、 応援投資銘柄が選べるようになっています。 口座がなくてもダウンロードできるので、チェックしてみてください。

ここからはじめる

ダウンロードはこちら

当社の口座開設・維持費は無料です。口座開設にあたっては、「契約締結前交付書面」で内容をよくご確認ください。

新規公開の国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

新規公開株式のお取引にあたっては、株式相場等の変動に伴い、また、新規公開株式の発行者または保証会社等の業務や財産の状況の変動に伴い、上場後の新規公開株式の価格が変動することによって、投資元本を割り込み、損失(元本欠損)が生じるおそれがあります。

<手数料等>

購入対価のみで取引手数料はかかりません。

<その他>

お取引にあたっては、「目論見書」、「契約締結前交付書面」等を十分にお読みいただき、取引の仕組みやリスク・手数料等についてご確認ください。

投資信託取引に関する重要事項

<リスク>

投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>

投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1.2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2.38%(税込2.618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3.5%(税込3.85%)の申込手数料がかかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。
投資信託の収益分配金に関するご説明
通貨選択型投資信託の収益/損失に関するご説明
お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

国内上場有価証券取引に関する重要事項

<リスク>

国内株式および国内ETF、REIT、預託証券、受益証券発行信託の受益証券等(以下「国内株式等」)の売買では、株価等の価格の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、国内ETF等の売買では、裏付けとなっている資産の株式相場、債券相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等(これらの指数を含む。)や評価額の変動により、元本損失が生じることがあります。

<手数料等(税抜)>

国内株式等のインターネット売買手数料は、「取引毎手数料」の場合、約定金額100万円以下のときは、成行で最大1,000円、指値で最大1,500円が、約定金額100万円超のときは、成行で約定金額の最大0.1%、指値で約定金額の最大0.15%を乗じた額がかかります。また、「一日定額手数料」の場合、一日の約定金額300万円ごとに最大2,500円かかります。約定金額は現物取引と信用取引を合算します。(非課税口座では「取引毎手数料」のみ選択可能ですのでご注意ください。)単元未満株のインターネット売買手数料は、約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)を乗じた額がかかります。国内ETF等の売買では、保有期間に応じて信託報酬その他手数料がかかることがあります。国内株式等の新規公開、公募・売出し、立会外分売では、購入対価をお支払いただきますが、取引手数料はかかりません。
IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引の売買手数料は、1注文の約定金額により異なり、2億円超の約定金額のとき最大手数料345,000円かかります。詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「IFAコースの手数料」をご確認ください。

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

単元未満株式の取引に関する重要事項

<リスク>

単元未満株式の売買では、株価の変動や発行者等の信用状況の悪化等により元本損失が生じることがあります。また、後場の始値がない場合や大引けでのストップ高(安)比例配分のみとなった場合は約定が成立しません。単元未満株式の売買では、やむを得ない事由による売買停止、または約定不成立のおそれがあります。

<手数料等(税抜)>

インターネット手数料 : 約定金額に対し0.5%(最低手数料48円)
コールセンター手数料 : 約定金額に対し1.0%(最低手数料1,905円)

<その他>

お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「上場有価証券等書面」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

マネックス・アクティビスト・ファンド(愛称:日本の未来)の取引に関する重要事項

<リスク>
当ファンドは、主に値動きのある国内の株式を実質的な投資対象としています。当ファンドの基準価額は、組み入れた有価証券の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。当ファンドは、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。

<手数料・費用等>
当ファンドをご購入の際の申込手数料はかかりません(IFAの媒介により購入する場合は、申込金額に対して最大3.30%(税込)を乗じた額の申込手数料がかかります)が、換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に0.3%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。また、当ファンドの保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率2.2%(税込)を乗じた額の信託報酬等のほか、運用実績に応じた成功報酬(ハイ・ウォーター・マーク超過分の22%(税込)。詳細は交付目論見書をご参照ください。)やその他費用がかかります。その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。

<その他>
投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。投資信託の収益分配金に関しては、以下をご確認ください。

投資信託の収益分配金に関するご説明
当ファンドご購入の際には、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。

「マネックス・アクティビスト・ファンド」にかかるご留意事項

当ファンドは、マネックス・アセットマネジメント株式会社が投資信託委託会社であり、カタリスト投資顧問株式会社より投資助言を受けます。
マネックス・アセットマネジメント株式会社およびカタリスト投資顧問株式会社は、当社の親会社であるマネックスグループ株式会社の子会社であり、金融商品取引法上の親金融機関等および親法人等に該当します。
当ファンドにかかる詳細は、交付目論見書をご確認ください。